オレ流近況報告

 

過去の報告をみる

トップにもどる

  

 

2007年7月4日(水)
 あっという間に2007年の上半期が終わってしまいました。あまりの早さにビックリですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 ビリケンさま(11ヶ月)がいろいろとしゃべるようになってきました。当然まだ何をいっているのかはわからないような言葉なんですが、ビリケンさまなりにしゃべっているみたいなんですね。

 そういった娘を相手にして、オクサマのハミコさんもいろいろと声かけをして会話をしているのですが、その流れの中で

「じゃあビリケンさま、パパにオムツ替えてもらおうか」とか
「パパにおんぶしてもらおうか」

と、ダンナに赤ん坊の世話をまかせる会話をねじ込むことがあるんですね。そんなの、オレに直接

「おむつ替えてあげて」とか
「おんぶしてあげて」

といえばいいのに、赤ん坊にいうので、それを聞いたこっちは断りようもなくやらざるを得ない状態にもっていかれるわけです(苦笑)。

 子育てというのは夫婦協力が当然なんで、別にいいんですけど、オクサマはけっこう策士だなあと思う今日この頃なわけです(笑)。

 

 

 

 

 
2007年7月5日(木)
 沢尻エリカの最近の厚化粧ぶりは一体どうしたことだろうと、どうでもいいことを漠然と考えているアキラですが、みなさん、暑さにやられていませんか?大丈夫ですか?

 本日、某所を営業まわりで歩いていると、前方の小学校から楽しげな声が聞こえてきました。そうです。プール授業です。ちょっとのぞいてみると、男子女子がはしゃいでいます。この暑さですからね。さぞかし気持ちよかったろうなあ。なんか昔を思い出してしまってね。微笑ましく感じてしまうのと同時に、夏の到来を強烈に感じてしまいましたよ。

 照りつける太陽、弾ける水音、楽しげな声、そして周辺に漂う水の匂い。なんか風物詩でいいよね。オレもプールに行きたくなってきたなあ。

 

2007年7月7日(金)
 家族で近所の神社の七夕祭りに行ってきました。

 今日は風が涼しくてしのぎやすく、散歩にはうってつけでした。七夕祭りは夕方から始まったんですが、チビッコがたくさんきていて、けっこうな賑わいでしたよ。短冊に願い事を書いて、お参りもしてきました。なんか風物詩って感じでよいですな。夏の足音が聞こえてくるのが心地いいです。

 

西日が神々しさを演出

 

短冊に願い事を書いて

 

笹の葉に結べば大願成就?

 

灯篭祭りもありました

 またこの境内の周辺がなんとも味がある空間でね。ノスタルジック溢れる空間というか、なんか昭和を感じさせる風景なんですよ。それだけでもう、ヒーリング効果抜群ってなわけで(笑)。日の延びた夕暮れ、涼しい風、短冊、楽しそうなガキンチョたち。1時間くらいだったけど、とても有意義な時間を過ごせました。近所でこんなに良い気分になれるなんて、ちょっと得した気がしますね。来年もぜひ願い事をしに行こうと思います。

 

2007年7月11日(水)
 職場の後輩の小倉くん(仮名:男性)と、車で営業まわりをしていたときのこと。二人ともノンスモーカーです。
オレ「やっぱりノンスモーカー同士はいいね。車内の空気が汚れなくて」(タバコ大嫌い)
   
小倉「ボクは吸われてもあまり気にしないほうなんですけど…ああ、ニオイが服につくのは嫁が嫌がりますね」
   
オレ「あれはホントに嫌だよな。家に着いてもタバコのニオイがプンプンしてるの。ウンコのニオイをつけられたのと同じくらい嫌だよ」
   
小倉「ウンコですか!? そこまで飛躍します?」
   
オレ「嫌いな人にとっちゃ、タバコもウンコも同じだろう。嫌なんだから。となるとさ、嫌煙者の隣でタバコを吸うって行為は、隣でウンコするのと同等の行為ってことになるよな」(
   
小倉「え〜〜!? そうですか?」
   
オレ「そうじゃんよ。だって『タバコのニオイ=ウンコのニオイ』だとすると、その原因となる『タバコを吸う=ウンコをする』となるわけじゃん。理論的にもバッチリと証明できるじゃん」
   
