オレ流近況報告

 

過去の報告をみる

トップにもどる

  

 

2004年5月1日(土)
 連休初日でウキウキです。とりあえず風呂を洗いました(…地味…)。昼ごろTUTAYAに行って、『パイレーツ・オブ・カリビアン』を借りてきました。

 『ワンピース』人気も手伝っているのか、なかなか人気があるみたいです。話としては海賊、海軍、幽霊、さらわれる貴族の娘、フェンシング風のチャンバラ、アステカの呪と、かなりファンタジー色が強い要素が詰まっています。おとぎ話といってもいいかな? …あ、よくみたらディズニー映画じゃん。そりゃおとぎ話で不思議はないわな。

 ストーリー自体はたいしておもしろくはないんだけど、ジョニーデップ扮するジャック・スパロウ艦長(キャプテン)はいい味出してます。

 二枚目キャラかと思ったら、時間が経つほどに三枚目に。でもワル知恵が働くし、世渡り上手。飄々としたキャラといいましょうか、でも根はやさしい漢という役柄を存分に発揮しております。善玉の味方なのか、悪玉に寝返ってしまうのか、どちらに転ぶかよくわからない展開もなかなかいいです(いや、善玉の味方になるのはわかってるんだけどさ)。

 早い話がジョニーデップ一人勝ちです。

 

 

 

 

 
2004年5月2日(日)
 マイク・タイソンがK−1のリングに立つ予定らしいが、今紛糾している問題が対戦相手とそのルールである。

 タイソン側の代理人はボクサー相手のボクシングルールを要求しているらしいが、それじゃあK−1にタイソンがでる意味ないわな。ボクシングルールだとしても、相手はK−1ファイターじゃないとね。あ、でもボクシングルールじゃ勝ち目ないか…。かといってタイソン側がK−1ルールをのむとは思えないしなあ…。

 オレ的には総合ルールでみたいんだけど。タイソンVSヒョードルとかさ。

 

2004年5月4日(火)
 昨日一日実家に帰ってました。兄貴夫婦も戻ってきたので、なかなかにぎやかでした。姪っ子(7歳)とも、夏に会って以来です。

 この姪っ子、前はオレのことを「お兄ちゃん」とか「アキラお兄ちゃん」と呼んでくれて、それなりに良く思われていたカンジだったのだが、昨年夏に一緒に海にいったときに、オレがウケ狙いでアホなことばかりをやっていたのが失敗だったらしく、「変なお兄ちゃん」に格下げされていたのだ。

 そのため今回は失った威厳を取り戻そうと、少しストイックに攻めようと心に固く決めていたのであるが…やはりウケ狙いに走ってしまいました(笑)。

 え? 今はなんて呼ばれてるかって?ええ、今は「キミ」って呼ばれてます(泣)。

 

2004年5月5日(水)
 はあ〜、連休なんてあっという間だね。毎度思うことなんだけどさ。学生のときみたいに一ヶ月くらいボーンと休みてえなあ!

 …学生といえば高校生! というわけで、現役高校生・トーネードさんが管理人をしているサイト『CALOLINA』を紹介します! モー娘。大好き高校3年生の、リアルな叫びを聞いてください。『オレ流』も紹介してもらっている、ありがたいサイト様です! 受験がんばってね。

 しかしオレくらいの歳で「モー娘。ファン」とかいっちゃうと、思いっきりロリコンのレッテルを貼られてしまうのだが、高校生なら年相応だから全然フツーのことなんだよなあ。いや〜、年齢の差を感じてしまった…。

 

2004年5月6日(木)
 スキャナーの調子が悪い。スキャン中に回線が途切れちゃうんだよなあ。連続して何枚もスキャンしたいのに、1、2枚とったら中断。一度電源をおとしてソフトをたちあげ、また1、2枚で中断。あーっ、イライラするうう!

