オレ流近況報告

 

過去の報告をみる

トップにもどる

次の月にすすむ

 

 最近の私のお気に入り
・F1 ・アメトーーク ・キン肉マン ・家電量販店
・ゲームセンターCX ・総合格闘技 ・バーチャルコンソール ・真女神転生ストレンジジャーニー
・コズミックフロント ・星空観賞 ・80年代アイドル  
 

 

 

 

 
2015年10月1日(木)
 昨日、今日とアクセスがすごいです。

 集中しているコンテンツは「チェッカーズの確執について」です。昨日は『ナカイの窓』に鶴久政治が出演したのが影響したようで、本日は武内亨の息子さんの事件が影響したっぽいです。

 おかげ様で“チェッカーズ”で検索すると、けっこう上位に上記文章がでてくるようで、チェッカーズに何かがあるとサイトが賑わう、という状況が確立されました。とても嬉しいです…嬉しいんだけど…直帰率がハンパなく高いんです。つまりそのページにダイレクトアクセスして、そのページだけでおさらば、という方の何と多いことか(泣)。

 え〜と…チェッカーズ以外にもいろいろありますんで。それなりに面白いと思いますんで、もう少し回遊してみてくれませんかね(苦笑)。

 

2015年10月4日(日)
 水+炭酸ガス=石油? 京大が研究成果を発表。

 …なんか…本当だったら夢のある話だよねえ。エネルギー弱者の日本にとってはものすごく有用だし。でも日本海のメタンハイドレートの話とか今までもいろいろな資源の情報が出たけど、その後希望のでる進捗を聞いたことがないんだよね(苦笑)。

 ですんで、今回の錬金術的な情報もどうせそのままフェードアウトしていくんでしょ、なんて思っちゃうんですよね。京大の発表という点は信ぴょう性が大きくていいんですけど。ネット上では石油利権を守ろうとする国から暗殺者が送られて消される、なんて書き込みもある見たいですが(笑)、暗殺はないとしても利権構造を崩すのが大変、というのは実際にありそうな気がします。

 個人的には早く資源による夢のような社会を味わいたいんですけどね。社会保障費なんて屁のカッパ、みたいな素晴らしい社会を。ベーシックインカムもいいな。日本人、どんどんダメになっていきそうだけど(笑)。

 

2015年10月9日(金)
 生まれて初めてスポーツジムに行ってきました。

 会社の福利厚生で法人契約をしているジムです。昨年から会員になったらしいのですが、忙しくて行く暇がなかったんですよね。しかしやっと重い腰を上げ、体験してみることにしました。興味はあったんで。

 扉を開けて受付の人に「初めてなんですが」と告げたのですが、帰ってきたのはロッカーの場所と使い方だけでした…これだけでいいの? もっと初心者の心得とか、マシンの使い方とかレクチャーはなくていいのかしら? なんて首をかしげていると、10分後にホットヨガが始まるというので参加してみることにしました。当然初めてです。

 蒸し暑い部屋に入るとマットが7〜8枚間隔を空けて置いてあったので、「ああ、この上でやるんだな」と思って座りました。まだ開始まで時間があったので手持無沙汰に柔軟なんかをしていたら、全身黒づくめのトレーニングウェアに身を包んだ年齢不詳の女性が現れ、「ここ私がとっていた場所なんですけど」なんて言われてしまい、どかされてしまいました。どうやらマットは自分でマット置き場から取ってきて、各々場所を見つけて敷くのがルールらしかったのです…って知らねーよ、そんなこと…と、早くも凹まされていそいそとマットを取って敷いていると、後ろでその女性がさっきまで私がいたマットに念入りにアルコールをシューシューやっている音が聞こえたのでさらに凹みました(苦笑)。いや、その行動に間違いはないんだけどね、ちょっとバイキン扱いされた感があっていい気分じゃないですね。いや、正しいですよ、彼女の行動は。タイミングが悪かったとしかいえないですね。

 時間になってホットヨガが始まります。簡単に言えば柔軟体操ですよ。ただ初めてだから先生の言うポーズが正しいのか自信がなく、周りをキョロキョロしながらのヨガです(苦笑)。私だけだよ、こんな不審な感じでヨガやってるの。先生も初心者をフォローするという意識はないらしく、「次は○○のポーズ」と淡々と進めていきます。だから知らないんだって、その○○のポーズ。

 そして途中途中で「水分を補給してください」と給水を促すんですけど、予備知識のない私は水がない。よく見るとみんなマイボトルやペットボトルを持参していました。これもなあ、一言いってくれよなあって感じです。ですので、終了までノー水分で行いましたよ。終わったあと、給水器に口を近づけてガブガブ飲んだんですけど、この給水器を利用している会員なんて皆無です。こんなにがっついて水を飲んでいる人はいないと思われるので、軽く見せ物なんじゃないかと思いました。ちょっとみじめな気持ちになりました(泣)。

