オレ流近況報告

 

過去の報告をみる

トップにもどる

次の月にすすむ

 最近の私のお気に入り
・VHSのダビング ・アメトーーク ・キン肉マン ・家電量販店
・ゲームセンターCX ・総合格闘技 ・ファミコン部 ・F1
・コズミックフロント ・星空観賞    

 

2012年8月2日(木)
 巷で話題? の『ザク豆腐』を購入してみました。
   

 モビルスーツ・ザクの頭部を模した豆腐です。緑にカラーリングされたプラ容器はまさにザク。それをプリンのようにお皿に押し出すと…やはり緑色をしたザク型豆腐が出現。なかなかのボリュームです。ツルっとした頭頂部が美しいです。なんか崩すのがもったいない感じで(笑)。

 緑の正体は枝豆です。豆腐に枝豆が練りこんであるんですね。なるほど、これで豆腐の色も緑になると。お味の方はというと…まあ枝豆風味の豆腐です。子どもが好きそうなフォルムだけど、味は少し大人向けかもしれません。

 次はグフ豆腐を待ちましょう…って、青い豆腐なんて実際は食欲わかないな(苦笑)。

 

2012年8月8日(水)
 アメリカ女子サッカーの要といえばワンバック。それを聞いて「ディフェンスライン薄すぎね?」とボケる人は、日本でたくさんいるのかな? いないのかな? 私は100%前者です(笑)。

 

2012年8月10日(金)
 オランダのベンチャー企業が、「火星移住プロジェクト」を発表したようで。

 内容を見てみると、2023年から2年に2人ずつを送り込み、2033年には20人程度のコミュニティが誕生する計画のようで。このロードマップが達成されればSFの世界がすぐそこに、って感じなのですが、火星への片道切符を手に取るなんてかなりの度胸が必要だと思いますねえ。すでに人類はISSでの長期滞在を経験済みなので、限定空間での生活の経験値はそれなりにあるとは思うんですが、やはり帰還ありきという前提があるから可能だと思うんですよね。でもこのプロジェクトの場合は原則行ったっきりですから。これは相当な精神的プレッシャーですよ。それでいて行動制限が大きく、ひとつの間違いが即死につながる環境って、普通だったら発狂するレベルなんじゃないかな(苦笑)。

 もし実現したとしたら、その移住者は毎日がフロンティアですよ。日々の経験を日記にするだけで何冊も本ができるんじゃないかな。人が増えていってもコミュニティでの問題が多発して、映画のネタがゴロゴロと(笑)。計画自体は夢があっていいんですが、かなり度胸がいるプロジェクトですな。

 

2012年8月11日(土)
 オリンピックもあっという間に終わりに近づいてます。

 全体の印象としては、なでしこジャパンをはじめとして決勝に弱いなと。銀は多いんだけど、金が取れない。現時点での日本のメダル数は金6、銀14。全決勝数に対して勝率6÷20×10=3割です。銀メダルでも十分すごいんだけど、あと一つなのになあとストレスがたまるのも正直なところです。おとなりの韓国は金13、銀7で勝率6割5分。このくらい勝率があればスッキリだよなあ。ちなみにアメリカは6割、中国が5割8分。やはり強いところは勝率もたかいです。

 カザフスタンもすごいな。金6で銀0。つまり取れるチャンスは必ずモノにしている驚異の勝負強さ。ライブ中継見ている国民の満足度、相当高いだろうな(笑)。

 

2012年8月12日(土)
 家族が増えてくると、収納スペースが圧迫されてきます。

 玄関も靴だらけです。なんとかこの靴密度を下げようと、出窓チックなスペースを活用することにしました。棚を設けてそこに靴を置こうという作戦です。出来上がりはこんな感じ。

 棚の材料は100円ショップで購入してきた突っ張り棒と、園芸用の鉢置きです。突っ張り棒を2本レールのように設置し、その上に鉢置きを置いただけです。なるべくキレイめな靴を並べてディスプレイ風に。

 おかげで本来の収納スペースが大幅に空き、結果玄関がスッキリ!

