オレ流近況報告

 

過去の報告をみる

トップにもどる

次の月にすすむ

 最近の私のお気に入り
・VHSのダビング ・アメトーーク ・キン肉マン ・家電量販店
・ゲームセンターCX ・総合格闘技 ・ファミコン部 ・F1
・コズミックフロント ・星空観賞 ・80年代アイドル  

 

2013年2月2日(土)
 いや〜忙しい。

 もうやること多すぎで、更新がなかなかはかどらず申し訳ない感じです。仕事中はもう一人自分がいたら楽なのになあと、ありえない願望を抱きつつ業務をこなしています。ここで大事なのは、業務を手伝ってくれる他人ではなく、自分自身がもう一人いてほしい、というところです。もちろん他人でもアシストしてくれる人がいるに越したことはないんですが、やはり説明がなくても能力・思考・行動において完全に任せられる自分自身が理想です。つまりコピーロボットプリーズ(苦笑)。

 コピーロボットのいいところは、能力が自分自身であることもさることながら、おでこを合わせることで、お互いが得た経験を同期できる点にあります。これってよく考えるとiPadに代表されるデバイス機器の同期機能そっくりですよね。さすが藤子先生、時代を先取り過ぎです。おでこを合わせてもう一人のオレがどんな商談・手配をしてきたかが一瞬にして理解できる。これは便利すぎますよ。無敵です。

 …と思ったんですが、そんないいことばかりじゃないかも、と気づきました。経験を同期できるってことは、嫌な経験も同期されるってことで、つまりは仕事でミスした、先方に怒られた、トラブルが発生した、それでウツになった、という負の経験も同期されてしまうんですよね。オリジナルの自分はすごく気分がいい状態だったのに、おでこを合わせた途端に超ストレス、みたいな(笑)。そのうち負の経験を同期するのが苦痛になって、どんどん同期作業を後回しにするようになって、オリジナルとコピーの経験がかい離しまくりほとんど別人化していっちゃったりするペアも現れたりして。同期作業恐怖症の人が増えています、とかいって社会問題になったり(苦笑)。

 静電気が怖くて金属ノブにビクビクしながらさわる時みたいに、コピーロボットとおでこを合わせる姿を想像すると、結局自分でやるしかないかなあと、ふりだしに戻される気分になりました(苦笑)。

 

2013年2月3日(日)
 3歳児の能力を甘くみていました。

 初めてミニラくん(男の子・3歳)とトランプの神経衰弱をやりました。正月にイトコやばーちゃんがやっているのを傍から見ていたらしく、やりたくなったようです。あれって記憶力勝負だし、かるたと違って裏返しだし、勝負にならないから超接待プレイモードかな…と思っていたら、あのチビまったく問題なくペアを当てていきやがって(笑)、最初ハミコさんを交えた3人勝負では私と同じペア数で同率2位、私とサシの勝負では2ペア差で惜敗と、まったく接待をする余裕もなくデッドヒートとなりました。

 3歳ってけっこうすごいのね。甘くみてすみませんでした。ちなみにお姉ちゃんのビリケンさま(6歳・女の子)は、勝てると踏んだ勝負にしか参戦してきません(笑)。今回は様子見をしているようでした。まだ打算的になる年齢じゃないだろ(笑)。

 

2013年2月10日(日)
 望郷の念から以前住んでいた街に行ってみました。

 別件で近くに行く用事があったってのもあるんですけどね。懐古主義者としてはいい企画なんじゃないかと。

 そこは私が小学2年から20年くらいどっぷりと住んでいた場所です。人生の半分をそこで過ごしたので思い入れも大きいです。父母がいればもう少し頻繁に戻れたんですが、引っ越してしまったもので。行く理由がなくなって久しかったんですよ。

 久々に見た街は大きく様変わりしたところ、変わっていないところ入り混じりで、なんとも感慨深いものでした。土曜日にジャンプを売っていたタバコ屋、高校時代散髪した床屋、大学入学前にはじめてコンタクトレンズをつくった眼科、エロビデオをかりたレンタルビデオ屋などはなくなってしまいましたが、初めて女の子に告白した小学校の体育館裏、通学路途中にあった酒屋、クワガタを捕った木などはそのまま面影を残していて、なんともほのぼのとした気分になりました。あ〜、この道ってマラソン大会のコースだったな、みたいな(笑)。やはり昔のままの方が嬉しいですね。

