オレ流近況報告 

 

過去の報告をみる

トップにもどる

  

 

2005年7月1日(金)
 今さらなんだけどさ。

トリプルバリア〜 資生堂の『ANESSA』っていう、日焼け止めのCMを前からやってるじゃないですか。どうもあのCMに違和感ありありなんですよね。CMがよくわからない方はごめんなさい。

 CMのモチーフは灼熱の中のトライアスロンなんですが、その中でモデルの蛯原友里のみスイム、バイク、マラソンで余裕かましまくっているのに、最後に優勝するわけです。ようはそんな日差しの中でも全然日焼けしませんよ、余裕ですよ、という例えなんですが、その余裕の表現がいちいち感にさわるんです。蛯原のポワ〜ンとした外見もあいまって、余計に不快感が相乗効果なんですよ。そして最後の

トリプルバリア〜

という、蛯原の舌たらずの決めゼリフでヘナヘナときてしまいます。とにかくCM全編を通して蛯原友里という女優(モデル)さんが、非常にバカっぽく見えるんですね。この娘ちょっとオツム足りないのかな、みたいな(ゴメン、言い過ぎた)。

 とにかくこのCMは彼女のイメージアップにはつながっていないんじゃないかと思うわけです。実はこの日記書くまで彼女の名前すら知らなかったんですけどね。あ、でもそういった意味では知名度アップにはなったわけか。まんまとはまった(笑)。

 

 

 

 

 
2005年7月2日(土)
 最近ネットでは「バトン」というものが流行っているみたいです。知り合いのサイトの管理人に質問を回して、その管理人が質問を答えたあと、次の知り合いの管理人に同様の質問を回していくというものらしいです。

 でもって、今回は相互リンクさせていただいている『失変カフェ』の光一さんよりバトンが回ってキきた次第です。では質問に答えたいと思います。

<カラオケバトン> 主催者のサイト http://www.geocities.jp/say_hello_to_sister/  

 《質問@》あなたがカラオケでよく歌う曲は?
 最近はカラオケに行く機会も少ないので…昔は藤井フミヤとかよく歌いました。

 《質問A》カラオケ採点の最高得点は? また、そのときに歌った曲は?
 『ドラえもん絵描き歌』で99点をだしたことがあります。

 《質問B》最近注目している曲は?
 …特にないなあ。

 《質問C》オススメの5曲。
 個人的に盛り上がるなあと思うのは@少年隊『仮面舞踏会』ABOΦWY『プラスティックボム』、え〜っと5曲もないや。

 《質問D》さぁ、盛大にバラ撒け!!
 ちょっと時間をください。選定するので。

 こんな感じでいいのかなあ? あんまりおもしろくなくてすいません。

 

2005年7月5日(火)
 茶髪ブーム終焉か?

 最近になって、芸能人の黒髪率があがってますね。V6の岡田くん、TOKIOの長瀬くん、タッキーもそういや黒髪になってたな。ネコも杓子も茶髪なんで、もういい加減飽きてきたんでしょうね。学生なんて、比率的には茶髪の方が多いくらいなんじゃないのかな。

 となると、逆に黒髪の方が目立つわけですよ。実際、黒髪のタッキーなんて新鮮に見えましたからね。不思議なもんです。おそらくこれにならって、徐々に黒髪率が増えていくような気がします。そのうち「茶髪」という言葉も死語になるんでしょうかね。

 

2005年7月6日(水)
 HERO’Sミドル級トーナメント。

 K−1が主催する軽量級の総合格闘技イベントです。最近はマサトと好勝負をくりひろげた山本KIDの人気がじわじわと上がってきていますね。しかしオンエアを見る限り、今日のMVPは間違いなく所英男でしょう!

 相手は修斗ライト級で6年間も王座を守っている帝王・アレッシャンドリ・フランカ・ノゲイラ。正直下馬評からいくと、所に勝ち目はありません。しかしフタを開けると所の動きがものすごくいいんですよ。序盤こそ相手の得意技・ギロチンに捕まりかけましたが、それを凌いでからは帝王に一歩も引けをとりません。とにかくグラウンドでの動きが軽快。とくに下からの攻めがうまいです。足をとりにいったり、腕をとりにいったりと、常に関節技を狙いにいっている姿勢がいいです。グラウンドで膠着しないんですよ。常に動いているので見ていて面白いです。技術的にも高いなあと思いました。

 最後はこの場面でよく出したなあと驚いた「バックハンドブロー」が相手にドンピシャリ。意表をつかれたノゲイラはモロにくらってダウン。勝負ありです。いや〜、いいですね、所くん。今後注目ですよ。マスクもいいし、人気出るんじゃないかなあ?

