オレ流近況報告

 

過去の報告をみる

トップにもどる

  

 

 最近の私のお気に入り
・F1 ・星空観賞 ・キン肉マン ・家電量販店
・ゲームセンターCX ・総合格闘技 ・バーチャルコンソール ・80年代アイドル
・コズミックフロント      
 
2017年2月2日(木)
 日テレ『スーパーサラリーマン佐江内氏』。

 ノーマークだったんですけど意外とおもしろいです(笑)。原作は藤子・F・不二雄ということなのですが、知らなかったなあ。こんなマンガ描いていたんだ。

 内容は完全にコメディで、名前の通り冴えない中年パパが突然ヒーロースーツを手に入れて、その能力で事件を解決していく、というのが基本ストーリーなのですが、登場人物のセリフまわしがかなり鋭角的です。(苦笑)。とくに女房役の小泉今日子の女帝ぶりたるや、相手(主人公)を完膚なきまでに叩きのめす感じであり、これによる父権の失墜は免れないな、なんて思ってしまうレベル(苦笑)。20世紀後半から親父を小馬鹿にしたような風潮がメディアを席巻したがために、家庭内に親父の威厳や居場所がなくなるという事態があちこちで発生しましたが、これもその範疇にはいるな、と心配してしまいます。でも切れ味が鋭くて面白いんだけどね。ただその攻撃を受ける佐江内氏(堤真一)もサンドバックというわけではなく、一応口答えをしているところが主人公キャラを光るものにしていると思うんですよね。結局は完封されるんだけど(苦笑)。でも妻の恐怖に立ち向かう精神は持っている、心は折れていない、というところは父権の意地を感じて笑ってしまいます。

 また、コメディということで演技はかなりオーバーで、とくに高橋克実、賀来賢人、ムロツヨシのキャラが強烈。上司役の高橋の無能ぶりとディスられぶり、若手後輩役の賀来のウザイ自信過剰キャラ、刑事役のムロツヨシの自分賛歌。どれも見ていて笑ってしまいます。ストーリー的に主人公の手柄がすべてムロツヨシにまわってくるというのがお約束なのですが、その時のムロツヨシなんてもうやりたい放題だし(笑)。でも個人的にはウザキャラの賀来賢人がお気に入りかな。

 という感じで家族で楽しんでいます。

 

 

 

 

 
2017年2月5日(日)
 『ドラクエV』はじめました。

 先月『ドラクエU』をクリアした報告をしましたが、その流れで今度はVに手を出してしまいました(笑)。実はDSのYをやろうと思っていたんですが、自分の心に正直に従うと…やりたいのはVでした。

 問題はカセット内の電池でした。なんせ30年前の代物ですからね。セーブができなかったらやめようと思っていました。さすがに電池を取り換えてまでは…と思っていたら、全然問題なくセーブできるし。すげえな、当時のバッテリー(笑)。ただ消えやすくて有名な電池なので、消えたら諦めます。

 『ドラクエV』で有名な裏技は、ぼうぎょキャンセル攻撃ですよね。ぼうぎょをキャンセルしても、ぼうぎょフラグが立つという素敵な技です。まあゲームバランスを崩す裏技なんですけどね。そんなズルい技はね、当然ね、使いますね(笑)。

 いや、プライドも何もないですね。時間がないんでね、こちらとしては。合理的な提案は即採用です(笑)。おかげてちゃくちゃくと話は進み、現在イシスに到着しました。非常に楽しいです(笑)。

 

2017年2月19日(日)
 久々にギター回帰です。

 数年前に弦が一本切れてから、ず〜っとほったらかしだったのですが(苦笑)、この間弦を購入する機会があったので、張り替えてまたいじるようになってきました。最近は毎日さわっている状態です。

 このギター回帰の推進力は、弦を張り替えたというのもあるのですが、スコアが載っているサイトが非常に便利だということもその一因です。

 このサイトなんて曲数が豊富でしかもすべてのコードにダイアグラムがついているという親切設計。しかも任意のスピードで自動スクロールまでしてくれるので、両手がギターに集中できるんです。デバイスで見れば場所を選ばす弾けるので、すごく利便性が高い。こんな環境があれば、ほんと手軽にギターに手が伸びます。

 でもマジで久々なので、指先がすぐ痛くなるという体たらく。はやく指先カチカチにしなくちゃだめですね(笑)。

  

過去の報告をみる

トップにもどる