オレ流近況報告

 

過去の報告をみる

トップにもどる

次の月にすすむ

 

 最近の私のお気に入り
・F1 ・アメトーーク ・キン肉マン ・家電量販店
・ゲームセンターCX ・総合格闘技 ・バーチャルコンソール ・真女神転生ストレンジジャーニー
・コズミックフロント ・星空観賞 ・80年代アイドル  

 

2015年5月2日(日)
 睡眠時無呼吸症候群(SAS)対症療法日記 そのB

 先日行った、鼻トップガン(シーパップ)を装着した検査入院の結果が出ました。初回行った検査入院(シーパップなしでの通常睡眠検査)では、1時間のうち60回も呼吸が止まるという、鮮烈なデビューを果たしましたが(苦笑)、今回予防機器を装着した検査では1時間のうち呼吸が止まった状態は…なんとたったの1.7回という結果がでました。すげえ鼻トップガン。驚くべき数値改善です。

 これだけ数値で効果が表れると、もう何もいうことはないです。鼻トップガン、ください(笑)! あ、レンタルしてくれるんすね。で…月一回の通院が必要だそうです。鼻トップガンの貸し出しはこの月一回の通院がMUSTで、健康保険適用で月5千円くらいになるそうです。ランニングコストとしてはけっこう痛いです。そして機器一式を貸してもらいました。

   

こんなショルダーバッグに

 

アイテムがぎっしり

 

全部出すとこんな感じ

 どうですか。なかなかものものしいでしょう。黒い弁当箱みたいなものが送風機で、空気が白い管を通って鼻に流れてきます。

   

ハイテクな送風機

 

鼻トップガン部分

 

こんな感じで装着

 ちなみに送風機はなかなかのハイテクでして、この機器に挿入したSDカードに睡眠のデータが記録され、月一回の通院で持参してデータを見ながら診察するようです。また、加湿器の機能もあり、タンクに水を入れることで潤った空気が流れてきて、鼻腔内や口内の乾燥を緩和することができるようです。すごいね。

   

鼻トップガンを横から

 

メガネもかけられ読書可能

 

おやすみなさい

 あとオートスタート機能もあり、鼻トップガンを装着して2、3回鼻呼吸をすると、機器が感知して送風を開始するという機能もあります。賢いなあ〜。

 というわけで、これから毎日これを装着して寝ることになりました。次回の報告をお楽しみに。ちなみに今回のモデルのプーさん、鼻が盛り上がっているので装着しやすいことこの上なかったです(笑)。 

 

 

 

 

 
2015年5月7日(木)
 ジャニーズのアイドル『ABC-Z』です。

 一応ジャニーズウォッチャーを自負しているので(笑)、彼らのことも一応気にかけているのですが、今のところブレイクの兆しがありません。それは本人たちも自覚をしているらしく、「崖っぷちジャニーズ」として自虐的なキャラ作りをしているようです。

 そんな状態を物語っているのが、上の宣伝広告です。でかでかとメンバーが露出されているのですが…ここです。この部分が普通のアイドルとちょっと違う。

 そうなんです。メンバーの名前が入っているんです。こんな芸能人広告、あまり見たことないですよ。顔と名前を認知されてないと自ら暴露しているようなもんです(笑)。駅貼りのボード広告でもしっかりと名前が載っていました。もうなりふり構っていない感じです。その正直さと直球ぶりが逆に潔いです。新しいです。ですので少し応援したくなりました。ガンバレ、ABC-Z! 

 

2015年5月9日(土)
 フェイク壁面収納レポート第二弾。

 3月に第一弾をやりましたが、2列目を制作しました。前回は人力でのネジ止めにかなり体力を消耗し、手のひらが痛くなるほどでした。その反省をふまえ、今日は強力な助っ人の登場です。

 ジャーン、電動ドライバーです。ドリルもあるよ(別売りですが)。はじめはホームセンターで探したのですが、リョービとかのプロユース的な高額品しかなくて、ネットで探したらほぼ千円といういい感じの物件がこれでした。そうなんですよ、そんなにがっつりDIYをやるつもりはないので、ゴツいものは不要なんですよ。ですので、ライトな感じのこいつをamazonで取り寄せました。

