オレ流近況報告

 

過去の報告をみる

トップにもどる

次の月にすすむ

 最近の私のお気に入り
・VHSのダビング ・アメトーーク ・キン肉マン ・家電量販店
・バクマン。 ・総合格闘技 ・ファミコン部 ・F1
・ゲームセンターCX ・コズミックフロント    

 

2012年4月6日(金)
 一気に桜が満開です。

 地獄の年度末進行がやっとひと段落しました。毎年のことながら疲労困憊です。そんな疲れを癒す『キン肉マン38巻』発売。昨年11月から始まったシリーズの単行本化ですが、ジャンプコミックスとして初代からの連番で登場です。このあたりの演出、ニクイですね。25年前の作品からの正統続編であるという意思の表れでしょうか。

 内容もテンポいいし、衝撃の悪魔超人登場の回まで収録。こりゃ女房を質に入れてでも購入しなきゃあきまへんで(笑)。

 

2012年4月7日(土)
 ビリケンさま(女の子・5歳)ですが、予想外の知恵の発達ぶりを見せてくれます。

 親子で楽しくしりとりをして遊んでいた時のこと。「る」の言葉が見つからず、つまってしまったビリケンさま。「る…る…る…る、ルコラ!」と発言。

 ルコラ? ルコラってなんじゃいと思い、「ルコラって何?」と尋ねると、少々バツが悪そうです。つまり負けず嫌いからでた造語であることはハッキリしているのですが、ここからが仰天の発言に。

「ルコラってさあ、こうビー玉を4つならべてさあ、こっちからポンって投げて当たったら勝ちなの」と、この短時間で未知の競技をねつ造。その言い方がなかなかに堂に入っているもんだから、「ひょっとして本当に『ルコラ』あるんじゃないか」と思えなくもない雰囲気を作り出しやがりました。この機転の良さには脱帽ですよ。まあえらいウソつきではあるんですが(苦笑)。

 ありもしない単語を、それらしく解説する能力。20年前の深夜番組、『たほいや』を思い出してしまいました。あなどれねえな、幼児(笑)。

 

2012年4月8日(日)
 首都圏予備校「みすず学苑」の広告。

 昔から気になっていたんだけど、あのキャラクター達は何なのでしょうか? 歴史上の人物を登場させているようなのですが、よく見ると「鹿」だの「マサイ族」だの、意味不明なキャラも。正直この予備校が求めるコンセプトがよくわからない…。このふざけたトーンはどういう社歴で培われたものなのでしょうか。気になるなあ。

 

2012年4月14日(土)
 目が悪いんですよ。コンタクトやメガネがなくなったら生活できないくらい。今はきちんとそういった矯正具があるからいいけど、もし無人島とかに漂流してそれがないとしたら、まったくもって役立たずの人間になりそうです。

 現代の日本人って目が悪い傾向が高いように思えるので、もし矯正具がなかったら日本社会はマヒするなあと。「見えないので仕事できませ〜ん」みたいな。そう考えると、メガネテロってのもありえるんじゃないかと。日本中のメガネやコンタクトの供給元を断つようなテロが起きたら、日本はあっというまに国力が減退しますよ。

 世界のテロリストがそれに気づかないことを切に祈ります(笑)。

 

2012年4月15日(日)
 ひらがなが書けるようになったビリケンさま(女の子・5歳)のマイブームは、イベントの招待状を書いておともだちやそのママに配ることです。

 イベントと言っても脳内で企画した架空に近いものなんですけどね。あ、本人は真剣かもしれませんが(笑)。ただその招待状の文面が笑えるので報告します。例えばドラム発表会のイベント招待状。

4がつ15にちに びりけんどらむがあるよ
よるまでだから あきたらすぐ そとにでてね
くわしくはほーむぺーじをみてね
きたひとには ままのれしぴぼんをぷれぜんと
びりけんどらむまで

 すべてひらがなで読みづらいのですが、ポイントは2点
@ホームページの存在
Aママのレシピ本のプレゼント
でしょうか。あの〜、ビリケンさま、両方ともないから(笑)。ママ友で本気にする人がいるので勘弁してください。というか、こんな表現よく覚えてんな。テレビの影響なんだろうけど。レシピ本は『MOCO’s キッチン』あたりの出典か?

 あと「飽きたらすぐ外に出てね」と、ジャイアンのリサイタルのように強制じゃないところに、彼女なりの気遣いが見えます(笑)。そこらへん評価が高いです、親として(笑)。

 最後にもっとも根本的なこと。あんたドラムできないじゃん(笑)。

 

2012年4月22日(日)
 本日お風呂でビリケンさま(女の子・5歳)が口ずさんでいたオリジナル歌。

「♪ち〜んちんの あいぼう〜 いこら〜っ♪」

 言葉の意味はわからんが、とにかくすごい下ネタだ(笑)! ちなみに「いこら」は解析不能。

 

2012年4月23日(月)
 うわ〜、『バクマン。』終わっちゃったよ。

 先週号の雰囲気が最終回みたいだな、なんて思ってたら、今週号でホントに最終回になってしまいました。毎週の楽しみがひとつ減ってしまうので残念ですね。個人的にはもっと続けてほしかったなあ。

 しかし最近のジャンプは昔に比べてすんなりと作品を完結させてくれるんですね。北斗の拳やドラゴンボールの引き延ばしを知っている身としては、時代が変わったなあと思う次第です(苦笑)。作家の意向を尊重する傾向なのでしょうか。いいことだとは思いますけどね。

 

2012年4月26日(木)
 今年もわが営業部に有望な新人・豊田さん(仮名・女性)が入社しました。車営業が主なので、まずやることは道を覚えることです。
オレ「…そろそろどうだろう。ノーヒントでA社まで行ってみようか。できそうかな?」
   
豊田「え〜〜、ノーヒントですか…大丈夫かなぁ…」
   
オレ「よし、じゃあもしノーヒントで行けたら10ポイントあげよう」
   
豊田「10ポイント? それは貯まるといいことがあるんですか?」
   
オレ「そりゃもう。どんどんやる気が湧いてくる魅力的なことが」
   
豊田「本当ですか」
   
オレ「うん。ポイントが100ポイント貯まると…」
   
豊田「貯まると…?」
   
オレ「1メガポイントにチェンジできる」
   
豊田「(吹き出して)1メガポイントですか。その後も貯まっていくとどうなるんですか?」
   
オレ「100メガポイント貯まったら1ギガポイントに変換してあげる」
   
豊田「…それはどこまで続くのでしょうか」
   
オレ「新人はそんなことまで心配しなくていいんだよ」
   
豊田「…じゃあ出発します。ポイントは要りません」

 こうして車は走り始めましたとさ。

 

次の月にすすむ

過去の報告をみる

トップにもどる