オレ流近況報告

 

過去の報告をみる

トップにもどる

  

 

 最近の私のお気に入り
・F1 ・アメトーーク ・キン肉マン ・家電量販店
・ゲームセンターCX ・総合格闘技 ・バーチャルコンソール ・80年代アイドル
・コズミックフロント ・星空観賞 ・ドラゴンクエスト9  
 
2016年4月3日(日)
 F1ライフを満喫しています。

 先日報告しましたが、スカパーに加入してF1鑑賞がよりディープになりました。BSフジの時代は予選と決勝の編集バージョンを観ていましたが、今年からは金曜日のプラクティス1、2と土曜プラクティスまで生中継で鑑賞できるようになりました。ぶっちゃけプラクティスまで観る必要あるんだろうかと思っていたのですが、いざ観ると面白い…。

 あくまで練習なので、各チームいろいろな硬さのタイヤを試したり、セッティングを試したり、タイヤの持ちを試したりしているセッションです。つまり各チームの条件が違うのでタイム比較がしづらいんですけど、好不調の雰囲気はなんとなく見えてきます。今回の練習ではマクラーレンが3位のタイムを叩きだしたりして、本選への期待が膨らんじゃったりもしました。でもその後の予選結果は12位と14位であれれ? って感じだったんですけどね(苦笑)。ぬか喜びだったかなあ?

 例えるとプロ野球のオープン戦を観ている雰囲気ですかね。今年はいけそうだぞ、みたいな(笑)。今年もどっぷりF1にはまりそうだ。

 

 

 

 

 
2016年4月9日(土)
 ミニラくん(男の子・6歳)、入学式です。

 早いものでランドセルを背負う立場になりました。クラス数は4クラス、この少子化の世の中では多い方じゃないのでしょうか。緊張した面持ちで入場し、体育館で行われた入学式を無事に終えました。その後教室に移動して連絡事項と配布物の確認です。出欠の時も大きな声で返事ができました(笑)。まだまだランドセルの方が大きい感じですが、月曜日から本格的な小学校生活が始まります。あのチビがなあ、笑っちゃうなあ(笑)。

 ちなみに本人も環境が大きく変わることは自覚しているようなのですが、いかんせん頭の中は95%ドラクエ9という状態というのが正直なところです。大丈夫なのかな、あいつ。

 

2016年4月14日(木)
 バドミントン桃田選手、違法カジノでオリンピック消滅。

 実はこの事件が起こるまで桃田選手のことは知らなかったんですけど、たいそう有望でメダル獲得も可能な選手だったらしいですね。年齢も21歳と若いし、謝罪会見を見た感じでも礼儀正しそうな若者にしか見えないだけに、とばっちり被害なのかなあという印象です。

 田児選手という先輩選手らとそういった場所に出入りしていたようなのですが、彼にとって田児選手はカリスマであったらしいので、「大丈夫だよ、行こうぜ」なんていわれたら断れないよなあという状況も目に浮かびます。場馴れした先輩軍団に引き込まれて手を出してしまったのかなあ?

 出入りしているうちにカジノの魅力に染まったのかもしれませんが、こういった環境でなければ…それこそカジノとの接点は無かったのかもしれません。

 救いはまだ若いということでしょうかね。もう一度チャンスをあげて東京オリンピックで何とかならないものですかね。

 

2016年4月21日(木)
 キッズケータイを購入しました。

 auのマモリーノという商品です。防犯ブザーがついていて、GPSで位置がわかるという防犯ケータイですね。ビリケンさま(女の子・小4)が習い事に一人で通うようになったタイミングで購入を決めました。世の中物騒になってきているので、念のためというかお守り代わりといった感じです。ランニングコストも月500円もいかないので助かります。

 購入は家電量販店のケータイブースでした。そこで感じたのは購入・登録手続きに時間がかかりすぎる点です。商品の特徴やらサービスの内容やら料金プランの説明やらで軽く30分〜60分かかります。その後申込書を書いたり本人確認をしたりでさらに時間がかかります。いつも携帯ショップが混雑している理由がよくわかった気がします。お客一人に割く時間が長すぎるんですね。

 時間がかかる原因の一つに、料金プランの複雑さがあげられると思います。もうね、わけわかんないんですよ。パターンがありすぎて。お客のニーズを取り込んでいった結果が樹海になっているという。店員も覚えることが多すぎて、頭混乱しているんじゃないかな、なんて思います。特に家電量販店なんて複数キャリアを扱うわけですからね。すべてのキャリアの樹海プランを正確に理解して説明できる人なんて皆無なんじゃないかな。

 実際私の相手をしてくれた店員さんも、説明がたどたどしかったですからね。こちらが質問するとデバイスで確認しながら答える、みたいなことも多くて。接客サービスとしては落第点ですが、この複雑さでは無理もないかと同情してしまう始末です。選択肢が多いというのはいいサービスなんですが、行き過ぎるのも双方にとって負担になってしまいます。企業としては効率が悪くなるし、ユーザーとしてはストレスがたまるし。もう少しシンプルでいいのではないかと思った今回の購入でした。

  

過去の報告をみる

トップにもどる