オレ流近況報告

 

過去の報告をみる

トップにもどる

  

 最近の私のお気に入り
・VHSのダビング ・アメトーーク ・キン肉マンU世 ・家電量販店
・バクマン。 ・総合格闘技 ・ゲゲゲの女房 ・仮面ライダーW

 

2010年8月1日(日)
 数十年ぶりにラジオ体操に行ってきました。

 町内で開催している夏休みのラジオ体操にビリケンさま(女の子・4歳)と一緒に参加。なんかすごく懐かしい感じ(笑)。「♪あ〜たぁ〜らし〜い〜あさがきた」という、何十年と変わらぬ放送に妙な安心感を覚えます。集まってきたちびっ子の数は、お世辞にも多いとはいえませんが、みんな元気ですね。なんか嬉しくなってきちゃいますよ。

 うちらの時代(昭和50年代)との違いは
・開催期間が一週間とやたら短い(うちらは夏休み中あった気が…)
・1日参加するだけでお菓子がもらえる(うちらは夏休み最後の日だった気が…)

ですかね。やっぱり少子化と生活スタイルの多様化で、昔みたいに一律大勢参加というのは難しいのでしょう。昔は校庭に大勢集まったけどなあ。

 実際体を動かしてみると、半分くらいしか覚えてない(苦笑)。ラジオ体操第2なんて、全然わからなかったですよ。しかも意外ときつくて、エグザイルへの道は遠いなと思いました(苦笑)。

 でもビリケンさまが楽しんでいたようなので、とりあえずよかったです。

 

 

 

 

 
2010年8月6日(金)
 一コマ一言劇場。
キミはたいして歯がないから、歯ブラシ必要ないんだけどな。

 

2010年8月12日(木)
 あ〜、ガンプラ欲しい。

 先月、ビリケンさま(4歳)と「東京おもちゃショー」に行って以来、物欲がフツフツと(笑)。だってえ〜最新版の「ガンダムRG(リアルグレード)」がかっちょよすぎるんだもん。見てくださいよ、このフレキシブルな可動を。骨格にあたる「アドバンスドMSジョイント」も画期的だし、彩色しなくても組み立てるだけでリアルなたたずまい。これはそそりますなあ。

 でもね、その物欲を押さえつけるマイナス要素もあるんですよ。

マイナス要素その@:子どもに邪魔されてまともな製作時間が確保できそうにない
マイナス要素そのA:完成したとしても、近いうちに子どもに破壊される
マイナス要素そのB:完成品を飾る場所がない
マイナス要素そのC:無理やり飾ったとしても、そのうち埃をかぶる運命
マイナス要素そのD:掃除のはたきに引っかかり落下、破壊

 うわあ、めちゃネガティブ(苦笑)。でもそんなことも考えてるから、あと10年くらい待ってみるかな、なんて遠大な計画を立ててしまったりする私でした(笑)。

 

2010年8月14日(土)
 ビリケンさま(4歳)と、『東京メトロ・仮面ライダーW スタンプラリー』にいってきました。

 お盆ということで、都内も空いているだろうと思いこんでのこの企画。朝の9時から気合を入れて出かけました(笑)。なにせ12か所もスタンプポイントがあるからね。時間とちびっ子の体力勝負ですよ。

 スタートは池袋から。ヒマな方はこちらから我々の足跡をどうぞ。あら、意外と人多いじゃないですか。お盆なのに。記念べき第1号スタンプを押すと、やっとビリケンさま、本日のイベント趣旨を理解した模様。「次はどこいこっか」と俄然やる気に。これは心強い(笑)。

チケットをセットして出発

 第2ポイントは飯田橋。池袋から有楽町線にて移動です。軽くクリアしたあと、第3ポイントの錦糸町へ。東西線へ乗り換え、九段下で半蔵門線にさらに乗り換え。この移動でけっこう歩きます。そして…錦糸町。さっきから気になってたんだけど、池袋、飯田橋で見た家族がちらほらいます。そうです。ルートが被ってるんですね。スタンプ帳に推奨ルートとか載ってるから当然なんですが…なんか変な感じ(苦笑)。

錦糸町にて

 第4ポイントは東京。半蔵門線で大手町まで行き、丸ノ内線に乗り換えてひと駅。ここまででお昼になってしまいました。午前中だけで4つって…こりゃ完全制覇は無理かな(苦笑)? 一抹の不安がよぎるも、とりあえずピザで昼食。ビリケン様も大満足のようです。

 

東京。たくさんのちびっ子が

 