 先日実家に帰ったついでに、「オレ流ジャンプアゲイン」用の昔のジャンプを引き上げてきたんですよ。でもスキャナーがこう調子悪いと、遅々として作業が進まない。

 原因はなんとなくわかってるんだけどね。一度ケーブルに足を引っ掛けちゃって、USBケーブルの接続端子がちょっと反っちゃったのよ。それで転送中にエラーが起こるんだと思うんだけど。

 今度の休みにケーブル買ってこよっと。

トップにもどる

2004年5月7日(金)
 オレの昼飯は基本的にパンかほか弁である。だいたい毎日のように職場の後輩の大山さん(仮名:女性)に買ってきてもらっているが、そのときにあるバトルが生じる。
大山「はい、買ってきましたよ!」
   
オレ「おう、サンキュー。いくら?」
   
大山「え〜っと、380円ですね」(安!
   
オレ「380円ね。…(うっ小銭が少ないな。うまいこと処分したいのに…おっ、80円があるな。これを処分しちまえ)…おつりでる?」(バトル開始!
   
大山「うーんと、あ、あります!(ラッキー! 千円もらって、小銭620円処分できる!)」(乗り気マンマン!
   
オレ「(そうはいくかと)1080円払うから、700円ちょうだい」(甘いぜ!
   
大山「あー…はい、700円ですね(うわー、80円ジャマ〜! どーせ10円玉8枚なんでしょ〜)」(とたんトーン下がる)
   
オレ「じゃ、千円と…50円と…」
   
大山「はい(あれ? 50円玉? よかった、10円玉8枚じゃなくて!)
   
オレ「10円玉2枚と…5円玉1枚と…1円玉5枚で、1080円ね!」(とんでもねーイジワルぶり!
   
大山「うわ〜! そうくる? アキラさんひどいよ!! 信じられないことするよ、この人!!」(ちょっとマジ)
   
オレ「あはははは! アマいぜ!」(勝ち誇って)
   
大山「あれ? アキラさん、これ1円玉が1枚足りませんよ
   
オレ「え? マジ」(予想外の展開
   
大山「これじゃあ受け取れませんね!はい、620円のおつり!」(大逆転勝利!
   
オレ「ギャフン!」

 一円を笑うものは一円に泣きました。

 

2004年5月8日(土)
 国会議員の年金未納問題がクローズアップされています。はじめは「未納3兄弟」なんていわれていたが(いった菅直人自身が未納だったし)、いまじゃ「未納家族」にまでふくれあがっちゃったもんね(笑)。

 正直ケアレスミスだと思うので、そんなに怒りは感じないんですよ。未納一ヶ月とか、三ヶ月とかいう人もいるでしょ。ちょっと可哀想な気もします。ただ議員年金が高額なために、国民年金が彼ら政治家にとってはどうでもよさそうな雰囲気があるのは否めませんね。そのへんには腹が立ちます。つーか議員年金ってなんだよ!

 しかしこの騒動は明らかに江角マキコ発だよね。あの事件がなかったら、こんなに大事にはならなかったんだろうなあと思うと、福田官房長官を辞任に追い込んだのは、間接的には江角マキコということになるなあ(笑)。

 

2004年5月9日(日)
エンカルタです 以前から欲しいなあとは思っていたのだが、なかなか手を出せずにいた百科事典ソフト『エンカルタ』を購入してしまいました。

 サイトをたちあげてから、何かとネットで調べ物をする機会が多くなってきたため、購入を決意したわけです。

 いろいろ気ままにいじってるのですが、いや〜すごいね。世界の識字率調査から藤子不二雄まで、いろんな範囲をカバー。地球儀で全世界を見られるし、画像・音声も豊富。知的好奇心をくすぐられるので、見ていて飽きません。このソフトが『オレ流』のネタをさらにバックアップしてくれると信じて、今後もがんばろうかと思っとります。

 

2004年5月10日(月)
 NEWSの山下くんは今年から大学生だそうで、山下くんがキャンパスを歩けば人の集団が動き、山下くんが止まればケータイで写真を撮られまくるのは当たり前だという。

 なんともすごい人気であるが、これじゃあ落ち着いて学校にいられないよね。常に人目にあるから、ヘタなことできないし。おちおちウンコもできないじゃん。

 いくらアイドルとはいえ、山下くんだって人間だから、学校でウンコのひとつでもしたいわけだ。でもトイレの個室に入れば小用を足してる人に

「おっ、NEWSの山下くんがウンコしてる」

と思われるし、トイレに入るところを女の子に見られて、しかもその女の子が山下くんが出てくるまでその場所に留まってたら、

「あれ? NEWSの山下くんがトイレに入ってもう10分も経ってる…もしかして山下くんってばウン…!!!」

な〜んて思われちゃうかもしれない。そんな山下くんにオレからエール(Yell)を。

「♪きみにさ〜ちあれ〜!」

がんばれ、山下くん!