 

2005年7月7日(木)
 光より速い速度を出すことが可能だとすると、それは過去にもどるという理論を聞いたことがあります。工務のボス・中迫さん(仮名:男性)に仕事を流しにいったときのこと。
オレ「中迫さん、この仕事なんですけど
   
中迫「(電話中だったらしく)そう。見積もりが欲しいんだよ」
   
オレ「(あ〜、電話中か。相手は外注さんかな?)
   
中迫「という仕様でさ。OK?」
   
オレ「(早く電話終わらないかな)
   
中迫「いつまでに出せって? う〜ん今日の朝までによろしく! ガハハハハハ!」(!)
   
オレ「(今日の朝って、今もう昼じゃん! あ〜あ、外注さんイジメだよ)」
   
中迫「え? 無茶いわないでくれって!? なーにいってるんだよう。光の速さより速く見積もりをすれば過去にもどるんだよ」
   
オレ「!!(アホだ、この人。つーかそんなムダ話してる暇があったら、さっさとオレの仕事を受け付けてくれっつーの!)

中迫さんは基本的にムダ話が多いので困ったもんです。でもちょっとおもしろかったです。

トップにもどる

2005年7月8日(金)
 ちょっと買い物をしました。

「301円で〜す」

といわれて財布を見ると、1円がない。10円もない。見事にお釣り99円ゲット。財布が倍に膨らみました。悔しくてもうフテ寝です(笑)。

 

2005年7月9日(土)
 とある電気屋の駐輪場にて、こんな自転車を発見しました。

無残な姿の自転車。 おそらく盗んだ自転車を放置したんでしょうが、どうです?この有様は。ここまで徹底されると、犯人の目的が一体何だったのか、気になってきますよね。

 欠損している部分はハンドル、両タイヤ、サドル、ライト、カゴといったところでしょうか。要はフレーム以外の全てですね。それを他のフレームに取り付けたかったんでしょうかね? それくらいこの自転車の部品は、マニアにとってはたまらないものだったといや、普通の自転車に見えるんだけどなあ。ナゾです。

 

2005年7月12日(火)
 橋本真也逝去。

 あまりの突然のことに、ただただビックリです。ウソだろ!? って思いましたもんね。かなりショックを受けました。

 彼は新人選手の頃から知っています。アンコ型の体型のわりにはフライングニールキックを出したりと、意外なことをする選手だなあと思っていました。その後はマーシャルアーツタイツに身を包み、重爆キック、DDT、三角絞め、水面蹴りといった得意技を身につけエース選手に成長しました。

 一時は新日本プロレスの最高カードといわれた佐々木健介戦、UWFインターの高田延彦戦、記憶に新しい小川直也との抗争と、名勝負をいくつも作り出してくれました。激しいファイトしながらもリング外での愛嬌のある性格がまた魅力でした。

 こころよりご冥福をお祈りします。

 

2005年7月13日(水)
 思わず買ってしまいました。

 TBS放送50周年企画『8時だヨ!全員集合DVD−BOX』です。昨年第一弾が発売されたときに「欲しいなあ〜」って思ったんだけど、買わなかったんですね。で、今回第二弾が発売され、しかも当時のアイドルもたくさんでてくると聞いて、思わず買ってしまいました。

 まだあんまり観ていないんだけど、しょっぱなの長さんの「おい〜っす!」だけでかなりご機嫌です。学校コントでは松田聖子や河合奈保子がでてましたね。懐かしい。懐古主義者にはたまらない映像ばかりです。今度の連休にじっくり観ようっと。

 

2005年7月15日(金)
 ある番組の「夏をイメージさせる歌」というコーナーで、ゆずの『夏色』のビデオクリップが流れたんですよ。ギターを弾き、タンバリンを叩いて熱唱している彼らをみたときに、

「0930(オクサマ)みたいだな」

と思ってしまいました。逆だよね(笑)。

トップにもどる

2005年7月16日(土)
 この前『どっちの料理ショー』を観ていたんですけどね。

 番組中でその日のテーマの料理を扱った有名店を何店か紹介するじゃないですか。「築地の○○」とか「青山の○○」みたいな。

 これってオレはたまたま関東地方に住んでいるから、行こうと思えば行けるんだけど(行ったことないけどさ)、都外に住んでらっしゃる方にとってはそう気楽に行ける場所じゃないわけで。そんな店を紹介されても

「行けるか、ボケ!」

というツッコミをされてるんじゃないかと思うわけです。しかも全国放送だから、紹介コーナーだけ地域ごとに情報が変わっている(ニュースの天気予報みたいに)とは思えないし、そう考えると東京中心の紹介は思いあがっているなあと再確認しました。

