オレ流近況報告

 

過去の報告をみる

トップにもどる

  

 

2009年8月6日(木)
 押尾学逮捕。

 なんかもう土曜サスペンスの世界になってるよね〜。ドラッグをやるのは(当然いいことではないと思うけど)芸能人としてまだ「これがRockだ!」なんて虚勢を張る要素になりえるかもしれないけど、死者がでた時点でそれどころではない状況になったわけで。虚勢じゃ済まされない事態になってしまいました。

 その虚言癖や独特の思考がネットでも槍玉にあがっていたようですが、それをネタにして笑っていられる内が華だったのかなあ。個人的にはショーケンみたいな、ある種危険をはらんだ役者になれるんじゃないかと思ってたんだけどね。何するかわからないのがおもしろい、みたいな。

 でもさすがに今回の事件から復活ってのは厳しいかもなあ。

 

 

 

 

 
2009年8月7日(金)
 のりピーに逮捕状。

 うわあ、押尾学の次はのりピーかよ〜。間髪いれずだなあ。どうなってるんだ芸能界(苦笑)。キャラ的にドラッグなんて縁遠そうだっただけに、ちょっとショックです。つい最近、裁判員制度の広報ドラマに出演していたのに、はやくも裁かれる側にまわるとは…くしくも初の裁判員制度が終了したこの時期に逮捕状がでるなんて…ジャストタイミングすぎる。

 ドラマ『ひとつ屋根の下』からは、いしだ壱成についで二人目のドラッグ使用者に。これじゃああんちゃんもめんどう見切れないよなあ(苦笑)。小雪ィィ!

 

2009年8月9日(日)
 どうも。ゲリラ豪雨に見舞われ、朝干した布団のシーツがハンパなく濡れてしまい、洗濯の意味がまるでなくなってしまったアキラです(泣)。なんで洗濯をしているかというと、先日からハミコさんとチビ二人が実家に帰っているからなんですね。産後は実家でしばし静養といった感じです。

 赤ちゃんが生まれてから2週間以上経ちましたが、思った以上にお姉ちゃんのビリケンさま(3歳)が嫉妬しています(苦笑)。赤ちゃんの方ばかりに気を取られていると、見る見るうちに不機嫌になり「私もかまってかまって」とせがんできます。でもおっぱいのときとか、泣いているときはどうしても赤ちゃん優先なので、少し可哀想ですね。私がいればかまってあげられるんですが、仕事のときはそうもいかないし。難しいですね。

 当の赤ちゃんは控えめなタイプでしょうか。お姉ちゃんがなかなかに感受性豊かなので、逆に冷静さが目立ちます。というか、眉毛をハの字にして困った表情をすることが多いんです。なにを悩んでいるのかな、キミは(笑)?

   

なかなか涼しげな二重さんです

 

チビがチビを抱っこ

 

チャイルドシートにご満悦

 生まれたときからかなりハッキリした二重まぶたなんですよね〜。タレ目っぽいし、なんかゴジラの息子のミニラを彷彿とさせます。というわけで、今度から赤ちゃんをミニラくんと呼びます(笑)。

 

2009年8月10日(月)
 あ〜わかんない。

 ジャンプで連載中の『バクマン』、もっと人気でていいはずだと思うんだけど。あんだけキャラが立ってて、業界内部事情を細かく描いて、さらにジャンプの3大テーマである“友情・努力・勝利”を盛り込んでいるのに、なんで誌面の後半をウロウロしているのかが理解できない。サボりたがり漫画家・平丸さんなんて、江口寿史を髣髴とさせてかなり笑えるんだけどなあ。ちびっ子読者たちには理解できないのかなあ。

 ま、ともあれ次号は連載1周年の巻頭カラーらしいので、なんとか盛り返して欲しいです。この程度で打ち切りなんて、あまりにももったいなさすぎる。

 