 

2004年5月11日(火)
 職場の後輩の天地くん(仮名:男性)が、めんどうな仕事をしていたので、大山さん(仮名:女性)と一緒に手伝ってあげることにした。

 発送用の封筒に宛名シールを貼る仕事なのだが、郵便代を安くするために、各郵便番号ごとに区分けして(料金区分割引)その数を数えなければならないため、ただ貼るだけより手間がかかるのだ。また、各地区の郵送数はそれぞれ決まっているため、宛名シールを貼った後数が合っていなければならない。

大山「72、73…82と。『024』地区は82件ですね?」
   
天地「う〜ん(リスト確認中)…そう。82件。オッケー」
   
オレ「66、67…72と。『420』地区は72件でいいんだよな?」
   
天地「…いえ。73件です」
   
オレ「うそ? …あ、ホントだ。じゃあ『059』地区は…66件だろ?」
   
天地「…いえ、65件です」(汗)
   
大山「アキラさん、全然数合わないじゃないですか」(含み笑い)
   
オレ「うるさいなっ! ちょっと自分が間違えてないからって。じゃあこの『630』地区は…」
   
天地「あ、それは今大山が貼ってるのと合わせてから数えてください」
   
オレ「…いいの? オレが数えると間違えるけど」(イジケモード!?
   
大山「うっわ〜! 超ひねくれてるよ、この人!
   
オレ「何いってんだい! あたいが裏で陰口たたかれてるのを知らないとでも思ってるのかい?!『アキラさんが数えるのは信用できない』っていわれてるのは知ってるんだからね!」(偏屈ババア!?
   
天地「いってないっすよ!」(必死
   
大山「どこの姑ですか! あなたは!」
   
オレ「フンだ(悪びれず)。1,2,3…え〜っと『630』地区は…」
   
天地「(リスト確認して)55件です」(先手打ち!)
   
オレ「先にいうなよ! オレが数え間違えるから先にいったんだろ!」(被害妄想拡大中
   
天地「ち、違いますよ!」(汗)
   
オレ「やり直し!…『630』地区は…55件だろ?」(テイク2!?
   
天地「…はい、オッケーですよ」(めんどくさそう)
   
オレ「…お前今、ウゼえ先輩だと思っただろ?
   
天地「思ってませんよ!」(ギクリ)

 オレが逆の立場だったらウザイと思いますが。天地くんは優しい後輩です(笑)。

トップにもどる

2004年5月12日(水)
 『スネオヘアー』というアーティストがいますね。オレは顔も歌も全然知らないんだけど、なんつーか名前のインパクトが抜群だよね。

 スネオヘアーだよ? 連想するのはどう考えても、あのネコ型ロボットがでるマンガの、三叉状に分かれた髪形をしている人だよね。

 もうこうなるとネーミングの勝利としかいいようがないです。メチャクチャ興味をそそられます。ジャイアンヘアーじゃゴロが悪いし、ノビタヘアーじゃスネオほどのインパクトが感じられない。まさにベストチョイス! センスのよさに、ただただ脱帽であります。

 

2004年5月13日(木)
 人間ある程度年をとってくると、だんだんアイドルの名前がわからなくなったり、今話題の芸能人についてさっぱり情報をもてなくなったりするものである。

 会議室でテレビをみながら、後輩の坂上くん(仮名:男性)と作業をしていたときのこと。

坂上「(ライフカードのCMを見て)…アキラさん、あの人誰ですか?」
   
オレ「え? お前知らないの? 今人気のオダギリジョーじゃん!」
   
坂上「あ〜、あれがオダギリジョーですか」(初顔合わせ?
   
