オレ流近況報告

 

過去の報告をみる

トップにもどる

次の月にすすむ

 最近の私のお気に入り
・VHSのダビング ・アメトーーク ・キン肉マン ・家電量販店
・ゲームセンターCX ・総合格闘技 ・ファミコン部 ・F1
・コズミックフロント ・星空観賞 ・80年代アイドル  

 

2013年12月7日(土)
 校内マラソン大会、ビリケンさま(女の子・小1)32位。

 男女総勢44人中です。微妙な順位だな(苦笑)。でもマラソン大会って懐かしい。1年間の行事の中でも嫌な行事の上位ですよね。そうはいっても、競争という、ヒリヒリとした緊張感が味わえるのは、運動会よりも上だったと個人的には思います。寒い時期にやるしね。身を切る北風と乾燥した空気も、緊張感に拍車をかけていたような。

 いい思い出になってくれると嬉しいです。

 

2013年12月1日(日)
 視聴率3%台の低迷で、打ち切りが決まった今クールのドラマ「夫のカノジョ」。

 ・・・意外とおもしろいドラマだと思うんだけどなあ。二人の人格が入れ替わってドタバタするという、設定自体は使い古されたものなんだけど、テンポいいし、ドタバタ具合も悪くないし、なにより家族って大事だよねと思わせる。まあ裏番組に米倉涼子の高視聴率ドラマがぶつかっているからさらにあおりを食らってるんだろうけど、そこまでひどい扱いを受けなくても・・・と思います。

 そういえばこんな感じ、前にもありましたね。そうだ、オダギリジョー主演の伝説的低視聴率ドラマ「家族のうた」だ。あれも個人的には高評価だったんだけどな。世間様と比べて、観点がどうもズレているようです(笑)。

 

2013年12月10日(火)
 今年の紅白、予想外の展開。

 今年は当然「あまちゃん」一色になるかと思ってたんだけど。小泉今日子の『潮騒のメモリー』は当然のこと、アメ女の『暦の上ではディセンバー』も選ばれるかと思ってたんですがね。『潮騒のメモリー』については小泉今日子バージョンと薬師丸ひろ子バージョンの豪華コラボなんていうのもいいなあと、勝手に考えていた割には・・・まったく選外でした。

 当然NHKサイドとしてはオファーはしたんだろうけど、やんごとなき理由があったんでしょうか。それとも1コーナーでも作って、そこでまとめてしまうのかな? CMは能年玲奈がやってたんで、けっして何もないわけはないんだろうけど。個人的には期待してます。

 

2013年12月14日(土)
 子ども会のクリスマス会に参加しました。

 子ども会・・・懐かしい響きだ(笑)。町内の横のつながりが希薄になる昨今、昭和臭が色濃く漂う子ども会。子どもが楽しんでくれればいいや、と思い参加しました。自治会館に集まったちびっ子たちとお昼を食べ、そのあとケーキ作りをしました。ケーキ作りといっても出来合いのスポンジに生クリームと果物でデコレートするだけなんだけど、まあ楽しそうにやっていましたよ。体中クリームだらけにしながら(苦笑)。これだけの量を山ほど食べられたんだから、滅多にないチャンスですよ、子供にしては。

   

やりすぎだろ(苦笑)

 

ゲーム大会

 

恒例のプレゼント交換

 その後ゲームをやったり、お約束の車座になってのプレゼント交換です。ゲームはなんだかんだ盛り上がりましたね。見ていて微笑ましいです。いい思い出になってくれると嬉しいですね。裏方の係の方の献身的な働きも感謝です。今後は少しずつ手伝っていかなきゃなあと思った次第でした。

 

2013年12月20日(金)
 ちびっこにとってはたまらないイベント、クリスマスが近づいております。

 ちびっこがサンタからのプレゼントに期待をよせる一方、親の方はこれを逆手にとって、言うことを聞かない子供を制御したりします。分かりやすく言えば「そんな悪い子にはサンタさん来ないよ!」攻撃です(笑)。これは効きますよ。普段の1.5倍、言うことを聞きます。

 うちではさらにそれを進化させ、『サンタポイント』を導入しました。やることをきちんとやったり、褒められるべき行動をした場合にポイントが加算され、怒られるようなことをした場合は減算されます。「お、ちゃんと歯をみがいたね。サンタポイント5ポイントアップ」とか、「お片付けを全然しないからサンタポイントマイナス10ポイント」みたいな(笑)。物で釣っている感ありありですが、それなりに主体行動を後押しする要因にはなっているようです。「パパはサンタさんに毎日メールで報告してるんだから」なんて大ウソをついたりして。

