オレ流近況報告 

 

過去の報告をみる

トップにもどる

  

 

2007年3月4日(日)
 いわゆるキャラクター物にきゃあきゃあいってうつつをぬかすタイプではないのですが、『そんぽ24』のハナコアラはちょっとかわいいですね。

 鼻を取りはずすと電話になるんだけど、「夫婦で見直し編」にでてくる3匹のうちの1匹は、電話にならなくてアセるんですよ。それがおかしくて。しかもその鼻をマウスにしてクリクリやってるのがまたなんともかわいいんですよね。

 まあちょっと見てくださいよ。

 

 

 

 

 
2007年3月6日(火)
 とある夫婦の会話。
ハミコ「ねえ、ねえ、ちょっと聞いてよ」
   
オレ「…なに?」
   
ハミコ「今日図書館に行ってきたんだけど、そこの掲示板に『変質者マップ』ってのが掲示されてたのね。地元の地図の上に、変質者が出没したところに●印がついてるやつなんだけど」
   
オレ「ああ、あるね、そういうの」
   
ハミコ「その●印の数が意外に多いもんだから、ちょっとびっくりしちゃって。うちの町内もけっこうあなどれないなあ、なんて。ビリケンさま(7ヶ月)もいるから、気をつけなくっちゃ」
   
オレ「そうだね…でもその●印の半分はハミコさんなんでしょ」
   
ハミコ「そうそう…って違うよ〜〜〜っ!!」

楽しい家庭です(笑)。

 

2007年3月10日(土)
 この時期になると、社会保険事務局から「医療費のお知らせ」という、昨年一年間の医療費を一覧にしたお知らせが届きます。いわゆる「おたくの保険証でこれだけ病院や薬局にかかりましたよ」という一覧なんですけどね。

 それを見ると、なんやかんやで病院に行ってるんだなあと、昨年一年を振り返ることができます。オレは6月に眼科、ハミコさんも6月に眼科にいってます。あ〜、オレはたしか眼の充血で、ハミコさんはコンタクトレンズの購入だったな。

 そして7月にハミコさんが産婦人科に入院。おお〜、ビリケンさま出産だね。あんときゃあドタバタだったなあ。うんうん。

 そして10月には…おっ。「こどもクリニック」がでてきたぞ。これはビリケンさまだね。なんか一覧表に突然「こどもクリニック」がでてくるのが微笑ましいなあ(笑)。ビリケンさまの自己主張を感じるね。あたいもいるぞ〜って(笑)。

 とまあ、こんな一覧で思わず過去一年を走馬灯のように振り返ってしまいましたよ(笑)。

 

2007年3月13日(火)
 まってました。次クールで『時効警察』が放送されるみたいです。もうね、スゲー楽しみなんだけど(笑)。前作は一話一話、すべてにおいてクオリティが高かったもんな。あのだらだらした演出は今回も健在なのかな?

 とにかくお勧めのドラマなんで、皆さんもよろしかったら見てみてくださいな。

 

2007年3月14日(水)
 今やそこで寝泊りする若者まで出現するようになった『マンガ喫茶』。新しい娯楽施設・文化・風俗として、ここ10年くらいで完全に認知されたというか、定着をしましたよね。

 しかしこんな感じである程度ジャンルが成熟してくると、それなりの差別化を図らなければ生き残りが難しくなってくるってもんです。そこで他店とは違う、こんなサービスはいかがでしょうか。

・夏のクソ暑い日に、暖房を入れている
・ドリンクが青汁しかない
・必ずコミックスの最終巻がない
・トイレ禁止
・ネット回線がナローバンド

…あ、これじゃ『マンガ喫茶』じゃなくて『ガマン喫茶』だ。失敬失敬。

 

2007年3月19日(月)
  年度末は納品ラッシュです。みなさん予算を使いきろうと必死なわけで(笑)。しかしあまりにも物量が増えると、納品をする方もちょっとつらいわけで。
オレ「(…来週の納品はすごい量だな…ここは助っ人が必要だな)…坂上さあ…」
   
坂上「なんです? アキラさん」
   
オレ「どう、最近。運動不足なんじゃないの?」
   
坂上「まあ運動不足ですけど…納品ならノーセンキューですよ」(
   
オレ「(こいつ…!)違うよ、最近アメリカで大流行の新しいエクササイズをキミにも教えてあげようと思ってさ。運動不足解消にもってこいらしいんだよ」
   
坂上「…なんですか、それ?」
   
オレ「うん、『Lift and Put(リフトアンドプット)』略して『LAP(ラップ)』っていうんだけどさ。これがロスを中心にもう大流行なんだってさ」
   
坂上「ラップ…? 聞いたことないですけど…どんなエクササイズなんですか?」
   
オレ「いやホント、簡単なんだよ。A地点に積んであるものを、B地点に持っていって置くだけ。簡単でしょ?」
   
坂上「…アキラさん、世の中ではそれを『納品』と呼ぶんですよ…」
   
オレ「違うよ、納品じゃなくてラップだよ。全然違うよ。ロスの大学教授も『効果的な脂肪燃焼運動』と認めた、最新のエクササイズなんだよ」
   
坂上「そんな『あるある大辞典』みたいなガセネタには騙されませんよ。まったく、どっからそんなテキトーなウソが次々に出てくるのかなあ」(ピシャリ!)
   