 

2005年7月19日(火)
 『ロンドンハーツ』を観ていたら、最近微妙に人気がある長州小力がでていて、プロレス好きなオレとしてはかなり笑わせていただきました。というか、長州のモノマネでやるパラパラは本当におもしろいです。あれは長州を知らない人でも、動きだけで笑えますね。

 そしてビックリしたのが、この間逝去した橋本真也がゲストで登場したことです。すかさずテロップに「この番組は6/22に収録されたものです」とでてきたので、すごいタイミングで収録した貴重なVTRだなあと、なんかしんみりした気分になりました。これが最後のお仕事だったのかもしれません。番組はそこから橋本追悼番組のような体をなしてきて、さらにしんみりしてしまいました。最後に橋本が小力にむかって言った

「今度はオレのモノマネもしてくれよ」

とうのが、公開遺言のようになってしまいました。今、小力の心中はいかほどなんでしょうか。これは意地でも橋本のモノマネを芸として確立してほしいですね。

 

2005年7月20日(水)
 会社の後輩の兼子くん(男性:仮名)はシニカリストである。しかも言うことに心がこもっていません(笑)。
オレ「(保険のおばちゃんが持ってきたテレビジョンを見ながら)あ〜、フジテレビは恒例の『27時間テレビ』のシーズンなんだなあ。一年って早いなあ」(しみじみと)
   
兼子「でもなんで『27』なんて中途半端な数字なんですかね」
   
オレ「そりゃあれだろ、日テレの『24時間テレビ』にわかりやすく対抗するためだろ」
   
兼子「だったら『25時間テレビ』でいいじゃないですか」(ちょっと不満?)
   
オレ「いや、それだと日テレを意識しているのが露骨に見えるからじゃないの?」
   
兼子「そういうところが気に食わないんですよね。無意味というか。長くやりゃいいってもんじゃないでしょ」(フジTV批判!)
   
オレ「いや、そいういった不満をオレにぶつけられても困るんだけどオレをストレス解消のはけ口にしないでくれます?」
   
兼子「いや、身近な大人のアキラさんが、大きな心で不満を受け止めてくれると思いまして」(こいつ!)
   
オレ「相変わらずいうことに心がこもってないねえあれ? よく見たら今年は27時間じゃなくて、『25時間テレビ』だったよ」
   
兼子「じゃあ今までのボクの熱い批判はどうなるんですかね?」
   
オレ「無意味ってことじゃん?」

兼子くん、空回りでした。

 

2005年7月21日(木)
 フランスセーヌ川に、人口の砂浜を設置。

 どうやら海に行けないフレンチの方々のためにやった企画らしいですが、ニュースを見ていてすごいなあと思ったのが、川岸に設置された、おそらくほんの一ブロックにすぎないであろう砂浜に、わざわざデッキチェアを持ち込んで、ビキニを着て寝そべっている女性の多いこと。

 日本じゃまず考えられない。隅田川に砂浜つくっても、水着のギャルは日光浴しないでしょう、おそらく。

 

2005年7月22日(金)
 学生の皆さんは楽しい夏休みがはじまったでしょうか。

 もうね、うらやましくてしょうがないんですよ、実際(笑)。受験生の夏休みとかは辛いので嫌なんだけど、小学生とかメチャクチャ楽しそう。代わってもらいたいくらいです。本気で。宿題もやるし、ラジオ体操にも行くから、誰か代わってください。お願いします。

トップにもどる

2005年7月23日(土)
 関東地方のみなさん、地震は大丈夫でしたか?

 久々に大きめのがきましたねえ。オレは家にいてテレビ観ていたのですが、床がビリビリした細かい振動を始めたので「あ、こりゃくるな」と構えてしまいました。しかもこのパターンは縦揺れのでかいパターンだと予測できたので、とりあえず頭にものが落ちてくるような場所にいないことを確認していると

ゴゴゴゴゴゴ……

と、『ジョジョ』の擬音のような感じで揺れだしました。幸いなことに物が落ちたり破損することなくすんだのですが、やっぱり頭をよぎりますよね。「とうとうきたか、関東大震災」って。周期的にはいつきてもおかしくない大震災といわれているんで、ちょっと大きめの地震だとすぐ連想してしまいますよ。

 電車も止まったらしくて、影響を受けた方も多かったことでしょう。日常というものは常に不安な上に成り立っているんだなあと、再確認させる瞬間でしたよね。

 

