オレ流近況報告

 

過去の報告をみる

トップにもどる

  

 最近の私のお気に入り
・VHSのダビング ・アメトーーク ・キン肉マンU世 ・家電量販店
・バクマン。 ・総合格闘技 ・ゲゲゲの女房 ・Mother

 

2010年6月2日(水)
 いい陽気が続いています。風が気持よく、外回り営業にはもってこいですね。職場の後輩の仁藤さん(仮名・女性)と営業まわりをしていたときのこと。
仁藤「はあ〜、さわやかですねえ」
   
オレ「…え?そう? なんか照れるな…30超えてるのにさわやかって…」
   
仁藤「いや、あの、アキラさんじゃなくって…」
   
オレ「(構わず)まあ確かにね、自分でもそうかもなあ、なんて気がするときもあるけど、改まっていわれるとこそばゆいというかなんというか…」
   
仁藤「だからその、陽気、陽気」
   
オレ「(さらに無視して)でもこればっかりは内面や外面からにじみ出るものだからね…やっぱりそういったところって出ちゃうんだなあ。ま、悪い事じゃないからね、うん」
   
仁藤「いや、そうではなくて、天気、風、気温」
   
オレ「(もっと無視して)さわやかかあ…ひょっとして歯も光ってるのかなあ…」(延々と続く)

 けっこう照れるもんですね。いざ言われると(笑)。

 

 

 

 

 
2010年6月3日(木)
 実は現在のPSPは2代目なんです。

 初代のRボタンがバカになり、それによって『モンハン』が操作不能になっていたんですね。でも動画を見るのにはそんなに不自由しなかったんで捨て置いたんですが、いい加減それも嫌になって。PSP1000からPSP3000にパワーアップしました。

 ところがですね、こいつがブルーレイレコーダーの生成するMPEG4と、相性悪いところがあるんですわ。端末上で動画データを消去すると、消去していない他の動画ファイルが閲覧不能になったり、はたまた「ファイルが壊れています」と表示されたりするんです。この不具合は問題だろ、と思っていろいろ解決法があるか調べたんですが、よくわからない。ですんでサービスセンターに連絡をしたんです。そうしたら、なんとその解決法が「電池パックを抜き差ししてください」とのことでした。

 これは言い換えると「電池パックを抜き差しすることによって、PSP本体の再起動をしてください」ということなんですね。さらにいうと「PSPには再起動をするためのスマートな操作法がない」ってことなんですよ。不具合あるたびに電池パックの抜き差して…ソニーらしくないなんとも不格好な解決法ですよね。これで確かに問題は解決したんですが…

 早いところ修正プログラムを配布してほしいんですけどね。あと再起動のきちんとした操作法を設定すべきですよ。しかもブルーレイレコーダーからのPSP動画持ち出しって、ソニーの売りでしょ?いち早い対応をすべきだと思うんですけど。

 あ、ちなみにPSP1000ではそういった不具合はありません。PSP3000での事例です。

 

2010年6月6日(日)
 土日とかけて、出張に行ってきました。

 そこで感じたのは、地方都市の元気のなさというか、疲弊ぶりというか…今回訪れたのはある城下町なんですが、まあそこそこ有名なところですよ。しかし…週末というのに、街に活気がない。シャッター商店街一歩手前というか、特に駅前が閑散としており、これで経済が成り立っているのか心配になるくらいです。人はどこにいるんだろう? ってな感じで。

 ここがそんな感じだとすれば、他の地方都市も推して知るべしかなあと。平成不況の根は相当に深いと体感してしまった出張でした。

 

2010年6月9日(水)
 最近はグラム計り売りのランチが人気らしいです。職場の後輩の仁藤さん(仮名:女性)とそういったお店に行ったときのこと。
仁藤「ああ〜、なんかいろいろあって目移りしちゃいますね〜」
   