 もちろんポイントなんて適当だし、正確に計算してないし、どの行動が何ポイントかなんて決めてません。いいかげんなもんです。それでも目をキラキラさせながらミニラくん(男の子・4歳)が

「パパ、いまボク何ポイント?」

と聞いてくる時は、少々良心が痛みます。それでも「う〜ん、20ポイントくらいかな」なんてテキトーに答えているズルい父親です(苦笑)。

 

2013年12月22日(日)
 朝目覚めると、ミニラくん(男の子・4歳)が「♪ソイヤサ〜、ソイヤサ〜」と、歌いながら部屋を走り抜けていきました・・・テレビの影響力ってすごいな(苦笑)。

 

2013年12月24日(火)
 Czecho No Republic(チェコ・ノー・リパブリック)の『MUSIC』が頭の中でヘビーローテーションだ。

 前に書いた、ゲーセンを舞台にしたドラマ『ノーコン・キッド』のエンディングテーマなんだけど、Bメロの、男性ボーカルと女性ボーカルのハモリが気持ち良すぎて中毒性抜群(笑)。さっそくiTunesで落としてフルコーラス聴いてみたら、2番のAメロを女性が歌うパターンになっていて、さらにのめり込む。こりゃ年内はこのままいっちゃそうだな(苦笑)。

 興味がある方はぜひ。

 

2013年12月28日(土)
 ミニラくん(男の子・4歳)、カートデビューです。

 先日少し書きましたが、ミニラくんのF1熱がすごいので、試しに経験させてみることにしました。キッズカートスクールに申し込みをし、本日初日です。

 午前中にアクセルコントロール、ブレーキ、ステアリングと基礎的なことを駐車場で学び、午後にサーキットコースを走るというプログラムです。さっそくレーシングスーツに身を包み(すべてレンタルです)、カートに乗り込みます。格好がそれっぽく見えるのが笑えます。ヘルメットをかぶると頭がでかすぎてアンバランスですが、なかなかカッコいいです(笑)。

   

カッコイイけど頭でかい・・・(笑)

 

鳥山明のディフォルメイラストみたい(笑)

 

横から。サマになってる?

 練習は後ろに紐をつけて、犬の散歩のように行います。いきなりアクセルをふかされて市中引き回しの刑になるんじゃと気になりましたが、まずはエンジンを切った状態で、小刻みなアクセルワーク、ブレーキを体に覚え込ませます。先生の青のメガホンがアクセルを踏む指示で、赤がブレーキを踏む指示です。とにかくアクセルは小刻みに、を徹底。そうすることで、突然の暴走を回避するんですね。体に染みつけば、ずっとアクセルを踏まれる心配は少ないようです。

 慣れてきたらエンジンをかけて実際に運転します。犬の散歩状態でアクセルを小刻みにふかしながら徐々に前進。ときにストップ。これをうまくなるまで繰り返し、合格点がでた時点でハンドルワークを組み合わせていきます。これが少し難しいようで、アクセルワークに集中するとステアリングがおろそかになり、ステアリングに集中するとアクセルがおろそかになったり、踏み込み過ぎたりします。その場合は後ろで紐をもっている先生が後輪を持ち上げてエンジンを切ります。なるほど、強引にストップさせるんですな。このようなことでけっこう白煙が出たりしました。大丈夫か、あいつ(苦笑)?

 

アクセルとブレーキの講習

 

実際に走らせて練習です

 午前中の練習でなんとか合格をいただき、午後にサーキットデビューです。犬の散歩状態はそのままで、練習したアクセルワーク、ハンドリングを実践します。ミニラくんが走っている間、紐を引っ張っている先生は強制ランニング状態になるので大変そうでした。でも教わった小刻みアクセルワークなので、スピードはテロテロテロ・・・ってな感じです。それでも本人はなりきっているので真剣でした。

   

いざサーキットヘ! 紐付だけど

 

ついていく先生が大変

 

ちびっ子レーサー爆走中(笑)

 始めさせる前は、直前でビビっちゃうかな、とかエンジン音にびっくりして引いちゃうかな、とか少し心配でしたが、かなりのめり込んで一生懸命練習していました。彼、真剣になればなるほど口数が少なくなるので、楽しいのか怖がっているのかが判別しづらいんですよね。終わったあとに聞いたところ、相当楽しかったようです。よかった。ですんで、もう少し続けさせて様子を見てみようと思います。

 

次の月にすすむ

過去の報告をみる

トップにもどる