オレ「あ〜あ、すっかりオヤジ化現象が始まってるな、坂上は」
   
坂上「そんなことないですよ! じゃあアキラさん、モーニング娘のメンバーの名前わかりますか!?」
   
オレ「う…(少し言葉につまって)…辻・加護あたりまでならわかるよ」
   
坂上「ほら。アキラさんだって同じじゃん」
   
オレ「バカ! この年でメンバー全員わかるほうが危険じゃねーか!」
   
坂上「…そうか…あれ? 辻って加護じゃないほうですよね?」
   
オレ「は? そんなの当たり前だろ。辻が加護だったら大変じゃねーか!つーかお前の日本語変! だからお前はダメなんだよ! ダメ男!」(なぜここまで執拗に?!
   
坂上「なーんでそこまでいわれなくちゃならないんですか! またお決まりののパターンだよ! もう!」

 オレ坂上くんのことイジめすぎかなあ?

 

2004年5月14日(金)
 女子バレーがアテネ行きを決めました。ライバルといわれた韓国にも圧勝で、なんとも上昇気流に乗っているかんじです。現役女子高生や19歳の子が入ったりしてチームも若返り、今後数年は期待できますな。

 試合をみていて感じるのが、アタックのすごさもさることながら、なんといってもトスがいい、ということ。やっぱどんなにスゴいアタックができても、トスの精度がよくなきゃダメでしょ。そう考えると、なんとか(名前がわからない…)という選手のトスは絶品だなあと思う。バックトスもドンピシャでしょ。

 このままの勢いでぜひオリンピックでもがんばってほしいなあなんて、ちょっとナショナリズムをだしてしまうオレでした。

 

2004年5月15日(土)
 最近はさびしい人が多いのか、「オレ流掲示板」で出会いを求める書き込みが多いようです。こういったさびしい人たちを無視するなんてオレにはとてもできないので、できる限り力づけてあげようと、せっせとレスを書いている次第であります。

 ただオレもガチでヒマなわけでもないので、あまりに多くのさびしい人が訪れたらやめます(笑)。

 

2004年5月16日(日)
 汚い話だけどいいや。今日は妙に便意の回転率がはやく、何度もプリプリ(別に下痢ってわけではない)したため、ケツがヒリヒリしています。

 あと前から思ってたんだけど、風呂に入ったあとにウンコすると、めちゃくちゃ損した気分にならない? 「あ〜あ、もう台無し!」みたいな。今日はもちろん「台無し」の日でしたよ、ええ(笑)。

 トップページにセコセコとアイコンを追加しています。あとリンクだけなんだけどね。いいアイデアと構図が浮かびません。そのうち追加します。

トップにもどる

2004年5月17日(月)
 狼少年の童話ってみんな一度は聞いたことあるよね。羊飼いの少年が「狼が来たぞーっ!」ってウソついて、みんなが驚くさまを楽しんでいたけど、実際に狼が来たときにはもう誰にも信じてもらえなかったって話。

 童話というのは、実生活において意外と立場や状況を変えてあてはまることがある。オレが伊達メガネをかけて、職場の受付である松田・北沢両受付嬢に用事を頼もうとしたときのこと。

松田「あれ? アキラさん、今日はメガネですか? あ、伊達メガネ?」
   
オレ「そうなんすよ。風が強いときとか、目にゴミが入らないようにガードしてるんです。ほら、コンタクトってゴミはいると痛いじゃないすか」
   
松田「へ〜、アキラさんて目が悪かったんだ。じゃあ裸眼だと全然見えないんですか?」
   
オレ「(真っ暗闇を手探りで歩くようなフリをして)…もうこんなカンジっすよ。めちゃくちゃ悪いです」(ちょっとオーバーなジェスチャーだったが事実)
   
北沢「……(含み笑いを噛み殺しつつ無言)……」
   
オレ「何笑ってるんですか? 北沢さん…あっ!オレが目え悪いって信じてないでしょ!! ひどいなあ!」
   
北沢「何もいってないじゃん!」(でも含み笑いとまらず
   
オレ「い〜や、絶対そう思ってるよ! だって『ウソだ、ウソだ』オーラが全身からでてるもん!! ホントに目は悪いんですよ!!」
   
北沢「オーラでてる(笑)? だってアキラくんがいっつもウソばっかりついてるからいけないんだよ!
   
