オレ流近況報告

 

過去の報告をみる

トップにもどる

次の月にすすむ

 

2009年12月5日(日)
 デフレスパイラルが懸念されているそうで。

 この不景気の中、さらに輪をかけてこのいけないスパイラルが発生しつつあるそうです。所得が下がるので安い物を消費者が求める→安くないと売れないから企業は利益を削る→利益が少なくなるから給料が下がる→所得が下がるから…以下繰り返し。この負の連鎖は断ち切らなければなりません。

 で、思うんだけど、デフレスパイラルがあるのなら、逆のインフレスパイラルがあってもいいんじゃないでしょうか。そう、安売りしないんです。こんなときだからこそ、敢えて値上げ。そうすれば企業の利益が増える→利益を社員の所得に還元する→所得が上がり消費活動が活発になる→消費が活発になれば企業が潤う→利益を社員の所得に…みたいな。そうすればほら、あっという間に不況から脱却。みんなで協力して、いっせーのせでやるんですよ。

 でもこれって、全員が足並みそろわないと不可能なんだよなあ。絶対いるよな、抜け駆けして安く売る企業。所得が増えても消費しない人。利益が上がっても社員に還元せず溜め込む企業。これだから狙ってできないんでしょうけど。できたらすごいのになあ(苦笑)。

 

2009年12月12日(土)
 秋葉原のヨドバシにて。

 DSを持った集団が列をなしているブロックがあるのは、意外と有名だと思います。そうです。『ドラクエ\』のすれ違い通信を行っている方々です。

 私はDSを持っていないので、そのシステムは詳しくわからないのですが、近くにいるユーザー同士でデータの送受信が自動的にできるらしいです。つまりそれを利用して、知らぬ間にレアなアイテムや情報を分け与え、かつ獲得できるということです。

 こう見ると確かに魅力的なシステムだとは思うのですが…これがある種異様な空間を現出させているように思うんです。街中で歩いている最中にデータの送受、というのは別にいいんですが、「データの送受が目的で一箇所にユーザーが集まる」、つまりヨドバシのような状態が、傍から見る第三者にとってはちと異様に見えるというか。だって…あんだけたくさんの人がいるのに、しかもみな共通の目的で集まってきたのに…無言でDS開いているだけなんだもん…。こんな光景だけど、一応コミュニケーションは成立しているわけで。

 あれはなんで異様なのかなあ?顔が見えているのに会話を使わないコミュニケーションをしている、というのが異質なのかなあ?直接会話、電話、メール、チャット、今までいろいろなコミュニケーションツールがあったけど、ここまで違和感を覚えたのは初めてですねえ、はい。

 

2009年12月19日(土)
 残業時の話題として、兼子くん(仮名:男性)の出身を聞いてみました。
オレ「兼子さあ、きみって出身は生まれからずっと埼玉?」
   
兼子「いや、生まれは群馬の太田です」
   
オレ「そうなんだ。じゃあいつから埼玉なの?」
   
兼子「物心ついた頃に一度長野の松本に移って、そのあとまた太田に戻って、そして埼玉です」
   
オレ「ずいぶんと動いてるんだな。しかも内陸部ばっかり。じゃあ海の存在を知ったのは、大学で東京に出てきてからか」(極端)
   
兼子「ええ、そうです。大学時代に海を初めて見たときは、『なんだこの広い湖は』って思いましたよ、ええ」
   
オレ「…のっかるねえ」
   
兼子「ええ、腕を上げましたから」
   
オレ「…うぬぼれんじゃないよ」

 そしてまた二人は淡々と残業にいそしみましたとさ。

 

2009年12月20日(日)
 どうも。今年もあとわずかになってしまいましたね。

 今年はですね、ビリケンさま(女の子)も3歳になったので、サンタを開始しようかと思っています。やっぱりね、子供の喜ぶ顔ってのは見たいもんですよ。こればっかりはどうにもならない親心ってやつでして(笑)。

 というわけで、何が欲しいのかリサーチしてみると、どうやら『フレッシュプリキュア』の光るパジャマが気になっているようです。というわけで、さっそくネットで調査…うお…大人気商品じゃないですか。どこも品切れって、これはサンタとして許されない事態ですよ(汗)。

