オレ流近況報告

 

過去の報告をみる

トップにもどる

次の月にすすむ

 

2009年3月1日(日)
 ちょいとわけあって、レンタカーを借りました。

 レンタカーって、最後はガソリンを満タンにして返すんだけど、はじめてセルフスタンドというのを経験しました。いや〜、勝手が全然わからず、まごまごしてしまいました(苦笑)。手順がまったくわからず、使用する機器も初めて手にするものだし。スタンドの係員がいたからよかったものの、無人スタンドだったらちょっと困り果てていたでしょうね。

 でもセルフスタンドの係員って、普通のスタンド係員と比べたら、各段に楽チンですよねえ。窓拭きとか灰皿確認とかもまったくないんですもん。当然バイトの時給も、普通のスタンドと比べたら安いのかな?なんて思ってしまいました。

 

2009年3月3日(火)
 ラーメンって、いうほど好きじゃないんだけど、今日は雪が降るくらい寒いし、たまにはって感じで昼食にラーメンを選んだんですね。まあ目の前の店が「本日麺類半額!」なんてサービスをやってたってことも大きな理由なんだけど。

 でもって、その店のラーメンなんですが、これがまた激マズだったんです。私はいうほど外食に関してはまずいと思ったことがなく、正直いって過去にマズいと思った事例を挙げるほうが難しいくらいで。そんなふうに味に寛容な人間だったのですが、今日のラーメンはひどすぎです。寛容なこのボクが「こんなもん、金とっていいのか!」と、本気で思ったくらいのマズさ加減だったんですよ。

 九州ラーメンと看板に書いてあったので、当然トンコツベースなんですが、その臭みが尋常じゃない。つーか店に入った瞬間に「うわ、くせっ」と思いましたから。でもそれだけ濃厚なうまみのあるスープが出てくるんだろうと思っていたのに、一口飲んだスープがまた吐きたくなるようなマズさなんですわ。もう正直いって、一口で逃げ出したい気分だったのですが、それはそれであまりにも主人を冒涜していると思い、鼻呼吸をオフにしてとりあえず麺だけムリヤリかっこんでさっさと店を出ました。それでも強烈な後味がたまらなかったので、ガムを購入し中和。それくらいマズかったです(苦笑)。

 いや〜まじめな話、外食でここまでまずいと思ったのは生まれてはじめてかも(笑)。この衝撃を逆に他の人にも味わってもらい、このオレの気持ちを理解して欲しいとまで思いましたね。迷惑だろうけど(笑)。

 

2009年3月7日(日)
 小沢民主党代表の秘書が逮捕された件で、マスコミが国策捜査ではないかという疑念を表に出していますね。

 正直、こんな報道のされ方は初めて見た気がします。与野党逆転の空気が流れているこの時期に、あまりにもタイミングがよすぎるのがその理由だとは思うんですが、たしかにそう勘ぐりたくはなりますね。「選挙に勝つために、なんとか民主党にダメージを与えろ」なんて検察に指示をだした黒幕がいるのかなあと。

 だからといって、もし献金疑惑が違法であるならば、それを許すわけにはいかないわけで。「選挙前にひどいじゃないか」なんていう理屈はまったくもって聞き入れられません。罪は罪なんで、タイミングがどうこうなんて関係なく裁いてもらうのが筋です。

 なんて書いたんだけど、私的には複雑な気分です。はっきりいって、一度政権交代してみりゃいいじゃん、と思っている口なので、この時期の横槍は「セコいなあ」と思ってしまう部分も大きくて。でもマスコミが「国策捜査か?」って報道しちゃまずいんじゃないかなあ。それって早い話、民主党の政権交代をマスコミが後押ししていることをにおわせちまいますからね。政治報道に関しては平等でなければならない、というマスコミの基本がおろそかになっている気がします。

