オレ流近況報告

 

過去の報告をみる

トップにもどる

  

 

 最近の私のお気に入り
・F1 ・星空観賞 ・キン肉マン ・家電量販店
・ゲームセンターCX ・総合格闘技 ・バーチャルコンソール ・80年代アイドル
・コズミックフロント ・ギター ・ファミコンミニ  
 
2019年1月8日(火)
 Kindle自費出版本を無料配布いたします。 

 一昨年から細々と出版している『今週のキン肉マン−キン肉マンを読み終えた人が読む本− 完璧超人始祖編』の第1巻を、期間限定で無料配布いたします。内容はタイトルの通り、『オレ流キン肉マン』において毎週アップされている『今週のキン肉マン』を再編集した単行本です。

 日ごろからこのサイトをご覧になっている方々へ、感謝の意を込めてのサービスとなります。期間限定(2019年1月13日 17:00まで)ですので、興味があった方はぜひこの機会にご一読ください。もちろんこのサイトでも無料で読むことができるのですが、こちらは忙しいときの感想が抜けています。Kindle版は当然そういった回もきちんと書き下ろしてありますし、加筆・修正がなされてよりボリュームがアップしています。また、特典としてKindle版でしか読めない書き下ろしの『オレ流超人批評』も巻末に掲載。1巻ではミスターカーメンの“再批評”がなされております(笑)。

 現在第3巻まで発売中ですが、今後も発刊される予定です。第4巻の準備も少しずつ進めていますので、お楽しみに。
※サービスは終了いたしました。

 

 

 

 

 
2019年1月6日(日)
 新年明けましておめでとうございます。

 またもや年が明けました。どんどん年をとっていきます(苦笑)。今年はあのビリケンさま(女の子)が中学生になる予定です。時の流れは恐ろしい…。そんな中、今年は一発目からプロレス観戦をしてきました。業界では恒例の1.4新日本プロレス東京ドーム大会というやつです。

 実はドームでプロレスを観戦するのは記憶する限りでは90年代後半です。もう20年以上も前のことなんですね。当時はまだ“プロレス冬の時代”に突入する前で、かなりの集客力があるイベントでした。しかし総合格闘技ブームの波に押され、年々プロレスは衰退していきます。かくいう私も当時は総合格闘技にシフトチェンジしてしまった身ですので、この冬の時代をつくってしまった主犯になるわけですが(苦笑)。

 そんな土俵際いっぱいまで追いつめられたプロレスですが、棚橋弘至を中心として地道に活動を続け、オカダカズチカという逸材がエースになってからV字回復。今では“プ女子(プロレス女子)”なるファンも増え、またもや集客力を高めたイベントとなっています。

 今回ドームに行ってみて、その人の多さ、ファン層、グッズ売り場の人混みを体感しました。一言でいうと、コンテンツとして成熟しています。盛り上がっています。グッズを買うのに1時間並ぶとは思いませんでした(苦笑)。ファン層も90年代とは少し違っている感じですね。やはり女子や子供の比率が増えています。ファン層が少し垢抜けた感じがしました。昔はゴリゴリの人種が多かったですから(笑)。

 試合内容はスピーディーかつ派手で、エンターテインメントとしてはかなり洗練されていると思います。あれを体現するレスラーの能力、研鑽には頭が下がりますね。体がいくつあっても足りない。まさに命を削って試合をしている感じです。

 ただ、昔あったような殺伐さはかなりなくなりました。その辺のね、演技や台本からは逸脱しているような、いわゆる私生活を切り売りしたようなピリピリ感がないのは、オールドファンとしては寂しい限りです。でも女性にはあまりうけないんだろうな、そういうの。でも総じて面白かったですね。

 ちなみにグッズはロスインゴのニット帽を購入しました。なかなかあったかいです、これ。

  

過去の報告をみる

トップにもどる