オレ「そんなにオレってウソついてる?! 松田さん!」(すがるように)
   
松田「たぶん会社で一番」(サラリと!)
   
オレ「ギャフン!」

 でもすぐバレるウソしかつかないんだよ、オレは(必死の取り繕い)。

 

2004年5月18日(火)
 最近この『オレ流ホームページ』をリンクしてくれるサイト様がちらほらと現れてきました。なんか自分の表現に共感してもらえたのが嬉しいよね。ホントにありがたいです。

 しかも高校生・中学生と、若い人が多い!これも嬉しいね。オレの感性もまだまだ捨てたもんじゃないってことかな? わははははは。

 

2004年5月19日(水)
 小野真弓・井上和香・安田美紗子と、かわいいグラドル採用でますます意気盛んな消費者金融。この手のCMは10年ぐらい前に消費者金融のテレビ広告が解禁になってから、日常的にお茶の間で見られるようになった。

 各社『サラ金』という暗いイメージを払拭し、好感度をアップさせるために、あらゆる手で努力してきた感がある。だがどんなにイメージをあげても、オレにとって『サラ金』は『サラ金』であり、その過剰な好感度CMに流されてはならないと日々感じている。関係者の方には大変申し訳ないが。

 とくに最近の若い人はこういった消費者金融について、よく理解をしていないのではないかと思う。もちろん上手な利用をしている人もいるであろうが、その利用にはかなりのリスクを伴うという意識が、上記の好感度CMによって薄らいでいる気がするのだ。つまり「簡単に借金をする」土壌ができつつある、ということである。逆に言えばそれは消費者金融側の、企業努力の賜物でもある。

 先日オレがよく訪れる「メタリッククローバー」というサイトにここがリンクされていたが、これを読むと改めて消費者金融の怖さがわかる。「借金する」ということに負い目を感じさせないような最近の風潮は、少々恐ろしささえ感じる。グラビアアイドルのCMに翻弄されている若い人に、とくに読んでもらいたい。そして華やかなCMの裏にある現実の怖さを、よく理解してもらいたいです。

 

2004年5月20日(木)
 みなさんは「マイル」って貯めてますか?有効な活用をしていますか?
オレ「(得意先からの電話をうけて)…はい、はい。ええ。う〜ん、それはなかなかキツイですねえ…え? 絶対ずれない? はあ、わかりました。なんとか対処してみます(電話切る)」
   
大山「…どうしたんですか?」
   
オレ「いやお客さんがさ、納期を縮めてくれって…ほら、例の物件」
   
大山「ええ〜っ!? あの物件ですかあ? 絶対無理ですよお!」
   
オレ「だろ!? ホントたまんないよなあ。どうすっかなあ」(ホントに困ってる)
   
大山「なんかこの仕事、こんなことばっかりですよね。ホントみんなワガママなんだから」
   
オレ「はあああ〜、参るなあ。ほんとに参るなあ。参りすぎてマイルが貯まりまくりだよ!」(あれ?)
   
大山「マイル貯まってるんですか!」(のってあげた)
   
オレ「おう、すごいよ。もうハワイ5往復できるくらい貯まってるよ」
   
大山「すご〜い! 5往復なんだあ! じゃあ休暇とってはやくハワイいかなきゃ」(なんとも先輩想いの継続!)
   
オレ「その休暇がとれないからさらにマイルが貯まるんだろ!」
   
大山「ギャフン!」

 はやくマイルを消費したいです(笑)。

 

2004年5月21日(金)
 最近やっとフォトショップの使い方がわかってきたので、イラストの製作がペイントから徐々にフォトショップに移行しつつあります。

 トップページのアイコンもやっと完成し、そろそろ『オレ流バナー』も創ってみようかなあ、なんて思っとります。

 また、作品集の新作もフォトショップオンリーでやってみようかと画策中です。…いつものドラえもんネタになるかと思いますが(笑)。楽しみにしていてください。

トップにもどる

2004年5月22日(土)
 え〜現在TBSの『K-1ロマネックス』を観戦中です。…もちろんテレビです。

 第一試合からいい試合が飛び出しましたね。須藤元気VSホイラーグレイシー。かつて軽量級最強といわれたホイラーに、こないだ渋谷で通り魔に刺された(笑)須藤とのナイスカード!須藤は最近ワールドマックスとか打撃中心の試合をしていたため、総合は久々。