小倉「まあそうですけど…なんかこじつけっぽくないですか?」
   
オレ「(無視して)ってことはさ、嫌煙者に対して『タバコ吸っていい?』と聞くことは、『ウンコしていい?』って聞くのと同義ってことになるよね」
   
小倉「すごい理論の飛躍ですね…」
   
オレ「そんなことないよ。横でウンコされているのと一緒だよ」

ホントは隣で吸われてもガマンできますけどね。でもかなり嫌ではあります。煙がでなくて、ニオイが移らなくて、健康に害がないタバコだったらいくらでも隣で吸ってもらっていいんですけど。

 

2007年7月12日(木)
 クールビズも世の中に浸透してきましたね。

 得意先を訪問しても、ノーネクタイのところが多くなってきました。今じゃ逆にそっちの方が多いくらいかな? どちらにしろいい傾向だと思います。地球環境保全という観点は当然として、普通に考えれば今までがおかしかったわけで。このクソ暑い中、あんな首輪みたいなのをなぜしなければならないのかと(笑)。ずっと昔から疑問だったんですよね。

 とまあ、お客さんはそういう傾向なんですが、肝心のウチの会社はまだその機運がありません。営業マンは全員ネクタイが当たり前。これだとなかなか自分ひとりがノーネクタイってわけにもいかなくて。いやだなあと思いつつもネクタイをしております(苦笑)。はやく偉いさんが実践してくれないかな。じゃないと下の人間はやりづらいよ。そのうち外回り中はネクタイを外して、社にもどったらネクタイをつけるなんて、わけのわからん行動をすることにもなりかねないからさ。

 

2007年7月13日(金)
 街というのは生き物のようで。

 数年振りに訪れた場所が、知らぬ間に大きく変わってしまいます。新しいビルが建ったり、お店ができたりといった具合です。

 本日ある得意先が引越しをしたというので、新しいオフィスのあるビルを訪問しようと思い、場所を地図で調べたんですね。そうしたら偶然にも、そこは10年くらい前にオレがよく営業していた場所だったんです。懐かしいなあなんて思いながら現地に行ってみると…10年前と景観が全然違うじゃないですか。というか、ビル自体が新しく建て変わっていて、オレが通っていた頃の面影はまるでないんです。でも場所はたしかに10年前と同じ場所なわけで。

 すっかり変わってしまった建物に入り、用件を済ませたあと、時の流れや移り変わりをしみじみと感じてしまいましたよ。今オレが立っている場所は、時間軸を10年ずらせば、当時のオレが確かにそこにいたわけで。現在と違う景色・建物の中で、汗をかきながら通っていたんだなあと、なんだか不思議な気分になってしまいました。当時のビルが古いビルで、現在が最新のビルであることの対比もまた、よけいに時代の移り変わりを浮き彫りにする原因なんでしょうね。

 

2007年7月14日(土)
 台風4号がせっかくの3連休をぶち壊しにしてくれていますが、みなさんお元気ですか?

 実は今日からちょいと早めの夏休みなんですよ。初日から雨に降られてちょっと困っていますが。ビリケンさま(11ヶ月半)の散歩ができないんですよね〜。外出しないとビリケンさまは元気が有り余って大変なんです(笑)。

 さて雨が降っていても時間を無駄にするのは嫌なので、台風が上陸する前に、コンタクトレンズを購入しに出かけました。使い捨てがなくなってきたんで補充です。ここ最近は東京は八重洲口の『八重洲コンタクト』で購入しています。ここに来ていつも思うのは、お客に対するサービスや診察の流れが、良い形でシステム化されているなあということです。いかに早く合理的に、そしていかにお客を満足させるかというルーチンが、ひじょうに高い完成度で確立されているんです。それを可能たらしめているのが、多数の女性スタッフです。彼女らが最適・最短の導線で、行うべき分担を手早くこなすことにより、このようなサービスができるのでしょう。

 しかもややマニュアル的ではありますが、スタッフ教育を徹底させているのが良く分かります。訓練されていないとあの動きはできませんしね。その辺のキビキビしたうごきも印象がいいです。もちろん物品の値段も安いので、リピート率もかなり高いのではないでしょうか。