2009年8月14日(金)
 お盆突入です。うちの会社でも交代で休暇を取り始めました。隣の課の天地くん(仮名:男性)も来週から休むらしく、坂上くん(仮名:男性)相手に仕事との引継ぎをしていますよ。休み中にトラブルの電話がかかってくるといい気分がしないので、なるべく詳細に説明するのが慣例です。
天地「というわけで、A社のこれとこれが動きます。担当にはもう手配しているので…」
   
坂上「オッケー…B社のこれはどうするの?」
   
天地「それはまだちょっと流動的なので…とりあえず無視していいです。もしわからなかったら、最悪自分の携帯に電話ください」
   
坂上「わかった。なるべくかけないようにするけどね」
   
天地「そんなに気にしなくていいっす。自分、休み中は基本家にいますから」(太っ腹!)
   
オレ「(横で聞いていて突然しゃしゃり出て)わかった。じゃあオレも電話するわ
   
天地「!! なんすか突然。アキラさん、課が違うからかける必要ないじゃないですか」
   
オレ「いやあ、いろいろあるじゃない、質問やら報告事項が。『これから営業に出かけます』とかさ、『これから伝票入力します』とか」
   
天地「そんな通常業務の報告でいちいち電話しないでください」
   
オレ「(無視して)あとは不在中のメール報告とか。メールが来るたびにリアルタイムで電話してやるよ。スパムメールも1件1件、丁寧に読み上げてやるからさ」
   
天地「そんなんしたら、10分に1回のペースで電話がかかってくるじゃないですか!」
   
オレ「え? だって気にせず電話していいっていうからさ…休み中、不安でしょ?メール」
   
天地「限度があるっす。というか、それって休み中どころか出社しているときにやられても迷惑っす」
   
オレ「そうか、そういえばそうだね。ぜんぜん気がつかなかった」
   
坂上「…いやあ、相変わらずホレボレするほどのイジメっぷりですね」
   
オレ「いやいや」
   
坂上「そろそろ引継ぎ続けていいっすっか?」
   
オレ「…どうぞ」(満足)

天地くん、いい夏休みを(笑)。

 

2009年8月16日(日)
 買っちゃったよ、新しいPC。

 ミニラくん(生後3週間)の出産一時金が帰ってきたので、財源はそこから捻出。今のPCは液晶がヤバい感じなので、すべてが見えなくなるまえに作業をしなければ…という強迫観念が強かったもんで。考え方は冷蔵庫の買い替えと一緒です。「食材が腐る前に!」みたいな(笑)。今回はデスクトップではなく、ノートにしました。予算の問題もあったんですが。でもメモリは4GBだし、コア2だし、HDは320GBあるし、オフィスはインストール済みだし、ポイントを値引けば実質8万台だったので、「いっちゃえーっ」と踏み切りました。

 機種はまたもやSONYのVAIOです。慣れているので安心感があるってのもあるんですが、テレビもBRAVIAだし、HDレコーダーもSONYを購入する予定(いつになるやら…)なので、ゆくゆくのホームネットワークを考えての選択でした。同額でHDが500GB、テレビ録画もできる富士通のデスクトップもかなり魅力的だったんですが、録画したデータをPSP用のMPEG4に変換できない(地デジはここが不便)ので、録画の意味がないかなと。だったらホームネットワークを優先しようと思った次第です。

 で、データやソフトの引越し作業をしたのですが、めんどくさかったなあ(苦笑)。基本、2GBのUSBメモリを使用してデータの往復。ついでに外付HDにも最新情報をバックアップ。そしていらないデータの削除。

 困ったのがXPで動いていたソフトが、Vistaにインストールできない場合があること。このサイトを作成する生命線である『フロントページエキスプレス』と、超人批評のイラスト作成に使用している『フォトショップエレメンツ』が2つともインストールできない! これは困ったってことで(フロントページが×なのは知ってたんですけどね)、ネットで情報をさぐり、裏技を駆使してなんとか使用できるようになりました。フロントページの安定感がいまいちないのが気になりますが、当座はなんとかなりそうでよかったよかった。つーかアドビはVistaへのバージョンアップデータを用意しろっての。こちとら購入者なんだからさ。

   

こちらが新しいVAIOくんです

 