 その以前に、政治家連中が「選挙に有利」とか「選挙に勝つ」とか、そういう尺度を第一義において行動していることが腹立たしいです。選挙に勝たないと政策が通らないというのはわかるんですが、あまりにも露骨で嫌いなんです。それは心の奥底に秘めておいて、公言する必要はないんです。公言するのは、現在失墜しているこの日本の情勢を、どうしたらよくすることができるのか、という政策、議論だけでいいんです。それを選挙、選挙って、結局自分の身がかわいいだけでしょ。

 政治家なんて、来期のことなんて計算にいれないで、今現在の社会状況を良くするためだけに邁進すればいいんですよ。保身をにおわせた政党、政治家なんて、まったくもって信用できないです。国のために立ち上がったんだから、その後の個人的保身なんて計算するなよ、まったく。

 

2009年3月14日(土)
 一コマ一言劇場。
この人が押したがるので、買い物が遅々として進みません(苦笑)。

 

2009年3月15日(日)
 清水の舞台から飛び降りる気持ちで、車の購入を決めてしまいました。

 車体購入時の金額の捻出というよりは、その後の維持費の捻出の方が無駄に思えて、レンタカー利用でいいやと思っていたんですが、使いたい時にすぐに使えないこと、お店まである程度の距離があること、ビリケンさまを連れていると、大きな買い物ができないこと(自転車では限界がある…)など、さまざまな理由から思い切りました。大丈夫か?家計(苦笑)。マンションでカーシェアリングでもやってればよかったんだけどね。残念ながらそこまでのインフラがないもんで。

 で、車種の選定ですが、

@維持費を安くしたいので軽自動車は必須
A購入代金の面でもやはり軽(笑)
Bでもそれなりに広いスペースは欲しい(箱型が望ましい)
Cマンションの立体駐車場に入る大きさ
D電動のスライドドアがあると超便利

といった希望と条件を突き詰めていった結果、ダイハツのタントと三菱のekワゴンが候補に残り、駐車場に入らないということでタントが脱落、ekワゴンの購入を決めました。

 ディーラーさんも3月の年度内決算が近づいているということで、ナビも付いているというのにありえない値引きをしてくれて、金額的にも気持ちよく購入することができました。納車は4月初旬らしいです。楽しみですな。

 

2009年3月15日(月)
 早朝に出社し、深夜に帰宅する日々が続いております。

 おかげでビリケンさま(2歳)には、同じ屋根の下で暮らしていながら、週に一度しか会えない始末。でもその1週間でみるみるうちに成長しているのがすごいです。とくに言葉をどんどん覚えていきますね。最近は赤とか青とか、色の名前を覚えたようです。ブロックや風船を見ては「赤」「緑」といってますからね。でも黄色は「みかん」なんだよなあ(笑)。

 毎日遅く帰るので彼女は寝ているんですけど、部屋に残った残骸にて彼女の生活が見えてきて微笑ましいです。

  

 なんか一生懸命あそんだんだなあって(笑)。

 

2009年3月20日(金)
 日本、WBC2次ラウンド一位通過。

 やっぱりね、世界一になれる可能性のある数少ない種目だから、できれば獲っちゃってよって気持ちはありますよね。軽くナショナリズムが入ります。しかしあの勝ち抜きルールは複雑ですな。敗者復活があるのは期待感を持続させる上でいい面もあるんですが、その分、納得しづらいところもありますよね。アメリカとか。2次ラウンドでしょっぱなにコールド負けしているのに4強進出?みたいな。しかも韓国と何回戦うんだよ、って感じだし。これ下手すると決勝でもう一度ってありますからね。前回もやたら韓国と試合した記憶があるし。下手なCSシリーズよりも対戦回数多いし(苦笑)。

 まあ何はともあれ、閉塞感漂うこの日本社会に、胸がスカッとするような活躍を期待します。

 

2009年3月22日(日)
 どうも。かがんだ拍子にくしゃみをしたら、背中にビキビキと激痛が走り、肉離れ状態の痛みをこさえてしまったアキラです。やだなあもう、年寄りくさくて。昔だったら考えられない症状だよ(苦笑)。

