オレ流近況報告

 

過去の報告をみる

トップにもどる

次の月にすすむ

 

 最近の私のお気に入り
・VHSのダビング ・アメトーーク ・キン肉マンU世 ・家電量販店
・バクマン。 ・総合格闘技 ・家具店 ・ガンプラ作成
・ファミコン部      

 

以下古い順に並んでいます

2011年4月5日(火)
 どうも。朝、起きぬけから吉井和哉の『ビルマニア 』をリクエストし、激しく踊る1歳児をもつアキラです(苦笑)。春ですね。

 やっと地獄の年度末進行から一息つけそうな気配です。今年は震災もあり、もうひっちゃかめっちゃかでしたね。土日も返上でしたから、休みなしでした。ビリケン様(女の子・4歳)には「パパは赤い日(カレンダーの日曜のこと)なのに、なんでお仕事なの?」と言われ、親として苦しい立場でした。今度からはたくさん遊んであげないとなあと思った次第です。

 救いは関東の桜開花が遅めだったことですかね。これで今週末花見ができるぞ。

 

2011年4月7日(木)
 昨今の映画・ドラマは、マンガやアニメの実写が多いですね。いいんだか悪いんだかわからないんですけど。ただやはりそういう場合はキャスティングが重要です。いかに原作のイメージに近づけるか、それがキモでしょう。
オレ「内容は置いといて、似てるっていえばやっぱり『20世紀少年』のキャスティングはすごいよな。まあ浦沢直樹が役者をモデルにした部分も大きいんだろうけど」
   
亀田「『こち亀』『ヤマト』『あしたのジョー』と、なんでもありですからね。今度は『ガンダム』の実写版とかありそうじゃないですか?」
   
オレ「ガンダムかあ。やりそうだよなあ。となると…当然アムロ役は若井おさむか
   
亀田「それは単なるモノマネ芸人でしょう(苦笑)。じゃあ…シャアは誰がいいですかね」
   
オレ「そうだな…ここは勝俣州和だな
   
亀田「それは『シャー、シャー』です…なんで勝俣なんですか。じゃあ渋いところでランバ・ラルなんてどうですか?」
   
オレ「おお、イイねえランバ・ラル。好きなキャラだよ。これは真剣に考えないと…そうだなあ…ばんばひろふみかな?名前がソックリ。ランバ・ばんば」
   
亀田「普通でてこないですよ、ばんばひろふみ」

 いいと思うんだけどなあ。

 

2011年4月9日(土)
 人の名前って難しいですよね。渡辺さんだったら「渡辺」「渡邉」「渡邊」と盛りだくさん。しかも本人にこだわりがあるだろうから、似てても間違えたら失礼だし。それだけに宛名データの作成等、気をつかいます。
オレ「…正直いってさ、どうでもいいじゃんな、微妙な漢字の違いなんてさ。「斉藤」だろうと「斎藤」だろうと「齊藤」だろうとさ。ちょっとくらい違っても気にすんなっての」(暴言
   
兼子「まあ受け取った本人の度量次第ですけどね。でも変換候補にない名字とかにこだわりもたれると辛いですね」
   
オレ「そうなんだよ。『私の字はここに点が付くんです』とか、『突き抜けるんです』とかさ。わがまま言わないでよって」
   
兼子「我々はそういった間違いが起きにくい平凡な名前ですからね…なかなか当人の気持ちは分かりづらいかもしれないですよ」
   
オレ「…そういえば毎年オレ宛ての年賀状で、名前を微妙に間違っている人がいたな…『朗(アキラ)』を『郎』って書いてくるんだよ」
   
兼子「きっと住所録を一度それで保存したから、毎年続くんですね…で、じっさいそれを受け取ってどう思うんですか?」
   
オレ「『だからオレは郎(ロウ)じゃねえーよ!』って突っ込んでる」
   
兼子「ぜんぜん度量ないじゃないですか。人のこと言えませんよアキラさん」

 わかりましたよ。じゃあボクはロウでいいです。

 

2011年4月12日(火)
 ヒゲプロジェクト挑戦中。

 ふと思い立ち、ヒゲを伸ばし始めました。理由は一生に一回くらいはそんな自分を見てみたかったからです。髪の毛があるうちに(苦笑)。目指すは

こんな感じのヒゲ。鼻の下と顎に少し、みたいな。というか、毛穴の関係でこれしかできない。ただしその過程には大きな壁が。列挙すると

1.上司におそらく注意される
2.営業部内にヒゲの人がいない(仲間がいない)
3.そもそもヒゲの営業マンって許されるのか(笑)

といったところです。とくにうちの会社はこのあたり保守的だからなあ。そこで攻略としては

1.徐々に徐々に伸ばしていき、気づいたらヒゲ面に
2.マスクをして見えなくし、その下でヒゲを育成

こんな感じでしょうか。1はかなり時間がかかりますね。まず「剃り忘れたのかな?」と思われるくらいの、微妙に伸びたヒゲ面を1ヵ月くらい保ち、目が慣れてきたら次の段階へGO。そしてまた1月くらい慣らして次の長さにGO、みたいな。2は人目を気にせず伸ばせるけど、マスクを取った時の落差が激しい。「マスク外す=即注意」を覚悟しなければならないでしょう。

 まあ2の方針でヒゲを育成し、GWの休暇中のみヒゲライフを楽しんで、GW終了直前に全剃りという超短期プランもありでしょう。いや、こっちのが現実的かな。とりあえず明日からマスクだ(笑)。

 

2011年4月23日(土)
 ふと目にした新聞のテレビ番組表。

 たまたまなのかもしれないけど、番組情報の中に「」の文字がわんさか使われているのに気づいてしまいました。NHKにはほとんどないんですけど、民放の情報番組系には使用数が雨あられ(笑)。「絶景!! スポット!」「あなただけに教える! 節約術!」みたいな。数を数えてみたら、一日で30個くらいありました。

 たった一日でこんなに秘密を漏らしてよいものかと不安になると同時に、テレビ局の懐の深さに感じ入った次第です(苦笑)。

 

2011年4月27日(水)
 ヒゲプロジェクト中間報告。

 先日思い立って伸ばしたヒゲですが、こんな感じです。

   

4月16日

 

4月20日

 

4月26日

 むさくるしい写真の羅列ですみません(苦笑)。う〜ん、いまいち思うようにいきませんね。ここ2週間ほど剃っていないのですが、なんか薄い…。意外なのが、鼻の下の窪みあたり。全然生えない。というか、毛穴がない。これじゃあ潤沢なヒゲは無理ってもんで。

 あごヒゲが薄いのは人災です。だめなんですよね〜、気づいたら抜いてるんですよ。ほら、知ってる人は知ってると思うけど、私ヒゲ抜き好きなんで。手持無沙汰だと、知らぬ間に抜いてるんですよ。このクセには困った(苦笑)。

 ただ無精ヒゲ感は出てきました。だから会社では一応マスクで隠しております。「風邪? 花粉?」なんて言われてますよ。まさか「ヒゲ」と答えるわけにもいかず(笑)。

 ともかくあと1日でGW休暇。たくわえたヒゲを開放するぜ!(笑)。

 

次の月にすすむ

過去の報告をみる

トップにもどる