 使用感は…すこぶる良いです。単三乾電池4本でなかなかのトルクがありますね。組立家具を作るくらいなら、まったく問題のないレベルです。逆回しもできるので、ネジを抜くこともOK。乾電池だから当然コードレスですし、エネループを使えば充電タイプのやつと使用感は変わりません。放電率がエネループの方が低いことを考えると、電池についてはこっちの方が優れてるかもしれません。ちょっと使いたいときにさっと使えるので便利です。難を言えば電源スイッチがないので、トリガーを引くと必ず軸が回転してしまうことですかね。大人が使う分には大丈夫なんでしょうけど、小さい子どもがいじると危険かもしれません。ですので、できれば安全措置やら、電源ON・OFFをつけてほしかったです。でもこれで千円ならコスパ的には申し分なしですね。

   
組立開始です   今日はこいつで楽するぜ   あっという間に締まります
   
接合完了   扉をつけてハイ、できあがり   BOX同士の接合は強力両面テープです

 こんな感じで、接合時間が大幅短縮しました。疲れも少ないです。ただはじめのうちは、ネジを垂直に回すのにちょっと慣れが必要です。最後の本締めはドライバーを使って人力でやりました。電動任せだと、ネジが回らなくなった瞬間に大きな抵抗が生まれ、逆に手首を持っていかれて下手すりゃ怪我します。ですので98%くらいまで電動で締めて、最後は人力。これが一番いい使い方だと思いますね。そしてできあがった棚を並べた写真がこれです。わかりやすいように前回写真と並べて比較してみました。

前回   今回

 うん、いい感じですね(自画自賛)。近日中にもう一列並べるつもりです。そうすればほぼほぼできあがりです。綺麗に収納、いいなあ(笑)

 …よろしかったら↑どうぞ。 

 

2015年5月17日(日)
 お酒はとても苦手だったんですが。

 基本、今でも苦手です。量も飲めないし、あまり味もおいしいとは思えません。「晩酌」という行為にはまるで縁のない生活を何十年も送ってきた人種です。ただ昔からウイスキーの水割りだけは一杯くらいいいかな、と思っていました。白角水割とか売っているじゃないですか。あれです。というのも、風呂上がりにあれを飲むと、その後のご飯がとてもおいしく感じるんです。でも滅多に飲むことはなかったんですけどね。

 しかし朝ドラの『マッサン』の影響で、思い切ってウイスキーを買ってみようかな、と思い立ちました。はじめは小さめなポケット瓶でも3ヶ月はもつだろうと思っていました。ところが週末に少し飲み始めたら、意外と早くなくなり(ハミコさんも飲みだしたからなんですが)、本日いわゆる角瓶といういかにもなやつを購入した次第です。水割りもいいんですが、ハイボールがけっこういけますね。あまり抵抗なく飲めるようになりました。それでも1杯で充分ですが(笑)。

 あんなにお酒には縁がなかったのに、自分でもびっくりしています。この程度で晩酌というのも怒られそうですが、ちょっと大人になった気分ですよ。とっくにいい大人なんだけどね(笑)。 

 

2015年5月28日(木)
 TBSドラマ『天皇の料理番』おもしろいです。

 佐藤健扮する主人公が料理の修行でステップアップしていくお話なんですが、いつもイケメンの役をやっている彼がそういった要素を抜きに新境地を開拓している感じが伝わってくるドラマです。そんな中、「アイスフライを作れ」という客のシーンがあり、あれ? と思ったわけです。なんかこんなシーン、昔見たことがあるぞと思い、消えかかっていた記憶を必死に手繰り寄せると…堺正章のコック姿が浮かんできました。そうだ、たしか堺正章もコックの役で「アイスフライ」を必死に作っているシーンがあったな…と思い、検索して見ると…やはり。1980年にもこのドラマやっていたんですね。つまり今回はリメイク作品ということになります。

 35年も前に偶然見たシーンがすごく強烈で、記憶の隅にこびりついていたんですね。ネットの情報を見るに、前作も名作の誉れ高かったようです。なんか堺正章バージョンも見たくなりましたよ。でも再放送、3年前にBSでやっちゃったみたいですね。気づかなかった…。残念。 

 

次の月にすすむ

過去の報告をみる

トップにもどる