 Beforeの写真を撮り忘れたのでわかりづらいですが(苦笑)、かなりキレイになりましたヨ。

 

2012年8月14日(火)
 夏と言えばカブト、クワガタといった昆虫も風物詩ですね。お店で普通に売ってます。ハミコさんとビリケンさま(女の子・6歳)の会話。
ハミコ「ビリケンさま、みてみて。クワガタがたくさんいるよ」(と虫カゴを指さす)
   
ビリケン「…? どこにいるの?」
   
ハミコ「ほら、ここにいるじゃん」
   
ビリケン「…え? いないよ」
   
ハミコ「え? 見えない? ここだよ、ここ」
   
ビリケン「…どこ?」
   
ハミコ「いるじゃん、ここに!」(半ギレ)
   
オレ「ハミコさん…それはクワガタじゃなくてカブトだよ…」
   
ハミコ「あ、そうか。久しぶりに見たから間違えちゃった」

 …たとえ30年ぶりに見たとしても、普通の人はそうそう間違えないと思うんですが…。

 

2012年8月24日(金)
 一泊で伊豆に行ってきました。

 日本列島総酷暑というベストコンディション? での海水浴です。雨嵐よりは全然ましなんですが、日射しがハンパない…。それでもうちのチビどもは大いにはしゃいでおりました。ビリケンさま(女の子・6歳)は浮き輪を使っての波乗りがお気に入りのようで、ミニラくん(男の子・3歳)は波打ち際でのお山づくりに精をだしていました。

 実は今回個人的に楽しみにしてたのは海ではなくて、伊豆の星空だったりします。予想以上の星空を見ることができ、かなり興奮してしまいました(笑)。地元の夜空とはケタが違うというか、こんなにも差があるのかと感動ものです。

 夏の大三角(ベガ、アルタイル、デネブ)はもちろんのこと、さそり座、射手座、ペガサス座もハッキリと見えます。それどころかペルセウス座、アンドロメダ座、ケフェウス座、おうし座など、普段見えない星座も見ることができました。すげえなあ、プラネタリウムいらずだよ。

 そんなこんなで屋外で星座表とにらめっこしていたら足を数か所蚊に刺されました。それでもすごかったなあ。ペガサスファンタジー(笑)!

 

2012年8月30日(木)
 どうも。体を洗おうとボディソープのポンプを押したつもりが、シャンプーのポンプを押してしまい、垢すりがめんどくさいことに年3回くらいなるアキラです。ちなみに本日、今年の1回目です(笑)。

 さて、フジTV土曜深夜のドラマ『主に泣いてます』がなかなかおもしろくてツボです。独特なセリフまわしがいちいちおかしいんだよな。そういうわけで毎週録画しているので、サムネイルを見たハミコさんが

「『あるじが泣いてます』ってそんなにおもしろいの?」

と聞いてきました。ハミコさん、「おもに」です。「おもに」。

 

2012年8月31日(金)
 新人の豊田さん(仮名・女性)に、得意先に届け物のお使いをお願いしました。
豊田「…わかりました。これを届ければいいんですね? え〜と、国際…連携…」
   
オレ「国際連携部の山田さんね。ちゃんと覚えてよ」
   
豊田「はい。国際連携部ですね」
   
オレ「なんか不安だなあ。国際連携部って5回言ってくれる?」
   
豊田「そんなに信用ないですか。わかりました。国際連携部、国際連携部、国際連携部、国際連携部、国際連携部」
   
オレ「じゃあ、オレが『ハイ!』って合図したら言ってみて…ハイ!」
   
豊田「国際連携部」
   
オレ「…ハイ!」
   
豊田「国際連携部」
   
オレ「…ウン!」
   
豊田「こ、こくさいれんけいぶ」
   
オレ「ヤだなあ、うら若き乙女が『うんこくさい』だなんて」
   
豊田「…最低ですね。というかアキラさん、前振り長すぎません?」

 目的達成のためには多少遠回りすることもあるんですよ(笑)。

 

次の月にすすむ

過去の報告をみる

トップにもどる