 あれだけの人数のスタッフを雇うのも、人件費の面でみれば企業としては大変なのかもしれませんが、多くの人員を確保してはじめてあのサービスがまわると企業が信念を持って実践しているとしたならば、それはそれでいいことだと思いますね。なんか「企業は人が財産」というのを実践しているみたいでいいじゃないですか。

 まあ女性スタッフが若くてかわいいのもまた魅力なんですけど(笑)。

 

2007年7月15日(土)
 台風4号が日本列島を通過中です。

テーブルにつかまり、得意満面のビリケンさま そんな悪天候にも負けずに、満1歳を目の前にしたビリケンさまは日々進化中です。ハイハイを高速マスターしたあとは、もう「つかまり立ち」にトライ。どうです。このしっかりと大地に根付いた二本の足は。

 徐々に足にも筋肉がついてきたのでしょうね。まだちょっと膝がプルプルしますが、一生懸命で見ていてかわいいです(笑)。こりゃ近いうちにヨチヨチしだすぞ。赤ん坊の成長というのはホントに日々是成長ですな。見ていてビックリの連続ですよ。

 

2007年7月17日(火)
 嵐のニューアルバム『Time』がでたので購入しました。

 前にも書いたんだけど、ここ最近の彼らの活躍ぶりと、ドラマタイアップ曲のノリのよさが購買意欲を刺激しました。ま、基本的にジャニーズウォッチャーではあるんですが。でもジャニーズ系のアルバムを買うのはKinkiの『F album』以来なので、久々です。

 しかしジャニーズ事務所のしたたかさというか、うまさには参りますね。今回のアルバム『Time』は初回限定版と通常版の2パターンが発売されたのですが、初回限定版にはおまけCDとしてメンバーのソロ楽曲が5曲ついているんです。当然通常版よりもちょっと値が張るんですが。でもお金に都合がつくファンはおそらくこの限定版を購入すると思うんですね。

 ところが。ここからがやつら(笑)のうまさなんです。実は通常版には、限定版にないボーナストラックが1曲ついているんですよ! 限定版を買って安心していると、通常版のボーナストラックを見逃した、みたいな。こうなると熱狂的な嵐ファン・嵐蒐集家にとっちゃ、両方とも購入しなければならなくなるわけで。ファン心理を見事に突いた、売り上げ倍増作戦ですよ。

 あ、オレは通常版のみを購入させてもらいましたけどね。その辺はまだまだ冷静な大人ですから(笑)。

 

2007年7月20日(金)
 今週の1週間は夏休みでのんびりと過ごしています。

 というか、天気があまり良くなくていまいち外出がしづらいです。というわけで、何をやるわけでもなく、ぐだぐだと過ごしてしまいました(苦笑)。早起きはしているんですが、かならず午後に昼寝をしている状態です。おきらく生活を堪能しているといったところでしょうか。でも時間というのはあっという間に過ぎていくもんで、気づいたらもう来週から会社です。

 今回の夏休みはこれといった成果(サイトのコンテンツを増やす、何かを創造する、ゲームをクリアする、etc…)が何もなく、これでいいのかな? といった不安もあったり。ま、年に1回くらい、こんな時間の使い方をしてもいっか、となんとか自己を正当化しようと意識改革している最中です(笑)。

 

2007年7月22日(日)
 洗面所で水漏れが発覚しました。

 先週買ったばかりのコンタクトレンズをビニール袋に入れて、洗面台の下の収納に置いといたのですが、ちょうどそこにポツポツと水滴が漏れており、本日気づいたときにはそのビニール袋がタプタプに(汗)。もちろんコンタクトのパッケージは水浸しでベロベロになってしまいました。

 幸いなことに、コンタクトは完全密封形式なので、ケースを拭けば問題はありませんでした。半年分だからね〜。もしおじゃんになってたら泣くに泣けませんでしたよ。

  

水浸しになったパッケージ

 

救出されたコンタクトたち

 その代わりといっちゃなんですが、洗面台の修理にン万円かかってしまい、急な出費に目ン玉が飛び出てしまいました(苦笑)。まあ家の維持費というのは急に必要になるのが常なんですが、これからもやれ風呂釜だ、やれトイレの水漏れだ、やれ給湯器の故障だとかが発生するのかと思うと、この先の将来に対してちょっとブルーになってしまうオレでした。