 結果は須藤の見事なTKO勝ちだったんだけど、その試合内容がいい。ホイラーのタックルを切るうまさ、倒されない体のバランス、そしてグレイシーを相手にしても、まったく危なげない寝技技術。結局離れ際のヒザがものをいって、その後のパウンドでTKO勝ち。まったくもって完勝。試合はおもしれーわ、入場は派手だわ、しっかり勝つわでもうオレの須藤株急上昇です。

 北斗の拳オタクの外国人・ジョシュバーネットも危なげないね。パンチもうまいし、相手が打撃の選手の場合、すぐに距離を縮めるし。ジョシュはタックルにいくよりは、組み付いてサバ折で相手をテイクダウンさせるのがうまいな。倒したらあっという間にマウントとってるし。パウンドもうまい。ぜひヒョードル・ノゲイラあたりとやらせたい! なんか勝利のポーズでスペシウム光線のポーズしてたけど…(笑)。

 あ、猪木がでてきた。もういいよ猪木は…。みんなももう「ダー」付き合わなくていいからさあ。

 さて、因縁の中邑VSイグナショフですが…大晦日はねえ、オレ的にはまだ中邑やれたと思ってる口なんで。ちょっとなめられてる感があるので、がんばってほしいけどなあ。しかもイグナショフはおとといオランダで試合したばかりらしいし。やはりなめられてる…!

 あら? 「新日本プロレスのテーマ」流れたよ。新日背負ってるってことかな? 第一ラウンド。ちょっと中邑のタックルが中途半端かな…。かなりヒザを警戒しているのか。二回目のタックルで上をとったけど、攻めきれないなあ。ギロチンが惜しかったけど。できればこのラウンドで決めてほしかった。立ち技に移ると危険なだけに…。

 第二ラウンド。早速タックルが決まる。しかしイグナショフのクロスガードも強烈だなあ。お、うまくパスしたじゃん。サイドからまたギロチン狙い…あ、イグナショフタップしたよ! 勝ったよ! 中邑! いやあ、溜飲がさがったなあ。

 BJペン。初めてみたけど、強いな。コイツ。しかも速い。あらら、ファンに飛びついてるよ。ファンサービスも満点だね、この男。

 さて、メインエベント、サップVS藤田ですが…最近のサップは闘い方がこじんまりしてつまんないんだよね。

 あら? あらら? 藤田の動きが超いいっすよ! というか、サップ翻弄されてる…。なんか技術の差が歴然としてるような…。お〜エグイ蹴りいれるじゃないか、藤田!終始圧倒して藤田のKO勝ち。すごい。サップいいとこなし!

 う〜ん、確実にサップは弱くなってるな。というか、研究されたんだろうな。研究スピードにサップ自身のスキルアップが追いつかないんだろうな。こりゃタイソン戦どころじゃないよね。ノゲイラ・ヒョードル・ミルコ・ジョシュには勝てないよ。これじゃ。

 まあ相対的に面白い試合が多かった、いいイベントだったと思います。

 

2004年5月23日(日)
 最近フォトショップづいてます。オレ流作品集「新作案内」を2日で描きあげ、調子にのって「オレ流バナー」を作成してみました。

 バナー作成は初めてだったのですが、無謀にもGIFアニメに挑戦! これも初めてです。

 どうでしょ?なんかどっかの品のないネオンサインみたいですな…。相互リンクのみなさん、これからリンクを貼ってやってもいいと思っている管理人の方。どうか使ってやってくださいまし。頼むよ。

 しかしGIFアニメおもしれ〜♪ なんか小学生時代のパラパラマンガを思い出すよ。なんか病みつきになりそう…。

 

2004年5月24日(月)
 職場の後輩の大山さん(仮名:女性)が、めでたく誕生日を迎えるそうですよ。
オレ「へ〜、誕生日? いくつになるの?」
   
大山「今月の26日で25歳になります」
   
オレ「26で25? なんかわかりづらいから、26日で26歳でいいんじゃない?」(いい加減!)
   
