オレ流近況報告

 

過去の報告をみる

トップにもどる

  

 

 最近の私のお気に入り
・F1 ・アメトーーク ・キン肉マン ・家電量販店
・ゲームセンターCX ・総合格闘技 ・バーチャルコンソール ・80年代アイドル
・コズミックフロント ・星空観賞 ・ドラゴンクエスト9  
 
2016年6月6日(月)
 潮干狩りに行ってきました。

 実は子供のころに体験した記憶があまりないです。やったことあるのかもしれませんが、ないかもしれない、といった感じで。記憶のねつ造って、こういったときに「やったことある」と信じればできるのかもしれないですね(笑)。

 シーズンなので、砂浜には大勢の人が熊手片手に掘っていました。適当にしゃがんでザクザクやっていると、あさりがでてきます。でもたいていは中身のない空ばかりです。おっ、でかい! と思ったら空。なんてフェイクを繰り返していると、たまにホンモノが見つかります。狩人の血とでもいうんですかね、やはり大物だと達成感があります。

 子供たちも楽しんでいたようです。ビリケンさま(女の子・小4)は黙々と砂地を掘り、ミニラくん(男の子・小1)は獲得数に重点を置いていました。ビリケンさまは捕獲したあさりが砂を吐きだす様にも興味深々で、ず〜っとそれを見ているほど。すごい集中力で観察していました。

 でも正直なところ、あさりをゲットしてもあまり持って帰る気にはならないという事実が。う〜ん、いうほど好きじゃないんですよね、貝類(苦笑)。ですんで、キャッチアンドリリースでした。天気も暑すぎす、寒すぎずとちょうど良い感じで良かったです。やや曇りだったので、直射日光も厳しくありませんでした。それなのに、ビーサン焼けが凄まじかったです。なんか紫外線の強さが年々高まっている感じですね。この程度でこんな日焼けの仕方するか? と、びっくりしてしまいましたよ。

 

 

 

 

 
2016年6月7日(火)
 ドラクエ9クリアしました。

 私よりも1、2週間早くビリケンさま(女の子・小4)はクリアしたようです。小学校中学年でも攻略本なしでクリアできるとあって、相当ユーザーフレンドリーなソフトだったことがわかりますね。

 確かに難易度的には優しい部類でしたが、このソフトはぶっちゃけクリアしてからが本番ということがよくわかってきました。クリア後のやり込み要素が果てしなく多い(笑)。ソフトのコンテンツすべてを100%とすると、ストーリークリアなんて40%くらいしか消化してないんじゃないかな? ゲームクリアがコンテンツの90%を占めていることが普通の時代に育った私としては、この配分はけっこう衝撃です。しかもこのソフトが出たのが7年くらい前ですんで、けっこう昔からこんな感じになっていたんですかね。2000年こえてからのゲームはあまりプレイしていなかったので軽い浦島太郎状態です。

 でもこういったやり込みコンテンツがあると、深みにはまっていく自分が怖い(笑)。時間の無駄だなあと思いつつもはぐれメタルをシコシコ倒してレベルアップしているという…。Wifiコンテンツもあるみたいですが、とっくの昔に配信終了しているのはご愛嬌ですかね(笑)。しかしやり込みってなんでしたくなるんですかね。カタルシスの一種なのかな? 中毒性強いのがたち悪い…。

 

2016年6月19日(日)
 ゴルフ報告。

 昨年からはじめたゴルフですが、ちょこちょこと朝練をしています。やればやるほど下手くそになっていく時期があり、もう根本的にセンスがないのかな、とも思っていたのですが、最近になったやっとその悪循環からは抜け出せたような気がします。

 一時期は30球打ってまともに飛ぶのが2、3球という体たらくで、それ以外はチョロ、どスライス、トップ、空振りのオンパレード。なぜだか練習場の天井にぶつけることも多かったな。その衝撃に隣の人がびっくりするくらいの。どんなテンプラなんだ(苦笑)。こんな状況でも自分なりにあーでもない、こーでもないと試行錯誤を繰り返し、最近はクラブにもよるのですがやっと5〜6割くらいはまともに当たるようなってきました。許容できる範囲での真っすぐも多くなってきました。距離はぜんぜんですけどね。

 でもって、先月2回目の社内コンペに参加してきました。グロスではビリでしたが、ハンデに助けられてブービーです(笑)。でも初回のときよりは確実にましになってきた感はあります。パットも前回より大幅に向上したので、無駄な打数削減をできました。アミノ酸を補給したりしてたので、足をつることもなかったです(笑)。一応前回の教訓を生かすことができました。

 ただもっとマトモにプレイをしたいので、コンペのあとスクールに通うことを決意しました。自己流で悶々としているよりプロに聞いちまった方が早いとの判断です。出費は痛かったですが…正解でした。何が正しいのかわからない中、聞けば答えが返ってくるのは楽チンです。後ろでスイングをじっと見られるのは少し緊張しますが、ダメだしも的確です。これによってアドレス、テークバック、スイング、フォロースルーのアウトラインが見えてきました。

 もちろんまだまだ考えながらスイングをしているので、ぎこちなさがあります。これが無意識にサクサクできるまでは練習あるのみ。がんばるぞ〜。

  

過去の報告をみる

トップにもどる