白のエンボスがイカス

 

現在2台稼動中。変な感じ

 で、早速起動したのですが、やっぱレスポンスが早いねえ〜。これが一番うれしい。あと余裕のHD容量。前機のスペックがメモリ256MBのHD60GBだったんで、もう天と地の差です。つーかよく今までこのスペックで動かしてたよな(笑)。気になるのは新機を購入後、前機の液晶が安定しはじめたことですかね。「なんだよ、まだ大丈夫じゃん」なんて(苦笑)。いやいや、備えあれば…ということにしておきましょう。

 

2009年8月17日(月)
 どうも。さまざまなところから叩かれまくっているドラマ版『こち亀』を、思ったよりもおもしろいじゃんと、笑いながら観ているアキラです。オレ、いよいよ世の中と比べてセンスがずれてきてんのかな(笑)? でも宮藤官九郎の日暮なんてハマリ役だと思うんだけど。

 さてSMAPつながりですが、最近のソフトバンクのCMで感じたこと。横一列に躍りながら進んでくるメンバーの中で、木村拓哉の動きや表情がやたら鼻について困っています(苦笑)。よく言えば一人目立ってサマになっているんですが、悪く言えば一人だけカッコつけて自分に酔いすぎ。まあああいう人だから、ああいった動きが身に染み付いて、本人は意識していないんでしょうけど。

 カッコいいともいえるんですが、食傷気味にも感じます。それも彼の個性といえばいえるんでしょうけどね。

 

2009年8月18日(火)
 今年の夏は、あっという間に過ぎていきます。なんかバタバタしている間に通り抜けているイメージで。風物詩という風物詩を味わう間もなく秋に向かっているので、なんかもったいない気分になります。あ〜あ、2ヶ月くらい夏休みがほしい(苦笑)。

 さて、ここ何年かで顕著にあらわれてきた現象についてちょっと書きたいと思います。大人になった現在でも、コミックス(単行本)を2、3種類くらい買い集めているんですね。具体的に言うと『キン肉マンU世』と『風雲児たち−幕末編−』なんですが。これのね、最新刊が現在何巻なのか、また今自分は何巻まで持っているのかがわからなくなることが多いんです。そのあたりの記憶があやふやなので、あやうくダブりで購入しそうになるんですね。寸前で回避してますけど。

 なんか年寄りくさくていやだね〜(苦笑)。ガキの頃なんざ、10種類以上のタイトルを同時に収集していても、しっかりと自分が何巻を持っているかわかってましたからね。『こち亀』だって、すべて把握していましたから。はぬけで買っていたのに(笑)。

 これはあれだな、注意を向ける優先順位が下がってきたからだと考えたいな。決して記憶力の低下ではなくて(笑)。

 

2009年8月19日(水)
 今年は酷暑日が少なくて助かります。

 もちろん30℃を超える日も多いですが、ここ数年の身を焦がされるような熱波は少ないように感じます。この程度の暑さだったらぜんぜんOK、みたいな。でも本来、夏ってこのぐらいだったよね〜。久しぶりに普通の夏に戻ったって感じでうれしいです。ま、たまたまなんでしょうけど。

 話は変わって、先月発売された『両さんの時代 「こち亀」で読むエンタメ史』を購入しました。これは『こち亀』33年の歴史の中に登場するグッズやアイテムを取り上げ、秋本先生が思い出話を語るという、私のような懐古主義者にとってはたまらないスピンオフ本なのです(笑)。もうこれを読むだけで昭和風俗史が手に取るようにわかる構成になっています。劇中に描写されたシーンも挿絵的に入るので、これまた懐かしさが倍増です。惜しむらくは、その挿絵の下に出典巻数を入れてほしかったなあ(巻末にまとめて書いてはあるんですが、見づらくて…)。