 さて、今日はいつものように家族3人で近所のスーパーに買い物へ行ったんですね。するとビリケンさま(2歳)が、アンパンマンのビスケットを欲しがるんです。でもおやつは家にまだあるので、買う必要がないとたしなめるも「ダメーっ」と聞きません。こちらとしてもそんな無駄遣いをするわけにもいかないので、とりあえずかごに入れて買うふりをし、レジ直前で彼女の目を盗み、それを抜き取って売り場に返しておきました。

 しめしめ成功したなんて思っていたら、会計終了後、食材を袋につめるときに不正が発覚。「アンパンマンは?」「アンパンマ〜ン」と泣き出し、「裏切り者〜」的眼差しでこちらをにらむ始末。「アンパンマンお家に帰りたいってさ」という苦しい言い訳に納得するはずもなく(苦笑)、結局すっとんで再購入してしまいました。ああ、甘い親。

 しかし…幼児のチェックもなかなかあなどれませんな。

 

2009年3月24日(火)
 日本WBC連覇。

 いや〜、しんどい試合だったねえ〜。もっと楽に勝てた試合だったと思うんだけど、生みの苦しみってやつなんですかね。こんな盛り上げ演出しなくていいのに(苦笑)。岩隈は完璧だったのに、残塁・拙攻の多い打撃陣を見るたび、そしてしつこいくらい韓国が食いついてくるのを見るたびに嫌な雰囲気が漂いましたから。

 でもよかったですよ、ホント。くら〜い日本社会において、久々にスカっとした気分を提供してくれましたからね。今日は街も会社もお得意先も、これが気になってフワフワしてましたから。なんだかんだイチローはおいしいところ持っていくし(笑)。営業車のラジオで聞いていた私も、ダルビッシュが三振をとってゲームセットになったときには思わず「よっしゃっ!」って拍手を打ってしまいましたから。いやはやナショナリズムってのはいつの間にやら刷り込まれているんですね〜。

 

2009年3月29日(日)
 部下をからかうのが大好きです。
オレ「仁藤ちゃんさ、この手書きの書類、悪いけど打ち直してくれる?」
   
仁藤「はい、わかりました。(カタカタカタ…)アキラさん、ちょっといいですか?」
   
オレ「ん?どうした?」
   
仁藤「このマーカーがついている部分は、フォントを変えたほうがいいんですよね?ゴシックにするとか、ボールドかけるとか」
   
オレ「…知りたい?」(イジメ開始)
   
仁藤「…(イヤな予感)知りたいです」
   
オレ「じゃあこう聞いてよ。『ここのフォントって、フォント(ホント)のところ、どうしたいんですか?』って」(ひどいダジャレ)
   
仁藤「いやですよぅ!恥ずかしい!」
   
オレ「じゃあ教えない」
   
仁藤「そんな!」
   
オレ「ほら、がんばって!」
   
仁藤「え〜〜〜?(困り果てて)…こ、ここの…フォントって…フォ、フォントのところどうしたいんですか?」(言った!!)
   
オレ「フツーに明朝でいいよ」(アッサリ)
   
仁藤「え〜〜〜っ!ちゃんと言ったのにぃ!」

 これってパワハラだよね。

 

2009年3月30日(月)
 こんなことってあるもんなんだなあ。

 私が車を購入したというのを、つい先日書いたかと思うんですが、その納車予定日が早くて週明けなんですね。ああ、楽しみだなあなんて、けっこうワクワクしていたんですよ。

 ところがですね、今日会社の営業車が車検だっつーんで、業者に出したんですよ。で、その代わりにきた代車が、なんと私が納車待ちのekワゴンだったんです。スライドドアは装備していないものの、その他年式、型番はすべて同じ。「えええ〜〜〜!?」って思いましたね。なんかフライングして運転できるというか、納車前に試乗し放題というか(笑)。

 でも逆に実際の納車を待って、初めてそれに乗ることでしみじみと感動を味わえる部分も大きいと思うんで、なんか損した気分でもあります(苦笑)。気持ちが分散してしまったというか。溜めていたバネが、途中で緩んでしまったというか。

 変な気分ですよ。

 

次の月にすすむ

過去の報告をみる

トップにもどる