2005年7月26日(火)
 地震のあとは台風と、なかなかにハードな自然現象が襲いかかってきていますね。オレは自転車で駅までいっているので、出社する前にもうびしょ濡れなんですよ。ズボンとか。まあ暑いので乾くのは早いんですが、朝から嫌な気分になることには変わりありませんね。

 嫌といえば、うちの会社の駐車場は狭いので、ありえないくらいギチギチに幅よせして数台の車をしまっているんですね。となると、かなり無理な体勢で車から降りることもしばしばなんですよ。車と車のスキマを脱出するみたいな。しかも今日みたいな雨にふられると、濡れた車のボディにスーツがふれちゃってもう雑巾状態。これでもズボン濡れ濡れです

 

2005年7月27日(水)
 自社でできない仕事は、外の業者にお願いすることもあります。ただ業者といっても、会社組織の業者や、個人の自宅で夫婦二人して職人のように仕事をしている業者など様々です。
オレ「兼子さあ、明日の納品物でAさんのところに外注してるのがあるんだけど、引き上げにいけるかなあ」
   
兼子「いいですよ。Aさんってあれですよね。自宅でやってる職人さんのところですよね?」
   
オレ「そうそう。夫婦でやってる。ドア開けると生活臭がえらい漂ってる」
   
兼子「すごいですよね。ドアを開けるといきなり冷蔵庫とか電子レンジが目に入りますもんね。玄関横には洗濯機が置いてあるし。しかも家中に物が溢れてるんですよ、あそこ」
   
オレ「あの物の多さはすごいよな。もし引越しとかすることになったら大変だぜ、あれ」
   
兼子「引越し業者の『おまかせパック』とかでも厳しそうですね」
   
オレ「厳しいどころじゃないよ。たぶん引越し業者に『すいません、勘弁してください』とか『かなりの割り増し料金が追加されます』とかいわれるよ、絶対」
   
兼子「となると、Aさんちの引越しは大変なことになりそうですね」
   
オレ「で、なんの話してたんだっけ?」

架空の引越し話で、他人に心配されている外注業者っていったい

 

2005年7月28日(木)
 おかげ様で40000アクセス達成。

 ありがとうございます。励みになります。何か記念イベントでもやりたいんですが、ネタも何もなくて。50000のときには何かやりましょう。キリもいいですしね。これからもぜひ、応援のほどお願いしますです。

 暑い中、営業で外回りをしていると、こんなシブい門構えの家を見つけてしまったので、無断で(笑)パシャリ。

 どうですか、この『YAWARA!』の猪熊家の入り口のような門構えは。ジゴローがひょっこりと出てきそうです。こういったシブい家に住むのは夢ですが、実際には維持とか大変なんだろうなあ。板塀は腐るのが早そうだし。でも人生に明治・大正ロマンを求めるならこういった門構えですよ。かっこいいいなあ。

 

2005年7月30日(土)
 夕方プール帰りにフラフラとチャリンコをこいでいたら、どこからか祭りのお囃子が聞こえてきました。オレはそういった雰囲気が大好きなものですから、「お、いいねえ〜。風流だねえ」と、ついついのぞきにいってしまうんですね。

 そこは町内のこじんまりとした祭りだったんですけど、ガキの頃はそれでも楽しかったのを思い出します。祭り会場で会う友達は、学校で会うときとまた違った感じがしてね。浴衣着た女子とかに会っちゃったりして、「なんかちょっとかわいいじゃん」なんて思春期の芽生えがおきちゃったりして(笑)。

 そういっている間にも、次々とチャリンコに乗って小学生がやってくるじゃないですか。祭りにぞくぞくと参加表明です。うんうん、小学生はこうでなくっちゃ。

 

2005年7月31日(日)
 『ドラクエ[』クリア。

 いや〜、ようやくクリアしましたですよ。3ヶ月以上かかっちゃいました(笑)。休日を使ってすこ〜しづつすこ〜しづつ、亀のようなテンポでやってましたからね。

 全編を通して丁寧につくってあるなあというのが一番印象的でしたね。景色が綺麗なんで、フィールドを駆けているだけで気持ちよかったです。難易度もどちらかというとやさしめだったんで、サクサク進みました。人によっては物足りなさを感じるかもしれませんが、オレ的にはこのくらいで十分です。もうね、年取るとあんまり深くナゾを追いたくないのね。めんどくさくて。情けない話だけどさ(笑)。

 いちおう画像はネタバレ防止のため、伏字を入れてみました。ホントはもうこんな気を使うこともないんでしょうけど。みんな知ってるって。ボスの名前くらい。

  

過去の報告をみる

トップにもどる