 一番嬉しいのは、個人商店的な店が残っていたときですかね。チェーン店と違ってこの激動の中店を存続させていくのは非常に大変だと思うんですよ。駅前にあった喫茶店が残っていたのは感激でしたね。実は一度も入ったことはなかったのですが、こんな機会はもうないと思い、昼メシをそこで食べてしまいました。マスター、僕は大人になって帰ってきましたよ(笑)。

 

2013年2月11日(月)
 ディーラーで新車の試乗をさせてもらいました。

 12ヶ月点検の待ち時間に運転させてもらったんですけどね。三菱の新型アウトランダーPHEVです。電気とガソリンの両方で走る、いわゆるプラグインハイブリッドのSUVバージョンです。実は巷にあれだけ溢れているプリウスにも乗ったことがなかったので、ハイブリッドは初めてなんですよ。あ、三菱ではハイブリッドとは一言もいわないですけどね(笑)。

 コンセプトとしては主役は電気(モーター)で、あくまでガソリン(エンジン)は補助なんですよ。可能な限り電気自動車として動き、エンジンは発電のために動かすのと、高速走行時に切り替わるというくらいで。プラグインで充電できるといいつつ、ほどんど必要ないんじゃないの? てな感じです。だからホント、静かなんですよ。街中を走る分にはほぼ電気自動車といっていいのではないでしょうか。加速もいいんだよなあ。

 日産は100%EVのリーフを量産しましたが、長時間走行に不安があることを考えると、化石燃料を効果的に使用するこっちの方が現実的なのかなあと思ったり。化石燃料を使うといっても、補助的なためその使用量は一般ガソリン車と比べて劇的に少ないようですし。環境にもよさげです。

 とまあ手放しでほめてきましたが、買いません(買えません)よ(笑)。

 

2013年2月13日(水)
 ビリケンさま(女の子・6歳)は絵を描くのも好きです。

 これは彼女の自由帳を開いたときの扉ページ。「はじまるよ。」とか「オープン→」なんて、チビのくせになかなかシャレた扉を作ってますね。しかも右下には描いた年代を書き入れるという本格演出。どこでそんなこと覚えたんだと思いつつよく見てみると…ゲェェェーッ、これは…!

 へんけい25ねん…いつだよ! そうか…彼女にはこう聞こえるのか…トランスフォーム(苦笑)!

 

2013年2月16日(土)
 LED照明を導入してみました。

 とりあえず試しにリビングにひとつ、設置してみました。節電になり長持ちするという触れ込みなので、結果的にお得だろうと。たしかに蛍光灯より消費電力がずいぶんと少ないようです。ダンボールを開けて中身を取り出します。

 …ふーん、こんなドットテイストで電気が点くんだ。長年の刷り込みで輪っかしか想像できなくなっていただけにちょっと衝撃的(笑)。ハミコさんもそう思っていたらしく、「輪っかはどこにあるの?」なんて聞く始末。だから輪っかはないんですってば(苦笑)!

 写真は上手く撮れなくて暗いんですけど、実際は充分明るいです。蛍光灯とまったく遜色ないです。よし、これから徐々にLEDに切り替えていこうっと。

 

2013年2月17日(日)
 ビリケンさま(女の子・6歳)の前歯が抜けました。

 前からグラグラしてたようなので、そろそろだとは思っていたんですけど。でも抜けるきっかけが相当バイオレンスだったらしいです。ビリケンさまがミニラくん(男の子・3歳)に嫌がらせをしようとしたら、それを拒否ったミニラくんの蹴りが見事に口に直撃。血をダラダラと流しながらの抜歯だったようで(苦笑)。飛んでった歯を探すのがちょっと大変だったようです。人が仕事している間に何やってんだか、この人たちは。 

 でも前歯が抜けた顔ってマヌケですよね。チビッ子の通過儀礼なんですけど笑ってしまいます。それ以上に何かに似てるなあと思っていたんですけど…

 これでした。最近の人は知っとるケ?

 

次の月にすすむ

過去の報告をみる

トップにもどる