オレ流近況報告

 

過去の報告をみる

トップにもどる

  

 最近の私のお気に入り
・VHSのダビング ・アメトーーク ・キン肉マンU世 ・家電量販店
・バクマン。 ・総合格闘技    

 

2010年4月5日(月)
 どうも。年度末の激務で気づいたら体重が5キロも減っていたアキラです。久々に50キロ台に突入してしまいました。少し太らないと。

なにがそんなに嬉しいんだ…(笑)。 で、うちのミニラくん(8ヶ月)ですが、ハイハイをマスターし、現在はつかまり立ちがマイブームみたいで(笑)。何かにつかまっては、足をプルプルさせながら勝ち誇った顔を周囲にふりまいています。

 基本の移動はまだハイハイなんですけどね。ペタコーン、ペタコーンと、廊下を一歩一歩移動してくる音がおかしくてね。離れていてもその音で「ヤツが来た!」って感じで笑えるんですよ。それもそのうちヨチヨチ歩きにとってかわられるんでしょうけど。

 

 

 

 

 
2010年4月10日(土)
 今年はどうやら3Dテレビ元年らしく。

 3Dというと、我々世代はやはり「赤青メガネ」ですね。1984年あたりに発売された『キン肉マン熱闘スペシャル』という増刊にそんなコーナーページがあったことを思い出します。映画では『ジョーズ』が3Dで公開されて、ファミコンではやはり赤青メガネでスクウェアの『飛び出せ大作戦』という、スペースハリアーのパクリゲームがあったことを思い出します。

 その後ファミコンは『3Dグラス』なる、カラーで立体になるゲーム機器を発売しましたが、3Dといってもあくまで奥行きが強調されるだけで、あまり飛び出さなかったですね。凸よりも凹の方がメインというか。だもんで、私にとって本当の3Dとは、あくまで凸がどこまで再現されるか、という割合が大きいんです。

 ところが技術の進歩で、これからの3Dはかなり凸もできているようで。『アバター』とか観てないんだけど、すごいらしいですし。しかも最近は3Dグラスなしの肉眼で、立体かつカラーに見える映像技術が確立されているようです。まさしく『スターウォーズ』の世界ですよ。しかも映像に触れるらしいですからね。すごいバーチャル技術ですよ。一度生で観てみたいなあ。

 

2010年4月11日(日)
 ビリケンさま(3歳)待望の、プリキュアの映画を観てきました。

 どうやら入場者全員に光るライトがプレゼントされるらしく、行きの車の中では「映画観ると光るライトがもらえるんだよ」というフレーズを2分に1回繰り返すビリケンさま。期待のほどがうかがえます(笑)。

 で、映画館に到着。二人して席につき、映画を見入りますが…パパは途中途中で居眠り。それに気づいたビリケンさまが

「パパ、寝ないで」
「パパ、大丈夫なの」
「もう、パパ、寝ちゃダメ!」

と、3回ほど注意。その度に「大丈夫、大丈夫」「寝てない、寝てない」と、苦しい言い訳をするパパ。最後はもらった光るライトで照らされて起こされる始末。

 まさか3歳児にここまで注意されるとは思いませんでした(苦笑)。でも映画には満足したみたいですよ。

パンフを入念に読み込むビリケンさま   特大パネルに興奮

 

2010年4月18日(日)
 アロンアルファに代表される、瞬間接着剤ってあるじゃないですか。

 あれって、全部使い切る人いるのかなあ。というのも、その手の商品って、時間が経つとだいたいノズルが塞がりません? カピカピになって。それで結局残った液を使い切ることができないんですけど。

 つまり一般生活において、瞬間接着剤を頻繁に使うことなんてめったにないから、市販の分量って多すぎると思うんですよ。だからもっと少量の小分けにして、一回使い切り分で売ってくれないかなあと。その分安くしてもらってさ。

 

2010年4月24日(土)
 どうも。幼稚園のママ友から「ビリケンちゃんのママって、吉瀬美智子に似てるよね!」と言われ、ニヤニヤしているハミコさんに、現実というものをこんこんと説いているアキラです。みなさんお元気でしょうか(苦笑)。本人いわく、「むこうが似てるっていうんだからしょうがないじゃん」と、聞く耳を持ちません。超プラス思考ですね。

 さて、子供が喜ぶ姿ってのは観ていて癒されるものです。なんでこんなに癒されるのかなあと考えてみると、彼らの喜ぶ表情や反応にはウソがないことがあげられます。もう嬉しいときは100%全開で嬉しいと、はたから見てもわかるんですね。だから尽くし甲斐があるんですよ。正直言って、付き合っている彼女にプレゼントをあげて喜ばれるときよりも、充実感があったりします(苦笑)。

 ですんで、世のお父さん、お母さんは彼らのために、いろいろと買い与えたり動いたりしてしまうんでしょう。それが甘やかしになるかどうかというのが判断難しくて、さじ加減が微妙なんですけどね。でもあの喜びようはたまらないなあ。

  

過去の報告をみる

トップにもどる