オレ流近況報告

 

過去の報告をみる

トップにもどる

  

 

 最近の私のお気に入り
・F1 ・星空観賞 ・キン肉マン ・家電量販店
・ゲームセンターCX ・総合格闘技 ・バーチャルコンソール ・80年代アイドル
・コズミックフロント ・ギター    
 
2017年8月5日(土)
 別行動の家族を迎えに行くために、待ち合わせ場所のコンビニにミニラくん(男の子・小2)と車で向かっていたときのこと。
オレ「じゃあコンビニ着いたら立ち読みでもして待ってようぜ。涼しいし」
   
ミニラ「…オレ…あんまり読むものないんだよな」
   
オレ「ならエッチな本読めばいいじゃん」(とんでもない父親)
   
ミニラ「そんなの読めないよ! まだ
   
オレ「…まだ? じゃあ何歳くらいだったら読むの?」
   
ミニラ「う〜ん…(しばし頭をひねって)…15歳?
   
オレ「…意外とリアリズム…!!」

 車内で爆笑してしまいました(笑)。

 

 

 

 

 
2017年8月10日(金)
 タトゥーは個人的には好きじゃないです。

 日本文化で育ったからだと思うのですが、「ファッション」「おしゃれ」というよりは「威圧」「粗暴」「危険」というイメージが先に来ます。格闘家の山本KIDの体が年々タトゥーに侵略されている(苦笑)のを見たりすると、ちょっとやりすぎだろうとも思いますし、逆に何か強い信念があるのかな、と思ったりもします。でも「威圧感」というイメージが増加したのは否めません。とはいえ同じ格闘家の須藤元気も背中に大きな翼のタトゥーがあるのですが、彼にはほとんどそういった悪いイメージは感じないんですね。生来の理知的かつ温和なイメージが打ち消しているのでしょう。となると、そういった感じのタトゥー保持者が激増すれば、マイナスのイメージは減っていくのかもしれません。

 タトゥーに関して個人的に気になることは、体型が変化したらそのデザインは台無しになってしまうんじゃないか、ということです。基本、タトゥーを彫るときの体型、もしくは筋肉量を基準にしてデザインをするわけじゃないですか。いうなれば膨らませた風船にマジックで絵を描くようなイメージです。

 でもその人が太ったり痩せたりしたら、そのデザインが崩れちゃうじゃないですか。風船が膨らめば絵も伸びて歪むし、縮めばシワシワに歪んでいくし。そうなったときにどうすんのかなと。カッコいい不動明王が、大仏様になりかねません。

 ですので、タトゥーを志す人は、体型維持も一生をかけて行うという信念があるのかと思ったりもします。これ、けっこうな自己管理しばりですよね。そう考えると、単に体に絵を入れるというだけではすまない行為だと思ったりもしてしまいますね。

 

2017年8月26日(日)
 困った家電10年説。

 家電が10年を境に故障するという俗説ですが、うちでもその周期が訪れようとしています。この『オレ流近況報告』の過去記事を見ればわかると思うのですが、2008年を中心にテレビやら冷蔵庫やらを買い換えている記事があるんですね。当時もそのまとまった出費に頭を悩ませている文章が見られます(苦笑)。

 それから10年の月日が経とうとしており、昨年はエアコン、洗濯機を買い換え、今年はパソコンを買い換えました。そのほか冷蔵庫、HDレコーダー、炊飯器が怪しい動きをしており予断を許しません(笑)。そんな中、比較的優等生でまだまだ大丈夫だろうと思われていたテレビが突然壊れました。いやほんと、なんの予兆もなく突然に(泣)。

 この予想外の事態と出費に非常に大きなダメージを受けています。でもテレビがないとF1が観られないので、即対応せざるを得ませんでした。現在40インチのサイズでしたので、同等で費用対効果が高いものを探しました。4Kには特にこだわっていなかったので、10万円以下でけっこう選択肢がありました。40インチのブラビアで59,800円というものを発見し、さっそく買いに行くと…同シリーズで48インチもあり、それが79,800円。2万円差で8インチアップか〜と、人間のつきることない欲望に火がつきます(笑)。そこから店員さんとの交渉に入り、8,000ポイントを別途つけるということで48インチをまんまと手にしてしまいました。散財であることは重々承知でしたが、ランクアップしたという高揚感の方がそれに勝っていて、あまりダメージを受けていない自分がそこにはいました。

 テレビが無事設置されたあとの問題は、初代ファミコンをどうつなげるか、でした。壊れたテレビはまだアナログ・デジタル放送混在期の商品だったため、アナログチューナーがついていたんです。それにRFスイッチをつければ普通につながったんですが、今度のやつはアナログチューナーがない。そこでアナログチューナーがついているVHSのビデオにファミコンをつなぎ、VHSビデオを通して無理矢理ファミコンを稼働させるという荒技に至りました。

 よかった、よかった、なんて一安心していたんですが、ゲームの途中で突然画面が白くなるという不具合が頻繁におき、正直ゲームにならない。原因がちょっとわからないので、困った状態になっています。下手すると初代ファミコンはここまでかもしれません。残念ですが。

 となると、本気でレトロフリークの購入を考えなければならないかも…って、これも家電10年説の弊害か。あ、ファミコンは10年じゃないや。30年だった(笑)。

  

過去の報告をみる

トップにもどる