大山「なんで1歳増えなきゃいけないんですか! 25ですよ! 失礼しちゃうよ、もう!」(鼻息荒く)
   
オレ「そう?わかりやすくていいと思うけど…ってことはあれか。とうとうキミも四捨五入すると30歳だね! うわ〜、並ばれちゃたよ!
   
大山「何いってんですか。アキラさんの方が全然年上じゃないですか」
   
オレ「だってオレだって四捨五入したら30歳だよ? いや〜、けっこう離れてると思って油断してたら追いつかれちゃったなあ!」(イヤミ全開!
   
大山「年齢は絶対追いつかないですから!」(必死の抵抗)
   
オレ「(無視して)マラソンで例えると、独走してたのに、気づいたら足音がヒタヒタと近づいてきて、真後ろで『ゼエ〜ゼエ〜』って息遣いが聞こえてきたってカンジ?」
   
大山「ゼエ〜ゼエ〜いってないから!
   
オレ「(さらに無視して)もうこうなるとつばぜり合いだよね。来年あたりキミのほうが年上になってるかもね。いや〜油断した。逆転されそうだ
   
大山「だ・か・ら、私とアキラさんとの年齢差8歳は、ぜーったい縮まりませんから!!」(鼻息さらに荒く。当社比2倍
   
オレ「まあまあ、同い年同士、仲良くやろうよ」(意に介さない
   
大山「イヤです」(キッパリ

 大山さんのラストスパートには、負けてしまうかもしれません(笑)。

 ちなみに下の写真は、仕事場のオレと大山さんです。普通の目線ではつまらないので、サングラス風にしてみました。大山さんほうは無許可掲載です(笑)。バレたら殺されそう…(震)。

同い年同士、仲良くやろうよ  VS  イヤです

 

2004年5月25日(火)
 やばくなってきたね、男子バレー。中国戦に続き、オーストラリア戦でもフルセット負け。しかもデュースで…。

 精神的にも辛いよなあ、ああいう負け方は。下手すりゃ開幕3連勝だったわけで。もうあとがないなあ。

 しかし相手チームとか背え高すぎ! 今でこそ日本人も2メートルの選手とかでてきたけど、向こうは当たり前のように2メートルだもんなあ。女子がかなりスムーズに勝ってきただけに、どうしても男子の方は見劣りしてしまう…。なんとかがんばってほしいものです。

 

2004年5月26日(水)
 職場の後輩の大山さん(仮名:女性)が、今日で25歳になりました。2日前に書いた「四捨五入したらお互い30歳の同い年だね理論」に、未だに抵抗をし、納得をしてくれません(笑)。

 それでは本日の会話をお楽しみください。(画像の上にポインタをおいてください)

誕生日おめでとう → ありがとうございます
 オレ              大山さん

なんか首が痛いんだよね → それやばいですよ!私と同じ症状だ

そんなにやばい?(ドキドキ) → だって通院してますもん、私

マジ?同い年だけにコワいな → だから同い年じゃないですって(怒)

オレも通院かな?同い年で症状一緒だと → 数かぞえられないんですか?

あまり得意じゃない(5/11参照) → やっぱり

でも同い年だからさ、コワいよ → しつこいです

この通り、取り付く島がありません(笑)。

トップにもどる

2004年5月27日(木)
 職場の後輩の五十畑くん(仮名:男性)が、せっかく取ってきた仕事がおじゃんになってしまった。ここは先輩として慰めなくては。
オレ「たしか決定したって先方いってたよな。なのに突然中止になったの?」
   
五十畑「ええ、ひどいですよ。年間で800万円の仕事だったのに…痛すぎです。専務に『800万入ります』って報告した直後ですからね。バツ悪いっす」
   
オレ「そりゃ災難だったな。じゃあ先方から違う仕事とってきてなんとか穴埋めしないとなあ」
   
五十畑「いや、あの会社は800万をとったら、カスみたいな仕事ばっかりですよ(苦笑)」
   
オレ「カス? うわ〜、ひどい言い方。じゃあさ、こんど向こうの担当さんに会ったら、『もうカスみたいな仕事しかないですね』っていってみれば?」(なぜかイジメ開始)
   
