オレ流近況報告

 

過去の報告をみる

トップにもどる

次の月にすすむ

 

2009年6月4日(木)
 『こち亀』TVドラマ化、両さんは香取慎吾。

 …100人中100人が「え?」って思うよなあ。あまりにも意外な人選で。ジャンプに出ていた香取の写真を見る限り、がんばってるなあとは思うけど、どうしても違和感が…。背が高すぎるのもどうなんだろうって感じだし、中年って感じがまだないし。

 でもテレビ的には視聴率優先だから、いたしかたないのかな。その辺の裏事情については、まさに秋本治自身が今週号の本編のマンガに描いてるしね。こういった世間の反応が来ることをわかった上で、ある種弁解めいて描いたマンガという、おもしろい形になってます。

 脇役陣がまだ発表されていないので、これからさらにどう転ぶかわかりませんが、まあ割り切って考えたほうがよさそうです。アニメの声優もやって、舞台等でも役作りにいそしんできたラサール石井が主役でもよかった気がしますが…ちなみに『こち亀』は大昔、両さん=せんだみつおで映画を撮っています。これはこれで笑える人選ですね。

 

2009年6月6日(土)
 ビリケンさまとクルーザーに乗せてもらう機会がありました。

 天気は微妙だったんですけど、なんとか雨はやみました。こういった船に乗せてもらうのは、ビリケンさまともども生まれて初めてだったので、知らない世界を垣間見た感じです。3階建てになっているそのクルーザーは、意外なほど大きな空間を持っていました。寝室、リビング、シャワーにトイレと完備しており、かなりびっくりしました。日常生活がほぼ送れてしまう感じです。難を言えば洗濯がムズかしいかな?

 東京湾を90分くらいかけて回ってもらい、ディズニーランドやシー、葛西臨海公園の観覧車、お台場のフジテレビなどを洋上から見ることができましたよ。お台場では設計中の等身大ガンダムの腰から下が見えました。あれもすげえな(笑)。

 ビリケン様は運転をさせてもらったり、プリンを食べたりと終始ご機嫌でした。なかなか貴重な体験をさせていただいたと思ったのですが、マリーナのオーナー専用駐車場に止まっている車がどれもこれも高級車といったところに、「クルーザー所有者=お金持ち」という構図を再確認させられてしまい、とたんに格差社会という現実を見せつけられた気がします(苦笑)。スネオってこういう階級なんだろうな、きっと。

   

マリーナです

 

操縦の手ほどきをうけるビリケンさま

 

波しぶきをあげて疾走

 

2009年6月7日(日)
 今日は最近の幼児用学習絵本の付録事情をお伝えします。

 単なる付録と侮ると、痛い目にあいます(笑)。とにかくペーパークラフトのデキがすごいんですよ。紙だけでこれだけギミックに溢れたものができるのか、といった感じです。ちなみに今月号の『めばえ』のペーパークラフト付録は

@アンパンマンゆうえんち
Aホットケーキお料理セット

の2点。写真は本誌とホットケーキお料理セットの完成版。このフライパンとか、結構複雑に組み合わさってるんです。ちなみにハサミとのりはほとんど不要。折りと差込だけでここまで作れるんです。ホットケーキもパキパキと折を繰り返して円盤状に。バターとかフライ返しとかフォークとか、細かい部品もぬかりないんですよ。

 

付録がてんこ盛りです

 

バイキンマンも嬉しそう(笑)

 そしてメインのアンパンマンゆうえんちですが、広げたシートに3点の乗り物がつきます。SLマンの機関車に、コーヒーカップ、そして目玉の大観覧車。

   

ゆうえんち全景

 

くるくる回るコーヒーカップ

 

周囲をSLが走ります

   
大観覧車が   ぐるぐる回ります   透明カバーをあけて乗降

 どうです、ギミックもすごいでしょう。これだけ作るのに30分くらいかかりますが、なかなかいい気分転換になります。そして…

 