 そんな感じでたまらない本なんですが、実は…私、このサイト上で、まったく同じコンセプトのコンテンツを作ろうと、5年前に画策していたんですよねえ。『こち亀』のコマの中に登場するアイテムや風俗を切り取って、それについてのコラムを書こうとしていたんですよ。それに『オレ流波瀾万丈』や社会情勢や歴史、メディアや音楽等を年表でからめて、一大懐古コンテンツを作ろうとしたのですが…あまりに膨大な準備と勉強が必要なので、断念した経緯があるんです。それだけにこの『両さんの時代 「こち亀」で読むエンタメ史』が出たときには、「やられた〜」とも思ったんですよ。

 一応ね、お蔵入りになった書きかけ原稿はあるんですよ。それが…これだ。1、2、3(笑)。懐古主義者にとってはなかなか楽しい企画だと思ったんだけどね。思った以上に時間がかかるので、お蔵入りになりました。まあ勝手に両さんの画像を拝借するのもどうかと思いますし。でも時間があれば、コツコツとやりたいコンテンツではありますね。

 

2009年8月22日(土)
 どうも。『プリズンブレイク・ファイナルシーズン』の第2回の録画を、早くも失敗して意気消沈のアキラです。マイケル、いったいどうなったっていうんだ(笑)!

 さて、本日からハミコさん復帰です。静養している彼女の実家まで迎えにいきました。ミニラくん(1ヶ月)も4.8kgまで体重が増え、元気溌剌です。ビリケンさま(3歳)は、片手にかっぱえびせんを持ち我が物顔で登場。えらそうだな、おまえ(苦笑)。どんな生活送ってたんだ。というわけで、今日から4人家族での生活が始まるわけです。

 なんかねえ、子供にかける愛情の割り当てに難しさを感じますよ、最近。というのも、今までは何も気にせずビリケンさまに一点集中で愛情を注げたのに、ミニラくんが生まれてからはバランスを考えながら振舞わなくちゃいけなくなったというか。片方ばかりに愛情を向けると、もう片方がかわしそうだし…といった感じで、自分の中の愛情バロメーターをいかにバランスよく保つかという調整に意識が向いてしまいます。そんなこと気にする必要はないんでしょうけど、なんか意識しちゃうんですよね〜。

 まあこれからどうなることやらって感じですが、楽しくいきたいと思います。

 

2009年8月28日(金)
 おかげ様で100万アクセス達成。

 いや〜、一区切りついたって感じですね。ホント、応援ありがとうございますって感じです。ブロードバンドの世の中で、もはや100万ヒットなんてたいしたことではないのかもしれませんが、やっぱり嬉しいですよ。サイトを立ち上げた当初なんて、よもや100万なんていくわけがないと思ってましたから。

 で、記念に何かをやりたかったのですが、創作物を作る時間もなく、どうしようかと考えていたのですが、連載漫画の周年企画のように、人気投票を開催したいと思います。テーマは…このオレ流のコンテンツで圧倒的人気を誇り、100万の原動力になった『オレ流超人批評』です!

 この『オレ流超人批評』の記事で、おもしろかったものに一票いただけるとありがたいです。注意してほしいのは、好きなキャラの人気投票じゃなくて、文章内容の人気投票ですんで、その辺よろしくお願いします。

 締め切りは9月30日ということで。ぜひともご参加よろしくお願いします!(追記:終了しました。ありがとうございました)

 

2009年8月29日(土)
 夏休みも残りわずか。宿題、終わってますか(笑)?

 本日はビリケンさま(3歳)の、七五三の予約を近くの神社でしてきました。同時に貸し衣装選びもできるということなので、予約もしてきましたよ。

 主役のビリケンさまは、何をやっているのか理解ができていないようでしたが、次々と用意される色とりどりの衣装を着るのは楽しかったらしく、鏡の前でポーズをとったりしてご機嫌でした(笑)。このあたり、ちびっ子ながらも女の子なのかなあと思ってしまいましたよ。

 

手始めに黄色を装着

 

つづいて今度は緑を袖に

 どうですか。この堂々とした試着っぷりは。でも実際のところ、七五三ってなんでやるのか私自身よくわかっていない…(苦笑)。まあなるべく沢山の思い出を残してあげたいので、楽しもうと思ってます。

  

過去の報告をみる

トップにもどる