五十畑「い、いえないっすよ、そんなこと!」(汗)
   
オレ「今いったじゃん、ハナクソみたいな仕事しか残ってないって」
   
五十畑「なんか表現がグレードアップしてません?」(カス→ハナクソ
   
オレ「そう? だってお前がいったんじゃん。クソみたいな仕事だって」(さらにグレードアップ!カス→ハナクソ→クソ
   
五十畑「なんかアキラさんと話してたら、よけい辛くなってきました
   
オレ「オレも慰めてあげようと思ったんだけど。どこで狂ったのかなあ?」
   
五十畑「…いえ、クソみたいな仕事をがんばります」(意気消沈)

 どうやら余計傷つけてしまったらしいです。

 

2004年5月28日(金)
 仕事上の取引でよくお世話になる方で、C社の滝沢さん(仮名:男性)という営業マンがいる。うちから仕事を依頼することもあるし、滝沢さんの方から仕事を依頼される場合もあるという、いわゆる相互リンクな関係だ。

 しかしこの滝沢さんという方は本当によくできた営業マンで、こちらの無茶を快く引き受けてくれたり、無理な相談にのってもらったりして、とにかくたくさん助けていただいた。しかも人当たりが常にソフトで、激昂しているところを見たことがない。この間も彼の依頼物件でミスをして迷惑をかけてしまったのだが、

こういう業界じゃつき物ですよ。気にしないでください

なーんて怒られるどころか逆に励まされちゃったりして、ほんとにあなたは神ですか? ってカンジです。どういう環境で育てばこのような人種ができるのか不思議なくらい、人間ができた素晴らしい方です。両親以外でこんなに尊敬できる人はめったにおりませんぜ。

 ちなみにこの滝沢さん、かなりのイケメンときてる。かなわないよなあ、ホント。

 

2004年5月29日(土)
 なんやかんやでアクセスが4000を突破しました。本当にありがとうです。最近はこのサイトを充実させることが、ホントに生きがいです。常に「なんかネタねーかなー」と、野獣の目つきで日々を過ごしているしだいです(笑)。

 最近はフォトショップのお世話になることが多いですが、あまりソフトの性能におんぶに抱っこにならぬよう、本質的なネタの洗練を忘れずに、がんばっていきたいと思っとります。

 これからもぜひ、ごひいきに。

 

2004年5月30日(日)
 は〜、なんなんでしょう、この蒸し暑さは。5月にしてこの気温、ちょっとうんざりです。

 男子バレー、終わりましたね。今日は韓国にストレート勝ちで、なんとか格好がついた感じです。しかし負けた試合はすべてフルセットというのが辛いですな。実力的にはいいものを持っていただけに、とてももったいないです。

 すべてのゲームを見たわけではないのであまり断言はできないのだが、やっぱりサーブのミスがひどいよね。せっかく点をとったのに、次のサーブをミスられると「あ〜あ」ってなっちゃう。見てるこっちがこんなに落胆するんだから、相手チームなんてめちゃめちゃ「ラッキー」って思ってるよね。ジャンプサーブは強烈だし、サービスエースがとれるかもしれないけど、ああもミスされるとなあ。カッコつけてないで確実に入れてけよ!って思っちまう。

 まあ素人のたわごとかもしれないけど、みんなもそう思うよね? 今から4年後を目指せ、なんていわれてもなあ。

 

2004年5月31日(月)
 携帯が着信したときに見慣れない番号がでると、出るのにちゅうちょしますよね?「…誰だよ…?」ってなもんで、少し不安です。

 今日もそんな電話がかかってきましたが、一応でてみました。すると

「もしもし? ヒロシかい?」

なんて、どこかのお母さんが間違ってかけてきたみたいです。よっぽど

「アキラだよ!」

っていってやりたかったのですが、

「いえ、違いますよ」

と、やさしく諭してあげました。今思えばヒロシに便乗して

ヒロシです。芸人です。ヒロシです。かかってくる電話は、すべて間違い電話だけとです!

↑(画像をクリックすると音声がでます)

とかいえばよかったと後悔してます(笑)。ヒロシです。ヒロシです。ヒロシです・・・

  

過去の報告をみる

トップにもどる