お昼です

 時間は1時。これから怒涛の移動を見せることに。東京から千代田線の二重橋駅まで歩き、第5ポイントの北千住へ。そして日比谷線に乗り南下。上野(第6ポイント)、茅場町(第7)、銀座(第8)。銀座ではサイクロン・ジョーカー・エクストリームが。しかもスタンプは金色! 特別感ありありですな。

 

上野はアクセル・トライアル

 

銀座。見切れてます

 ここまでで3分の2が終了。ビリケンさまにも少々疲れが見え始めた様子です。しかし「あと少しだね」というGOサインが出たので、プレイ続行です。銀座から銀座線に乗り換え、新橋(第9)、赤坂見附(第10)をクリア。そして丸ノ内線に乗り換えて、新宿(第11)へ。このあたりから階段はだっこで攻略(苦笑)。ここでは映画キャラのエターナルが。そして新宿三丁目まで戻り、副都心線に乗り換えて最終ポイント明治神宮前へ。ちなみに副都心線は初体験です。最後は…サイクロン・トリガーでした。終了時間は午後4時。足掛け7時間の東京大縦横断でしたよ。

 ちなみに5つのポイントをクリアすれば、カードがもらえます。すべてクリアすると、プレゼント応募券にスカルのスタンプを押してもらえ、プレゼントに応募する資格がもらえます。あくまで資格で、全員プレゼントではないんですが(苦笑)。余談ですが、このスカル役は吉川晃司です。モニカ!

 そして二人は大満足で帰路につくのでした。いいイベントでした。

 

2010年8月16日(月)
 ビリケンさま(女の子・4歳)ですが、異性を気にし始めたようです。

 音楽番組に出演していた福山雅治を見て「カッコイイよ、この人」と、のたまっておりました。その後じっと彼を凝視。そしてまた「カッコイイね、この人」と一言。ちょっとくやしいので「でもパパの方がカッコイイよね? 」と強引にねじ込むと、少々考えた挙句「一応、カッコイイ」と答えました。

 “一応”ってなんだ。というか、そんな日本語いつ覚えた(苦笑)。

 

2010年8月18日(水)
 スポーツニュースを観ていて思ったんですが。

 なんか最近のプロ野球のユニフォームって、大幅にチェンジしてるのね。巨人が真っ白なユニフォーム着てたり、逆に阪神が真っ黒なユニフォーム着てたりと、パッと見てどこの球団かすらわからない状態です。野球、たいして興味ないんで、こういった動きにもまったくついていけてないんですが、なんか固定化していた“球団のイメージ”ってやつが大きく崩されたようで、違和感があります。

 まあ球界としても人気低迷ってことで、人目を引くビジュアル面でのテコ入れの一環だとは思うんですが。期間限定のオールドファッションみたいな。その試みを否定する気はまったくないのですが、自分の中に格納していたビジュアルデータとのあまりのかい離にちょっとびっくりしました。

 余談ですが、ビリケンさま(女の子・4歳)は、ユニフォームを「ユニポー」といっています。いや、ホント余談だ(笑)。

 

2010年8月25日(水)
 今日も今日とて仕事にいそしみます。でも生理現象ってありますよね。
オレ「うう〜…ダメだあ」
   
仁藤「どうしたんですか?」
   
オレ「…ウンコしたい」(
   
仁藤「……遠慮せずにしてきてください」
   
オレ「でも最近のオレって、『肛門耐久力』が落ちてるんだよね」
   
仁藤「(ややあきれて)何ですか、ソレ」
   
オレ「ほら、自分ちがウォシュレットだと、それに慣れた肛門がデリケートになっちゃって、ウォシュレットなしでケツ拭くとすぐにヒリヒリしちゃうんだよ。会社のトイレ、ウォシュレットじゃないじゃん? だから悩むんだよ」
   
仁藤「…よくわかりませんが…」
   
オレ「え? 仁藤さんちって、ウォシュレットじゃないの?」
   
仁藤「ウォシュレットじゃないです」
   
オレ「へえええ! びっくり。文明人じゃないね! キミ!」(失礼)
   
仁藤「悪かったですね!」
   
オレ「天地んちはウォシュレットだよな?」
   
天地「ええ、まあ」
   
オレ「じゃあキミも『肛門耐久力』落ちてるだろ?」
   
天地「まあ確かに」
   
オレ「だよな、だよな。オレたちは『肛門文明人』だ。このラインでハッキリと別れるね」
   
仁藤「別れるって何ですか」
   
オレ「『肛門文明人』と『肛門野蛮人』の境界線だよ」
   
仁藤「私『肛門野蛮人』ですか!?」
   
オレ「残念だけどそういうことになるなあ、フフフ…」
   
仁藤「…私野蛮人じゃないです」

 キミも肛門耐久度、落ちてないかい?(笑)。

  

過去の報告をみる

トップにもどる