夢中(笑)。こんだけ楽しんでくれれば作ったかいがあるってもんです。まあ、だいたい3日くらいで飽きられて、破壊されるんですけどね(苦笑)。

 

2009年6月11日(木)
 新型インフルエンザ、フェーズ6に。

 いわゆる“パンデミック”といわれる世界的大流行を示したわけですが…周りをみると、それと反比例して楽観的になってきています。このギャップはなんでかなあと思うに、

・上陸してからの感染拡大のスピードが思ったよりも遅い
・感染による死亡者がでていない

という状況が、いうほどヤバくないんじゃ…という意識を芽生えさせているからだと思うんですね。上陸時にあれほど増えたマスク姿も、都内じゃここ最近めっきり減りましたし。逆にマスクをしているほうが「そんなにナーバスになるなよ」と周りから嘲笑されているのではないかと不安に感じてしまうほどです。

 でもね〜、家にチビがいるから念のため警戒したほうがいいと個人的には思っているんです。私自身が感染するのは別にいいんですが、それを家庭に持ち込むきっかけになるのが一番怖いので、やはり自衛しないとなあと思うわけです。まあ念のためですね。

 というわけで、手洗い、うがいは意識してやっています。でも暑くなってきてマスクが辛くなってきた…(苦笑)。はやくワクチンできないかな。

 

2009年6月13日(土)
 睡魔の攻撃が激しく、困っています(苦笑)。

 もうね、夜9時を過ぎると突然“カクン”とくるんですよ。それまでは正気を保っているので、9〜11時の大人タイムにいろいろやりたいと画策しているのに、この睡魔の攻撃で結局グダグダに。ビリケンさま(もうすぐ3歳)を寝かしつける以前の問題で、自分のほうが早く落ちていることが多数あります。パソコンに向かっても、同じキーを“ddddddddddddddddddddd”みたく打ち続けることに。

 まあ生活スタイルが朝型(だいたい4時起き)なので、その分夜が早くなるのも仕方ないのですが、さすがに9時はねえだろと(苦笑)。朝7時〜夜9時までのビリケンさまオンタイムには、自由に使える時間がほぼないので、やりたいことをするには必然的に早朝か夜になるんですが、その両翼の片方をもがれた状態です。とにかく時間がない(泣)。なんかいい方法ないかなあ。せめて夜11時までは必ず正気を保てる脳みそがほしいです(笑)。

 

2009年6月14日(日)
 プロレスラー・三沢光晴急逝。

 もうね、「ウソだろ!?」しか言葉がでないですね。ちょっと予想外の衝撃というか。もちろん危険な職業だから、そういったことが隣り合わせだってことはわかっていたんだけど…まだ46歳ですか…若いよなあ。なんかもう…まいったな。数年前の橋本真也のときもそうだったけど、こういったカリスマが早世するのを見ると、なんとも身につまされるおもいがします。

 佐山の二番煎じといわれ苦労したであろうタイガーマスク時代、マスクを脱いで全日大量離脱危機を乗り越えた超世代軍時代、そしてノアの旗揚げと、彼のマット界における業績はあげたらキリがありません。現在も業界の舵取りをしている中心人物だっただけに、マット界のダメージは計り知れません。とにかくご冥福をお祈りします。

 

2009年6月23日(火)
 健康診断に行ってきました。

 昨年は秋口だったので、4ヶ月くらい早いです、今年は。細かい結果はまだでていないのですが、何事もなければいいなあと。やはり何がお金かかるかっていったら、病気ですよね。節約生活、健康に勝るものなしですから。健康であるだけでかなりのアドバンテージがあります。

 幸いいまだメタボには縁がないので、いわゆる成人病的な疾病の可能性は低いと思うのですが、このまま何事もなく年を取れればいいなあと思っています。

 