 そのあとは一通りマシンをいじくりました。何も教えてくれないので、マシンに貼ってある使用法を見ながら適当に使いました。重りで負荷をかける、というのが共通したシステムなんですね。その重りの選択で負荷が変わるので、自分にあった重さを見つけては遊んでいました(笑)。

 でもスポーツジムっていうと、私にとってはドラマの中だけの世界だったので、実際に自分が行くことになろうとはという思いが強くて違和感がありましたね。アフターファイブを充実させているOLや、富裕層が行くところ、みたいなイメージがどうしても強くて。すごく卑屈な捉え方なんだけど。そんな感じしないですか? しないか(笑)。実際に経験してみると当然そこまで敷居は高くないんだけどね。なんか楽しいし。でももう少しスタッフの気遣いが欲しかったなあ。

 

2015年10月13日(火)
 こどもたちのブームその@

 どうも。昼休みにauショップで展示のスマホをいじっていたら、入店してきたガテン系のあんちゃんに「すみません、料金のことで相談したいのですが」と唐突に相談されたアキラです。皆さんお元気ですか? スーツ姿だから店員ぽかったのかな(笑)?

 オレ流キン肉マン内の1コンテンツである「肉ギャラリー」をご覧になられた方はわかると思うのですが、私はいまだに小学校時代に描いた落書き帳を2冊ほど所有しています。その中に自作のすごろくがあるのですが、これがこどもたちに見つかり、やりたいやりたいとせがまれました(苦笑)。

 私自身も何十年ぶりかでプレイする代物であり、しかも小学生のときに創作したという、デキに関しては相当疑問符がつくコンテンツなのですが、懐かしさもありあえてやってみました。形態としては止まったマスで何か指令があり、それをプレイヤーがやらなければならないというもので、例えば「名前を反対からいう」とか「女のマネをする」とか「ち○こをさわる」とかいう、ある種罰ゲームチックな指令がてんこもりのすごろくです。このあたりの指令は意外とこどもたちに受け、ゲラゲラ笑いながらやってくれたのですが、そのうちある一つの特徴に悩まされることに。

 やってみてわかったんですが、とにかく「1回休み」と「スタートに戻る」が多いんです。「1回休み」の場合、例えば3マス連続でそれがあったり、「5マスすすむ」なんてラッキー指令があったのに、到着先がそれだったり(笑)。「スタートに戻る」は序盤、中盤、そしてゴール間際で存在し、とにかくゲーム進行の腰を折ります。

 そんな特徴があるため、はじめはゲラゲラ笑っていたこどもたちもイライラし始め、
「なんでこんなところに1回休みがあるんだよ」とか
「ここでスタートに戻るなんてひどいよ」とか
「1回休みが多すぎだよ!」
といったクレームが多くなり、挙句の果てには
「誰だよ、こんなところに1回休みって書いたの!」と言い出す始末。ついつい「オレだよ」と突っ込んでしまいました(苦笑)。

 そんなクソゲーすごろくでもそれなりに面白かったらしく、その後2、3回繰り返しプレイされました。しかし子供のころ作ったすごろくが、まさか自分のこどもにプレイされる日がくるとは思いもよりませんでしたよ。ちょっと感慨深いですね(笑)。

 

2015年10月16日(金)
 こどもたちのブームそのA

 「オレ流波瀾万丈」コンテンツの中にある「超人作成の思い出」というエッセイがあるのですが、そこでは『キン肉マン』に登場する超人の頭、体、腕といったパーツを分解し、バラバラに配置替えしたリストからモンタージュのように再度組み合わせ、新しい超人を作る、といった遊びについて触れました。

 このリストが載っているのも、先日紹介した私が小学生のころに描いていた落書き帳でして、やはりこどもたちに見つかったわけです。で、例によってやりたいやりたいということになり(苦笑)、実践してみました。

 エッセイにも書いたのですが、この遊びのポイントは一つ必ず「はずれパーツ」を忍ばせておくことで、それを選んだらバランスが極端にガタガタになり笑える超人が誕生するという点です。我が子もその仕掛けに大いにハマり、以下のような超人が登場してはゲラゲラ笑っていました(笑)。名前がヘンなのも笑いの一因らしいです。

   
腕が短い(苦笑)   はずれパーツ:葉っぱ   ミニラくん画。うまいじゃん(笑)

 そんな感じで評判がよかったので、最近はやりの『妖怪ウォッチ』でこの遊びをしてみることにしました。新しくパーツシートを作成し、同じ遊び方で様々なヘッポコ妖怪を誕生させてはゲラゲラと笑かしてやりました。

   
妖怪ウォッチバージョン   …気味悪い   コロ助かよ

 休日の午前中まるまるこれでまかなえたので、けっこうなコンテンツだったと思いますよ(笑)。

次の月にすすむ

過去の報告をみる

トップにもどる