オレ「でも調子にのってなんでもトレイに置いていくと、あっという間に予算オーバーな金額になるんだよな、こういうバイキング形式って」
   
仁藤「そうなんですよぉ〜。でもあれも食べたい、これも食べたいって、ついついのせちゃうんですよね〜」
   
オレ「しかもレジで『やっぱり少し減らしてきます』なんて恥ずかしくて言えないから、言われるがままの金額を払わざるを得ないんだよな」
   
仁藤「そうそう! あれは言えないです」
   
オレ「だよなあ…(イジメ開始)そうだ、ちょっとオレの携帯、預かっててくれる?」(といって、仁藤さんのトレイに携帯を置く
   
仁藤「ちょっとちょっと! トレイ重くしないでくださいよう!」
   
オレ「あはははは、それで1000円超えたら笑えるな」
   
仁藤「ホントにやめてください!」
   
オレ「冗談だよ…じゃあ文鎮だったら預かってくれる?」
   
仁藤「もっと重いじゃないですかあ! ていうか、文鎮なんて持ち歩いてるんですか!?」
   
オレ「ウソだよ、持ってるわけないじゃん…じゃあ代わりに砲丸を預かって…」
   
仁藤「イヤです!」

 でもホント、レジの手前でセルフに量れると、予算にあわせた分量調整できるんだけどな。

 

2010年6月13日(日)
 近所のショッピングモールにて企画された、赤ちゃんハイハイ競争に参加してみました。

 うちのエースであるミニラくん(男の子:10ヶ月)は、家庭内では高速のハイハイ移動を当たり前のようにこなしており、レースについては何の不安もありません。ぶっちぎりで一位をとれると専門家の評価も高かったのですが(笑)、勝負というのはやってみなければわかりませんねえ。

 レーンに入りいざスタートすると、笑いながら逆走(苦笑)。観客席に突っ込んでいく暴走ボーイをハミコさんが慌てて捕まえ、軌道修正するも、数メートルハイハイするとまたもや180°回転して逆走。やはり笑顔。都合これを3回繰り返し、あえなくミニラくんは時間切れになってしまったのでした。

 

レース前の余裕の表情

 

練習までは完璧だった…

 レースが終わった後も悪びれるそぶりもなく笑顔を振りまく彼に、罪悪感はまるでないようです。よほど観客席に彼を魅了する何かがあったんでしょうねえ。でも笑わせてくれたからいっか。

 

2010年6月18日(金)
 どうも。日テレの『Mother』を観るたびにいつも泣きそうになっているアキラです。あ〜もう、つぐみちゃんがかわいすぎる(笑)。

 というわけで、毎年恒例の健康診断にいってきました。体調に目立って変化はないんですが、バリウムの排出がどうもよろしくない。昨年は下剤を飲んでもなかなかウ○コが出ず、腹痛と戦う羽目に。今年は○ンコは出たんですが、それでもバリウムが残り夕方には腹痛。今までこんなことなかったんだけどなあ〜。そういう体質になってしまったのか。

 それよりも深刻なのは、年度末に激減した体重が戻る気配のないこと。体脂肪率も驚異の9パーセント。アスリートかっての(苦笑)。別に食が細いわけじゃないんだけどねえ。また毎日プリンでも食べるか。

 

2010年6月25日(金)
 サッカーW杯、日本、デンマークを下して決勝トーナメント進出。

 大会直前のチームの体たらくぶりを見る限り、期待はできないなあと思っていたんだけど、こうも裏切ってくれると嬉しさや期待感もいつも以上に募ってくるよね。というか、言いたいこといわれてボロクソに貶されていた岡田監督や選手たちに「ごめんないさい」って感じ(苦笑)?今日の3点目の本田のアシストなんて、芸術的だったもんなあ。なんだかんだ、ナショナリズムがどんどんうずいてくるのを感じますよ。今朝はとにかく気分よかったし。ちなみにいつもよりも早く出社してくる同僚が多かったですよ。みんな朝早くから観てたのね(笑)。

 こうなったらなんとか決勝トーナメント初戦突破を願いたいですな。

 

2010年6月26日(土)
 NHKの朝ドラ『ゲゲゲの女房』がおもしろくて、毎日観ています。

 主演を務める松下奈緒ですが、外見の印象だけで判断すると、「すげえ美人だけど、ドSに間違いない」と個人的には思っていたんです。昔から(笑)。だってあの長身であのまゆ毛の角度、そして鋭い目つき。音楽もできてセレブっぽいし、ツンツンした女王様キャラしか連想できなかったんですよ。

 ただドラマではこれでもかってくらいに素朴なふんわりキャラを演じているので、だんだんとそのイメージがなくなってきたのも事実です。「ドS」の「ド」が外れました(笑)。そう考えると、役者さんにとっての「役のイメージ」って、すごく影響があるんだなあと実感してしまいます。さらに言うと、朝ドラなんで、毎日の刷り込み作用の影響力も感じることができます。こんな風に書くと、「毎日の刷り込み実験によるイメージの変化」という実験の被験者にされているような気になりますけどね(苦笑)。

  

過去の報告をみる

トップにもどる