オレ「…後悔するぞ。あとで『やっぱり教えてください』っていっても教えてあげないからな」
   
坂上「絶対に後悔しないと思います」(自信たっぷり)

助っ人獲得失敗です(笑)。

 

2007年3月21日(水)
 映画『ホリデイ』の宣伝で来日したジュード・ロウ。彼については少々思うことが。

 まあ売れっ子の役者さんですから、忙しい毎日だとは思うんですよ。スケジュールもめいいっぱいだろうし、プライベートの時間を削って仕事をしたりしていると思うんですね。

 でもね、あんまり彼が忙しそうだとオレは心配なんですよ。ジュード・ロウの重労働(じゅうろうどう)なんてね、シャレにもならないですから…あ、やめて! 石を投げないでええええ〜〜!!

 

2007年3月24日(土)
 どうも。トイレに入ったあと、トイレのスリッパを脱ぎ忘れてそのまま家中歩き回り、オクサマに叱られたアキラですが、皆さまご機嫌麗しゅうございますでしょうか(笑)。

 え〜と、定期券をPASMOに変えてみました。Suicaすら持ったことのないオレにとっては、初めての“非接触型ICカード”体験です。まあ通勤でJRを使わないんで持ってなかっただけなんですけどね。今回のPASMO登場でじゃあ試しに使ってみようかと。

 一番びっくりするのは、その読取装置の認識範囲の広さですね。Suicaを日常お使いの方にとっては「何を今さら」なんでしょうが、オレは初めてだったんで許してください(笑)。やはり前時代的感覚でいくと、非接触型とはいえカードと読取装置の間には障害物がない方がいいと直感的に思ってしまうんですが、パスケースのかなり奥にカードを入れていても認識するんですね。聞いてはいましたが、実際に体験してみると技術の高さにあらためて唸ってしまいます。

 Suicaとも相互提携ができているようなので、首都圏に関してはこれ一枚で間に合いそうですね。これで今までムカついていた「Suica専用改札」も堂々と利用できるってもんで(笑)。ちょっと遅い非接触ICカード体験でした。

 

2007年3月25日(日)
 PRIDE、UFCに身売り。

 やはりフジテレビの撤退は痛かったか。一時期は総合格闘技界における最高ブランドだっただけに、なんか複雑な思いです。もう10年前になるのかなあ、高田延彦VSヒクソン・グレイシーを観に行きましたよ、プロレスファンとして。まあ結果は散々でしたが…(泣)。

 まあそんなこんなでPRIDEには思い入れが強いですが、UFCに吸収されることでファンにとっていい方向に進んでほしいですね。ヒョードル、ノゲイラ、ジョシュ、シウバ、アローナ、五味といったスターの試合が日本で見られなくなることだけは避けてほしいし、ズッファ社(UFCの興行会社)の豊富な資金力で、ぜひまた地上波枠を復活させてほしいです。

 また、これでUFCの選手とPRIDEの選手の夢の対決もかなうってことで、いい方向だと考えましょう。ヒョードルVSティム・シルビアとかさ。でもこの混乱につけこんでHERO’Sも選手の引抜を狙っているんでしょうな。この数ヶ月で総合格闘技界の勢力図は大きく変わりそうです。目が離せませんよ。

 

2007年3月29日(木)
 いや〜、オレも今までさんざんといろんな口内炎に苦しめられてきたけど、今回できたやつには参ったね。

 体質的なのかなんなのかはわからんけどさ、4〜5個同時にできたり、喉にできたりといろいろ経験してきたわけ。でも今回はなんと「のとちんこ」に口内炎だよ!? しかも真正面にデーンと。これは厳しいよ。食事や水分補給がままならない。逃げ場がないから、飲みこむときに必ず激痛が走るんだよね。なんでよりによってこんな場所にできるかなあ?

 口内炎の大きな原因はストレスってよくいうけど、やっぱ普段の激務が体を蝕んでいるのだろうか?しかし…何度もいうけど、なにものどちんこにできなくてもなあ…(泣)。

  

過去の報告をみる

トップにもどる