オレ流近況報告

 

過去の報告をみる

トップにもどる

  

 

 最近の私のお気に入り
・F1 ・星空観賞 ・キン肉マン ・家電量販店
・ゲームセンターCX ・総合格闘技 ・バーチャルコンソール ・80年代アイドル
・コズミックフロント ・ギター    
 
2018年1月21日(日)
 セミオートマ車を初めて運転しました。

 ちょっと故あってトラックを運転する機会があったんですけど、その借りたトラック、シートに座るとすぐに違和感を感じました。マニュアルのシフトレバーがあるのに、それを操作するためのクラッチがないんです。あれ? あれ? なんて挙動不審な感じでオロオロしていると、持ち主のドライバーさんが「それ、セミオートマだから、クラッチないよ」と教えてくれました。

 いや、シフトレバーがいわゆるオートマ車のそれと同じデザインだったら「オートマ車なんだ」って瞬時にわかったのですが、外見が完全にマニュアル車のそれだったので、てっきりマニュアルだと思ってしまいました。というか、こんな種類の車があったんだ、と自分の無知ぶりを晒してしまった感じです。

 まあ要はオートマ車なんですが、シフトアップを自分で行うオートマ車、といった感じです。ただクラッチを踏まないでシフトレバーをカコンカコン動かしていくので、すごく新鮮というか、変な感じがしました。でも運転が楽で楽しかったです。最近の市販車でいうパドルシフトみたいな感じですかね、やっていることは。

 なんでこんな感じのトラックがあるんだろうと思って少し調べてみたのですが、どうやらトラックドライバー不足対策が理由の一つにあるそうです。マニュアルトラックの運転というのはやはり熟練度がものをいうらしく、オートマでしか免許を取らない若者からはとくに敬遠されてしまうようです。ですので、少しでも運転技術のハードルを低くし、特別な技術がなくても経済運転ができるセミオートマトラックが普及しつつあるようです。

 なるほどねえ、人材不足は技術を変えていくんですね。

 

 

 

 

 
2018年1月4日(木)
 散財日記。

 正月から散財です。『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』が電気屋で売っていたので、思わず購入してしまいました(苦笑)。発売当初から品薄状態で手に入りづらいとわかっていた物件だけに、ここで出会ったのはそういうタイミングだと自分に言い聞かせて(笑)。でも他の店でも売っていたようなので、手に入りやすくなったんでしょうね。でもレトロゲーマーとしては手にしておきたいアイテムだっただけに、満足です。ちなみにこのシリーズのファミコンはまだ持っていません。あれも機会があったら手にしておきたいところです。

 21種類のゲームが内蔵されていて、好きなところでセーブができる仕様になっています。これだけでもクリアの大きな助けにはなるのですが、個人的にはすべてのソフトに必ずクリアできる何かをつけて欲しいです、こういった企画アイテムは。じゃないと無理っす。情けないけど(笑)。

 ラインナップはやはり任天堂のソフトが数多く収録されていますね。その次はカプコンかな? 『スーパーストリートファイターU』が収録されていたのは個人的に嬉しかったですね。基本的にアクションゲームが多いので、操作方法を覚えるだけで大変です。印刷された説明書は特になくて、画面上に出てくるQRコードをスマホで読み込んで説明書を見てください、といった今風の印刷屋泣かせシステム(苦笑)。

 HDMI接続だから、画面はきれいです。でもドットが大きいので、大画面テレビほどカタカタ感が出てしまう感じです。まあ、気にしなければ問題はないのですが、どうしても気になる方は2画面表示にして縮小した方がきれいに見えるかもしれません。その他アナログテレビ風といった疑似画面もできます。

 子どもたちにとっては目新しい物に見えるようで、二人プレイ等で楽しく遊べました。でもよくよく考えると、Wiiの『バーチャルコンソール』がずっと更新を継続してくれていれば、買わなくてもいいものだったのかもしれませんね。でももう無理なんだろうな。

 

2018年1月13日(土)
 テレビ東京ドラマ『オーマイ・ジャンプ! 〜少年ジャンプが地球を救う〜』。

 まったくノーマークで、たまたま番組表で見つけました。どうやら少年ジャンプをテーマにしたドラマのようで、それだけでいっちょ観てみようか、てなもんで(笑)。やっぱりね、少年ジャンプは私の人生に大きな影響を与えたアイテムだし、このサイトでも『オレ流少年ジャンプ論』や『オレ流ジャンプアゲイン』といったジャンプコンテンツを抱えていますしね。ジャンプ関係には一応チェックを入れておきたいという。

 で、初回を観たのですが、まだドラマのコンセプトがよく分かりません。ストーリーの端々に過去のジャンプ作品やジャンプ作家のウンチクが出てきて、それがストーリーとリンクしているような構成のようです。初回は『キン肉マン』と『ゆでたまご』がメインのウンチクでした。このあたり、個人的には嬉しかったのですが、まだ手放しでおもしろいというわけではありません。

 今後これが期待外れの企画になるのか、ジャンプファン納得の企画になるのか。もう少し様子を見たいと思います。

  

過去の報告をみる

トップにもどる