オレ流近況報告

 

過去の報告をみる

トップにもどる

次の月にすすむ

 最近の私のお気に入り
・VHSのダビング ・アメトーーク ・キン肉マンU世 ・家電量販店
・プリズンブレイク ・バクマン。 ・HANABI(ミスチル) ・総合格闘技
・女系家族 ・少年リーダム ・博多大吉  

 

2010年2月6日(土)
 世の中政権交代が行われて4ヶ月ばかり経ちましたが、それに呼応してか、我が家でもひそかな政権交代が行われました。そうです。ビリケンさま(3歳)のアイドルが、アンパンマンからプリキュアに交代しました(笑)。
 

すべて紙製です

 

バックショットから

 いかがですか、このコスプレ。もうなりきりキュアピーチです。プリキュアの何が彼女の琴線に触れたのかはよくわかりませんが、まあとにかく歌うわ、踊るわで、横で見ているこっちもすっかり主題歌とエンディングを覚えてしまいましたよ(苦笑)。

 そのプリキュアも、明日から新シリーズになるようで。せっかくビリケンさま、全員の名前覚えたのになあ(苦笑)。またいちからやり直しだ。あ、そうだ、映画の前売り券買いに行かなきゃ。

 

2010年2月7日(日)
 朝青龍引退。

 けっこうあっさりと引退しちゃったような印象が個人的にはありますね。相撲界にはあまり未練がないのかな? そこで気になるのが、今後の身の振り方なんですけど…やはり格闘技好きとしましては、総合デビューなんですよねえ。まだ30前で若いし、闘争心は旺盛だし、ちょっと見てみたいですねえ。おそらく曙みたいにはならないと思うんですけど。

 でも彼はエンターテイナーだから、やはり芸能界で数年稼いだらモンゴルに帰って大統領なんでしょうね。でも年末の大みそか、ひそかな期待は抱きたいと思いますね。

 

2010年2月11日(木)
 ドラマ『女系家族』、おもしろかった。

 代々女系が続く老舗呉服屋の3姉妹と、米倉涼子演じる愛人との遺産やプライドをめぐる確執を描いたドラマなんですけど、ドロドロとしていて陰湿で、陰謀があってと、まあベタな展開なんです(苦笑)。米倉涼子のいじめられっぷりもすごくて、判官びいきの日本人はこの手の話が好きなんだなあと、改めて思います。弱い立場の人間が、最後の最後で下剋上ってな展開もスッとするんでしょう。虐げられて虐げられたバネが、最後にビョン!って反発するような(笑)。

 キャスト的には、裏で悪さを画策する高橋克典、橋爪功がいいですね。高橋克典なんて、やってることが『特命係長』と真逆(笑)。成敗される側ですから、観ていて新鮮。しかし最近は『白い巨塔』、『不毛地帯』と、山崎豊子にやられっぱなしだなあ(笑)。

 

2010年2月12日(金)
 基本的にジャニーズ擁護派なんですよ。

 とくに『金八先生』に出演したジャニーズには親心がでてしまい(笑)、その後の行く末を見守っているんです。亀梨和也もそう。名作といわれる金八第5シリーズ出身で、KAT-TUN結成、『ごくせん』、『野ブタをプロデュース』、『青春アミーゴ』と飛ぶ鳥を落とす勢いだったんですが…月9の『サプリ』主演から失速。その後坂道を転げ落ちるように勢いを落とし、最近じゃあ“低視聴率男”なんてありがたくない称号までいただいちまって、お兄さんはとても心配しています(苦笑)。

 正直いってねえ、彼の実力不足というよりは、出演ドラマに恵まれていないなあというのが個人的な感想です。一時相方だった山ピーの出演ドラマと比べると、確実に脚本の質が低いような…親バカのうがった見方ですかね?

 今回クール主演の『ヤマトナデシコ七変化』もかなり…厳しい。なんとか3回くらいまでは観たんだけど、あまりのひどさにさすがのお兄さんもギブ…。もう少し仕事選べないのかなあ? なんとか復活して欲しいんだけど。

 

2010年2月13日(土)
 ミニラくん(6ヶ月)、そろそろハイハイを会得しそうです。

犬みたい… ほふく前進はもう完璧にこなしており、あとはおしりを持ち上げて膝立ちすれば完成です。ここ2週間でかなり動き回れるようになりましたね。その分、目が離せなくなるわけですけど(苦笑)。お姉ちゃんのビリケン様(3歳)が10ヶ月目でハイハイしたのを考えると、早い方なのかなあと思います。

 当のミニラくんは、自由に動き回れることがたいそう楽しいらしく、興味ある物体を見つけては突進し、さわってなめてかじってます(笑)。テレビのリモコンが特に気になるらしく、突進スピードが倍(笑)。迂闊に置いておけません。

 ビリケンさまも被害を被っています。お気に入りのおもちゃや本をいじられかじられ、「もう、ミニラくんこっちきちゃダメ!」と押さえつけたり、乗っかったりする有様。それでも埒があかないと見るや「パパ、ミニラくんだっこしてて!」と、彼の自由を奪うよう要請してきます。彼女も必死です。

 でもそういった行動をはたから見ているのも楽しいです。苦笑いですけどね。

 

2010年2月14日(日)
 これはちょっと…付けるのに勇気がいるなあ(笑)。

コダックが… 『サザエさん』を観ていたらやっていたマスクのCMなんだけど…ペリカンみたい。いかに機能的で優れたものだといわれても、これで街を歩くのは罰ゲームに等しいです(苦笑)。販売する方もこのビジュアルについてかなり議論したとは思うんですが、反対派を押しのけるほどの画期的な形状・機能だったのでしょう。

 爆発的に売れて現在のスタンダードになった『超立体マスク』は、キン肉族の戦闘スタイルみたい(笑)でまったく違和感がなかったのですが、これはポケモンのコダックだもんなあ。数ヵ月後にこれをして街を闊歩するコダックがわんさかでてきたら、初めて試せそうな気がします。しかしホント、勇気ある販売だよな。

 

2010年2月15日(月)
 ビリケンさま(3歳)は、歌と踊りが大好きです。

 今日も突然『虫のこえ』の歌を歌っていました。えらく季節外れですが(苦笑)。それでも一生懸命歌っているのでほほえましいなあと聞いていると、

「♪…あ〜お・も・し・ろ・い、虫コロリ〜」

と仰天のシメ。ビリケンさん、それじゃあ害虫駆除の歌だよ(苦笑)。

 

2010年2月21日(日)
 職場の後輩の小倉くん(仮名:男性)、奥さんがおめでただそうです。
オレ「やったな、二人目か」
   
小倉「ええ、おかげさまで。とりあえず名前をどうするか悩んでるんですよね〜。」
   
オレ「そうだなあ。二人目だろ…一郎でいいんじゃないか?」
   
オレ「なんで安易(全国の一郎さんすみません)なんですか。しかも二人目で一郎って」
   
オレ「え〜いいじゃん、意外性があって。本当なら長男を三郎、次男を一郎、三男を二郎にしてほしいくらいだよ」
   
小倉「半端なくわかりにくいです」
   
オレ「そこがオンリーワンでいいんじゃん」
   
小倉「じゃあアキラさん、自分の子供にだったらそう付けます?」
   
オレ「…つけるわけないじゃん(キッパリ)。やだよ、そんなバカみたいなの」
   
小倉「…ではなぜボクにはそんなバカみたいなのを勧めるんですか…」

 そんな兄弟が遺産相続で争ってメディアに露出したら、わかりづらくておもしろいだろうなあ(笑)

 

次の月にすすむ

過去の報告をみる

トップにもどる