 

2007年7月25日(水)
 ふと思ったんだけど。

 昨年、ミスユニバースで準優勝した知花くららさんですが、その肩書きを元にCM等で活躍しだしていますよね。これからも芸能界でさらに仕事をふやして活躍していきたいのだと思うのです。しかし…今年のミスユニバースで森理世さんが優勝してしまったために、その活動に支障が起きるのではないかと。やはりハクの比較でいくと、準優勝よりも優勝ですからね。

 なんか出身が被っているだけに、知花さんのポジションをことごとく森さんが奪ってしまうのではないかとちょっと心配してるんですよ。大きなお世話かもしれないけど(笑)。

 

2007年7月27日(金)
 テレビ朝日の『ぷっすま』がおもしろくて、よく観てるんですけどね。

 その名物コーナーに「あいまい記憶力王選手権」ってのがあって、お題になる過去のアニメを、記憶を頼りにストーリーを説明し、番組側がまとめた要約とキーワードが合えば得点が入る、ってなゲームなんだけど。

 それのお題に「キン肉マン〜7人の悪魔超人編〜」がでたので、興味深く観させてもらったんです。回答者のユースケ、草なぎ剛はキン肉マンが得意分野らしく、肉フリークが嬉しくなるようなウンチクをたくさん発言してくれました。例えば

「ミートくんがバラバラになるんだよ」
「ハリケーン・ミキサー!!」
「スプリングマン、ブラックホール、アトランティス、魔雲天」
「ウルフマンがバラバラになるんだよ。あれは衝撃だったな〜」
「あれですよ、アニメではリキシマンなんですよ」

…ってホント、嬉しくなるような肉フリークぶりでしょ(笑)? 一番嬉しかったのが、ユースケの

「ミスターカーメン!」

という回答でした(笑)。よかったなあ、カーメン。全国ネットで人気タレントに叫ばれて(笑)。カーメン好きのオレとしちゃあ、感慨無量でしたよ。

 結局、ユースケ・草なぎ両者とも、見事に肉ジェネレーションなんだよね。とくにユースケなんてオレと年が近いから、オレが毎週ドキドキしながらジャンプを読んでいたその同時期に、別の場所で彼もドキドキしてたのかなあと思うと、妙に心地よいシンパシーを感じてしまいました。

 

2007年7月28日(土)
満面の笑みのビリケンさま。うしろはハミコさんです。 月日のたつのは早いもんで。

 本日でビリケンさまは満1歳になりました。一年前のドタバタがつい昨日のことのように思えるんですがね。すでにつかまり立ちができるまでになりましたから。日々成長していますよ。

 というわけで、本日はビリケンさまの誕生日パーティーです。ハミコさんも腕を奮っておりました。オレはシャトレーゼでマンゴーとパインのケーキを購入。ロウソクは1本です(笑)。ささやかながらも、家族3人で楽しみましたよ。ビリケンさまは意味もわからないまま、指でケーキをつつこうとするので、その防御も大変でしたけど(苦笑)。

 そしてそのケーキは、オレとハミコさんでおいしくいただきました。だってまだビリケンさまは食べられないからさ(笑)。

 

2007年7月31日(火)
 プロレスの神様・カールゴッチ氏逝去。

 …なんか…また一時代を築いた象徴がいなくなってしまいました。プロレスファンならば(特に新日)、彼が日本プロレス界ではたした功績については説明する必要もないかと思います。正直、日本のプロレスの歴史・進化は、彼なくしてはありえなかったでしょう。そのシュートスタイルやショーマンシップを嫌った性格が、多くのプロモーターからは敬遠されたようですが、純粋に技術を競う競技としてプロレスを発展させようとした思想に、オレは大きく共感を覚えてしてしまうのです。

 幸いなことに新日・UWF・無我と、その遺伝子は多くのレスラーに継承されました。プロレス冬の時代が叫ばれている昨今ですが、ここで一発、ゴッチさんの教えの原点に立ち返り、強さや技術を追求したリアルストロングスタイルのプロレスを復興してほしいですね。もちろんフェイクなしの(これが難しいが…)。

 ご冥福をお祈りいたします。合掌。

  

過去の報告をみる

トップにもどる