2009年6月25日(木)
 街中で『i MiEV』を見ました。

 ええ、三菱自動車の電気自動車ですよ。営業車を転がしていてふと横を見ると、これが走っていたんですね。まだ発売前だし、車体に三菱の社名が入っていたので、おそらくは試乗車だとは思うんですが、けっこう興味を惹かれました。なんといっても排気パイプがないのが印象的でした。電気自動車だから当たり前なんだけど。きっと音も静かなんだろうな。

 でもってこの電気自動車、エコということで環境にやさしいと注目されているわけです。たしかに排ガスゼロなんだけど…電気だって作るときに環境破壊しますからね。原発とか火力発電とか。電気自動車が増えれば増えるほどますます電気は重要になり、その生産のために環境を破壊する。このあたり、若干矛盾しているんだよなあ。

 なーんてことを考えながらも、数十メートル併走したわけです。確かに一度は乗ってみたいけどね。

 

2009年6月26日(金)
 マイケルジャクソン死去。

 これもびっくりだなあ…三沢に続いて今度はマイケルですか…続きますねえ。マイケルジャクソンといえば、やっぱりムーンウォークでしょう。子供のころ、必ずトライするという必須科目?でしたからね。あの滑らかに後進するのがムズかしいんですよ。動く歩道ができたときには、それを普通に逆走して「できた」と悦に浸ったり。

 とんねるずのパロディも印象深かったなあ。『スリラー』のPVなんて完コピで。石橋のふざけた“バブルスくん”とか。まあとにかくいたるところで影響力をふりまいていたアーティストでした。

 さまざまな奇行も目立ちましたが、亡くなってしまうとやはりショックですねえ。残念。

 

2009年6月28日(日)
 どうも。熟睡中に突然ふくらはぎがつり、強制的にハネ起きることがあるアキラです。この目覚まし、ちょっと強力すぎます(笑)。

 さて、本日は初めて洗車機というものを体験しました。セルフだし慣れない作業のため、ちょっとドキドキです。でもサービス期間で1回100円だからやらない手はないでしょ(笑)。ビリケンさま(もうすぐ3歳)も引き連れて、未開ゾーンに突入しました。

 停止した車に容赦なく吹き付ける水流、そしてグルグルと回って通り過ぎていくローラー。車内でそれを傍観するしかないのですが、けっこう迫力ありますね。ホント、窓閉め忘れたなんてうっかりミスをすると、かなり痛恨の一撃をくらいますね、こりゃ。想像するだけで怖いです(苦笑)。何往復かした後、無事に洗車完了。けっこうピカピカになります。マンション住まいで洗車がやりづらいので、やはり重宝するんでしょうね。

   

容赦なく通り過ぎるローラー

 

激しい水飛沫

 

ビリケンさまもフキフキ

 

2009年6月29日(月)
 健康診断で飲むバリウム。あれって飲むのも辛いですけど、飲んだ後ちゃんと排出しないとキツイですよね。
オレ「あ〜、おなか痛い」
   
仁藤「どうしたんですか?」
   
オレ「うん?健康診断でバリウム飲んだんだけど…ウンチが出ないんだよ。そしたら腹いたくなってきちゃって」
   
仁藤「え〜〜っ、大変ですねえ。下剤とか飲んでんですか?」
   
オレ「2錠も。普段だったらとっくに出てるんだけどなあ〜。今回はなんかダメだ」
   
仁藤「2錠も!ずいぶんとしつこいですねえ」
   
オレ「(ここで突然イジメ開始)…しつこいって…何が?
   
仁藤「え?だからその…腸にたまっているモノが」(遠まわし
   
オレ「腸にたまっているモノ…?ちょっとわかりにくいな。もう少しわかりやすくいってくれる?」
   
仁藤「だから…その…不要物ですよ」(決して言わない
   
オレ「だからそれを端的にいうと?」(しつこい
   
仁藤「……言えません!」

以上、カマトト仁藤さんでした(笑)。

 

次の月にすすむ

過去の報告をみる

トップにもどる