オレ流近況報告

 

過去の報告をみる

トップにもどる

  

 

 最近の私のお気に入り
・F1 ・星空観賞 ・キン肉マン ・家電量販店
・ゲームセンターCX ・総合格闘技 ・バーチャルコンソール ・80年代アイドル
・コズミックフロント ・ギター    
 
2018年6月20日(水)
 サッカーW杯ロシア大会、日本初戦勝利。

 格上のコロンビア相手でしたから、まあ金星ですよね。引き分けでも上出来だと言われていただけに、これは嬉しいサプライズです。開始数分で相手のハンド、レッドカード退場、PK獲得、11人対10人って、宝くじが当たったようなもんですよ(笑)。香川選手がPKでやらかさないか心配でしたが、ここはきっちりと決めてくれました。プレッシャーすごかったろうな。

 とはいえ。とはいえですよ。人数的に有利になったのにもかかわらず、追加点を取るのに時間かかり過ぎですよね。えらそうなことを言って申し訳ないのですが、素人目に見ても、前半であと2点は取れましたよ。決定的瞬間がありましたもん。でもね〜、ゴールネットを揺らさないですねえ。このあたりの決定力不足が日本は昔から弱くて、なんでこの状態でゴールの枠を外すの? というシュートが多いこと。

 それにひきかえ、トップチームのストライカーは、そういったチャンスを確実に決めてくる。そんなイメージが強いです。だからこそ強いのだろうと、素人なりに感じますね。もし「決定的瞬間のゴールゲット率」なんて数値があったら、国ごとに面白い結果が出てくるのではないかと思います。ですんで、そういうチャンスを確実にモノにする選手が数多く揃う日を願っています。

 

 

 

 

 
2018年6月8日(金)
 会社では年一回、健康診断があります。

 私は職務上、それを企画して社員に通知し、最終的な健診結果を受け取って個人に配布する立場なのですが、その健診結果を渡すときになかなか面白い光景を見ることができます。

 というのも、人間年を重ねていくにしたがって、その結果通知を見るのが怖い人が増えてくるからです。それらの人々にとっては、肥満を代表とする、よろしくない数値を明確に認識させられてしまうイベントと化すわけです。

 それが顕著に現れる層が、中年期の女性パートさんたちで、私が健診結果の入っている封筒を持っていくと、「来たぁ」とか、「開けるのが怖いぃ」といったような、学生でいえばテストの返却時、もしくは通知表の返却時を髣髴とさせる“ザワザワ”を感じることができます(苦笑)。それくらい皆さん、身に覚えのある生活を送ってきたのでしょうね(笑)。

 ですんで私は健診結果を返すときには、「テスト返すぞぉ〜」といって返してあげることにしています(笑)。

 

2018年6月15日(金)
 子どもが自分の机で勉強してくれません。

 我が家にはビリケンさま(小6・女の子)とミニラくん(小3・男の子)という二人の子どもがいるのですが、専用の学習机を用意してあげているのに、そこで勉強をまったくしてくれません。彼らは基本、リビングの長机でテレビを目の前にし、座椅子に座って勉強するのです。

 個人的には“リビング学習”もありだと思っていました。だから専用の机を買わなくてもいいかな、とさえ考えていた時期もあります。しかしいざ子どもが小学生になると、やはり学習机くらい買ってあげないとかわいそうかな? と思い、購入したのです。その時は子どももテンションが上がって喜んでくれていました。

 しかしその学習机は本棚と物置という、ただの収納家具と化してしまいました。そして結果的には“ありかな”と思っていたリビング学習になっていると。だから別にそのスタイルで勉強してくれてもいいっちゃいいんですが、せっかく買ったんだから机も使ってよ、という気分にもなるもんで。

 そんな姉貴を見ていたからなのか、弟くんまでそれにならってリビング学習ですよ。机ほったらかし(苦笑)。微妙にむなしさを覚える父親でした。

  

過去の報告をみる

トップにもどる