 じゃあ実際の現場を見てみようじゃないかと、新米サンタは商品仕入れ大作戦の旅に出るわけで。計画は

西松屋→アカチャンホンポ→イオンモール1→イオンモール2→イトーヨーカドー→マルイ

と、壮大なもの。最後のマルイまで行くと、軽く3時間はかかる行程です。できれば早めに手に入れたいですが…まず西松屋。軽く轟沈。気を取り直してアカチャンホンポへ。おっ!あるじゃないですかプリキュアのパジャマ。やった、と思いつつよく見てみると…げぇぇぇっ!光らねえ!これは光るパジャマじゃなかったのか。なんてこった。一番大事なギミックがない。ここでハミコさんに電話。

「パジャマ見つけたんだけどさ…光るやつじゃないのよ。どうしよっか。別にいいかな、これで。たぶん誤魔化せるよな。え?そこらへんのチェックは厳しい?チビのくせに?わかったよ、もう少し探してみるよ」

 妥協しかけていた新米サンタに厳しい洗礼が(苦笑)。クライアントはけっこう厳しい方のようです。とうわけで、イオンモール1へ。パジャマパジャマ…と探すと…あった!一着だけ。電光石火の速さで手を伸ばして確保。げっ、よく見るとサイズが1つ大きい。でもいいや、袖も裾もまくればOKじゃん。来年も着られるかもしれないしね。とプラス思考が一瞬で脳内を支配し、見事新米サンタ商品仕入れ大作戦は任務完了となるのでした(笑)。

 

2009年12月26日(土)
 今日で仕事納めです。というわけで、今年最後の後輩イジメをしてみました。小倉くん(仮名:男性)と昼飯を食い、社に戻る途中のこと。目の前で落とし物をしたことに気づいていない家族連れを発見し、颯爽とそれを拾って追いかけた小倉くん。無事に落とし物を渡すことに成功しました。
オレ「…フットワーク軽いじゃん」
   
小倉「いやあ。目の前であんな状態を発見したらねえ。困るだろうなあと思って」
   
オレ「…ふ〜ん。うまいね」
   
小倉「うまい??って何がですか?」
   
オレ「だって今のヤラセだろ?」
   
小倉「ヤ、ヤラセじゃないですよ!」
   
オレ「またまたあ。自分のイメージアップのために仕組んだ芝居なんだろ?ハッキリいっちまえよ」
   
小倉「そんなバカな。初対面ですよ、ホント」
   
オレ「い〜や、前日リハーサルしてたの見たもん」
   
小倉「してないっす!」
   
オレ「オレは騙されないよ、悪いけど」
   
小倉「だからヤラセじゃないですって!」

決して認めませんでした(笑)。最後の最後までこんな調子です。

 

2009年12月31日(木)
 いや〜早いですね。今年ももう終わりです。

 まあ風物詩ってことで、蕎麦なんぞを家で茹でて食べたんですが、いつも思うのはその内容量と、表示人前が合わないなあということです。「2人前」なんて書いてあるけど、あれ絶対2人前じゃないって(笑)。バカ正直に2人で割ってたら、お腹すいてしょうがないですよ。だから蕎麦の内容量は、2人前=1人前という自己変換をしています。蕎麦業界の1人前って、何グラムとかの決め事があるのかね?あるんだったら改定を望みますよ(笑)。

こんな感じで視聴。 話は変わって、恒例の年末格闘技Dynamite。しかし今回はハミコさんが裏番組の紅白で嵐を観たいというので、初めてテレビの2画面表示というのを使ってみました。これで格闘技を観ながら、嵐の出るタイミングも漏らさずチェックできるってもんで。この機能の有効利用が初めてできた気がします。

 で、両方の画面を見比べていてわかったのですが、Dynamaite側は目玉の魔裟斗の引退試合を、紅白で一番数字が取れそうな嵐の出番に見事なくらいピッタリとぶつけてきたんです。ホント、笑えるくらい。でも紅白の方も負けていなくて、嵐の後にサプライズゲストとして永ちゃんを投入。きちんとセイフティネットを張っていました(笑)。それを観たハミコさんは「(魔裟斗のカミさんの)矢沢心にNHKはYAZAWAで対抗してきた!」とのたまってました。

 その解釈、新しすぎ(苦笑)。

 

次の月にすすむ

過去の報告をみる

トップにもどる