オレ流近況報告

 

過去の報告をみる

トップにもどる

  

 

 最近の私のお気に入り
・F1 ・星空観賞 ・キン肉マン ・家電量販店
・ゲームセンターCX ・総合格闘技 ・バーチャルコンソール ・80年代アイドル
・コズミックフロント ・ギター    
 
2017年5月27日(土)
 ミニラくん(男の子・小2)が、町内の野球チームに入りました。

 休日にゴロゴロしていてもよくないので、半ば強制的です。ただ本人もそこまで嫌がってはいないんですけどね。そんなわけで練習着を購入しに行きました。アンダーソックスとか懐かしいな。リトルリーグ時代の自分を思い出します(笑)。

 一通りそろえて家に帰り、試着をすると、俄然やる気が出てきたようです。形から入るってけっこう効果あるな。その気になるというか、させるというか(笑)。嬉々としておりました。

 ただ驚いたのが、ベルトの締め方を知らなかったということです。「マジ?」と思いましたが、よくよく考えてみれば生まれてから今までベルトレスのズボンしかはいてこなかったんですね。そりゃ…仕方ないよな。経験がないんだから。なんか新鮮な衝撃を受けました。予想外の落とし穴にはまった感じでしたよ(苦笑)。

 

 

 

 

 
2017年5月3日(水)
 『ドラクエV』、ゾーマ戦を目の前にしてセーブデータ全滅。

 前から報告をしてきた『ドラクエV』ですが、セーブデータ全滅です(泣)。しかもタイミングがボス戦直前という素敵すぎるタイミング(苦笑)。ラストダンジョンの宝箱をすべて手に入れ、そう、あの賢者の石も手に入れ、準備万端で保存したデータが…全滅。

 30年前のバッテリーなので、まだセーブができていたことが奇跡的だったのですが…今までそれなりに安定して保存できたので油断した…。いや、念のため必ずファイルは3つコピーしていたので、これ以上のことはできなかったんですけどね。

 カセット挿入時の接触不良でデータが壊れることはそれなりにありました。でもコピーが3つあったので、リスク回避はできていたんです。しかし「さあこれからクリアするぞ!」と意気込んだ今朝はいつもと違いました。スイッチオンすると…

「おきのどくですが ぼうけんのしょ1ばんは きえてしまいました」

と表示。いつものことだと思ってAボタンを押すと、次に

「おきのどくですが ぼうけんのしょ2ばんは きえてしまいました」

と連続表示。このパターンは初めてだぞ…でもあと一つコピーがあるからな…なんて思ってさらにAボタンを押し込むと

「おきのどくですが ぼうけんのしょ3ばんは きえてしまいました」

と表示され爆死。連休の初日からこっぴどい仕打ちを受けてしまいました(苦笑)。う〜ん、このタイミングでここまでひどいことが起きるかなあと途方に暮れつつも、ネタになるなあとニヤリとしてしまう自分がいたのには驚愕です。

 このあとどうするか、ですか? ちょっとやり直す気力はないです。はい。クリア動画でも観てみなしクリアということにします(笑)。

 

2017年5月10日(水)
 新型プリウスPHV、けっこうカッコイイ。

 今年の春にリニューアルされたプリウスPHVですが、思いのほかカッコイイです。ここ数年のトヨタはキーンアイデザインを押し出していたんですが、どうも…微妙というか…イマイチなデザインが多いな、というのが個人的な見解でした。普通のプリウスも昨年リニューアルしたんですが、ちょっととんがり過ぎというか、前衛的過ぎというか、攻めすぎというか、う〜んな感じでしたし(苦笑)。

 しかしこのPHVはいいと思います。4連LEDヘッドライトがかなりスポーティーな印象を与えているせいか、ファミリーカー的においはなく、むしろスポーツカーの印象。リアデザインはちょっとおもちゃ感があって残念ですが、フロントはかなりイケメンだと思います。ちょっとホンダのNSXを意識しているのかな〜、なんて思ったりもして。最近街中でこのPHVを見かけるようになったのですが、一瞬NSXかと思いましたから。縦変倍かけた、みたいな(笑)。

   

未来チックなインパネ

 

リアがややダサい…

 

NSX。うっすらと似てません?

 内装も未来チックです。特に特徴的なのがインパネのタブレットを埋め込んだかのような液晶画面。う〜ん、エレクトロニクス(笑)。トヨタが本気を出して未来感を演出してきたのがヒシヒシと伝わってきます。まあ定員が4人とかどうなの? 的な不満もありますが、正直、お金があったら乗りたいです。ないけど(笑)。試乗だけでもさせてもらうかな。

 

2017年5月12日(金)
 『忍者龍剣伝』クリアできました。

 先日3DSのバーチャルコンソールで落としたファミコンソフトですが、なかなかに硬派な難易度にクリアは半分諦めていました。しかしDSの「まるごとバックアップ」というセーブ機能を駆使し、ちょっと進んではセーブ、といった邪道プレイ(笑)を繰り返し、なんとかクリアにいたったわけです。

 「まるごとバックアップ」とは、ゲーム中に1箇所、任意でどこでもセーブできる機能です。プレイしていれば思いのほかうまく進むときってあるじゃないですか。運とかで(笑)。そういうポジティブなときにすかさずセーブするんですよ。そうすればゲームオーバーになっても直近のいいところからすぐやり直せるので楽です。そんなことを繰り返してジリジリと難しい面も進むんですね。

 今回は子供たちのリクエストで入れたソフトだったので、彼らにも道中を進めてもらいました。2章をビリケンさま(女の子・小5)がクリアし、3章をミニラくん(男の子・小2)がクリアし、4章が私、みたいな感じで家族総動員。あ、ハミコさんはメンバーに入っていません。彼女は母親としてゲームをしている子供たちを怒るポジションなので(笑)。まあかりにメンバー入りしても実力的に厳しいんだけど(苦笑)。でもホント、『ゲームセンターCX』で有野課長が言った「6-1を浦川、6-2を笹野、6-3を…浦川で」を地でいきました(笑)。あのときの東島かわいそうだったなあ。

 ラスボス戦は攻略法を動画で予習。技術的に同じプレイが必ずしもできるわけではなかったんですが、なんとかなりました。結果、家族で盛り上がってよかったです。

  

過去の報告をみる

トップにもどる