オレ流近況報告

 

過去の報告をみる

トップにもどる

次の月にすすむ

 最近の私のお気に入り
・VHSのダビング ・アメトーーク ・キン肉マン ・家電量販店
・ゲームセンターCX ・総合格闘技 ・ファミコン部 ・F1
・コズミックフロント ・星空観賞 ・80年代アイドル ・バーチャルコンソール

 

2015年1月4日(日)
 どうも。今年もよろしくお願いします。

 正月はやはり家族ですごろくというのが日本の文化ってもんです。実は前から家族で人生ゲーム的なボードゲームをワイワイとやるのが理想でした。ミニラくん(男の子・5歳)も理解力が増してきたので、そろそろボードゲームデビューもいけるかな、と思い購入したのが『どこでもドラえもん 日本旅行ゲーム4マップ』です。

 普通の人生ゲームは少し早いかな? と思ったので、とっつきやすいドラえもんの力を頼りました。マップが2枚あり、それぞれ「日本旅行ゲーム」「世界旅行ゲーム」が遊べます。また、2つのマップを合体させた「世界1周どこドラゲーム」というグローバルな遊び方(笑)も可能。ハプニングカードもあったりして、大人でもそれなりに楽しんで遊べます。

 

準備して開始です

 

誰が勝つかな?

 子どもたちも喜んでやってくれました。地名が覚えられたり、お金の計算の練習になったり、駆け引きの勉強になったり? でなかなか有意義な時間を過ごせました。コンピューターゲームもいいけど、膝を突き合わせた生のコミュニケーションがとれるこういったゲームもいいもんですね。もっと慣れてきたら人生ゲームにステップアップしようと思います。

 

 

 

 

 
2015年1月18日(日)
 「睡眠ポリグラフ検査」を受けてきました。

 これは睡眠の質を検査するものなんですが、いわゆる『睡眠時無呼吸症候群』のあるなしを調べるために受けたんですね。というのも、昔からあまりにも居眠りが多いとの指摘が多方面からあり、それでは一度白黒ハッキリさせますか、みたいな感じだったわけです。これで『睡眠時無呼吸症候群』であれば、睡眠の質が悪いがための寝不足、となるわけです。

 夜から早朝までの一泊検査入院になり、寝る前にいろいろな電極を体のあちこちにつけます。特に頭にはたくさんつけて、外れないように包帯でぐるぐる巻きにするんですが、その姿たるやけっこうホラーです(苦笑)。これらの電極から発する信号を医師が別室でモニタリングし、いろいろと調べてくれるんですね。

 ぶっちゃけ当人は寝ているだけでいいので、非常に楽チンな検査なんですが、意外と眠れない人がいるようです。でも寝つきにかけてはのび太にも負けないと自負しておりますので(笑)、まったく心配しないで検査に臨みました。ところが…なんかうまく眠れないんです。眠気はあるのに、いつものように脳の回路が切れない(苦笑)。そのうち「これじゃ検査にならないじゃん」とあせりだし、さらに気負って眠れない悪循環に。結局生まれて初めて「睡眠導入剤」なるものを処方していただき、眠りにつきました。それでもいまいち眠りが浅く、「眠れないなあ」という意識が脳内を占領していました。そんなうすぼんやりとした睡眠で早朝を迎え検査は終了しました。

 これはあまりいいサンプルにならなかったのでは…と思い、医師にたずねてみると、「いや、浅い時もありましたけど、きちんと寝てましたよ」とのこと。う〜ん、ひょっとしたら「眠れないなあ」という感覚も、プレッシャーからくる「夢」だったのかもしれません。事実、熟睡感はなかったですからね…。

 正直、自分の実力を発揮できなかったという悔しさでいっぱいです(笑)。「ホントはもっと速攻で眠れるんですよ! 信じてくださいよ!」と訴えたいくらいで(笑)。お金さえかからないのであれば、もう一度リベンジしたい気分です。ちくしょう!

 ちなみに検査結果は2月です。

 

2015年1月31日(土)
 子どもって言い間違えが多くておもしろいです。

 正月に買ったドラえもんのボードゲームを毎日やらされているんですが(笑)、プレイカードに書いてあるさまざまな名詞を言い間違えるんですね。とくに多いのが、「ー(音引き)」の位置です。

 例えば「ネパール」を「ネーパル」みたいな感じです。普段聞き慣れない音の組合せがくるので、聞いている方がずっこけるというか(笑)。でも本人は真剣なので、そのギャップがかわいいです。濁点の位置違いもありますね。眠くて「まぶたが重い」という表現を「まふだが重い」と言われ、こちらが理解できずに怒られるとか(苦笑)。

 まあどちらにしろ癒されますね。

 

次の月にすすむ

過去の報告をみる

トップにもどる